【レポ】武蔵小杉「とりもつえん」のランチ

武蔵小杉「とりもつえん」のランチ
スポンサーリンク

グランツリー武蔵小杉1階「九州博多料理 幸 とりもつえん 武蔵小杉店」で、ランチに赤鶏さつま チキン南蛮定食を。

チキン南蛮が紹介されているランチメニューを見て以来、グランツリー武蔵小杉に訪れる度に気になっていたお店でした。
グランツリーの飲食店は、ランチタイムに家族連れで混み合いますが、何故かこのとりもつえんは比較的空いているのを何度か目にしていました。
その謎の解明のためにも突撃です。

ベビーカーでの入店は不可でした。
入口にベビーカーを置いてテーブル席へ。
店員さんが子供椅子を準備してくれました。
妻とともに目当てのチキン南蛮定食を注文。
5分くらい待っての提供でした。

大きい。
写真では分かりづらいですが、かなりのボリューム感で食べ切れるかどうか心配になるくらいです。
キャベツもとんかつ屋並みに山盛りです。
これを見てボリュームに不満を言う人はまずいないぜでしょう。

妻「ご飯と味噌汁おかわりしようね」
一人おかわりを注文するのは恥ずかしいから一緒にしてねという合図です。
妻は食べる気満々。

見た目通り、これまで食べたチキン南蛮の中で最も食べごたえがありました。
一切れが数口分あります。
柔らかくてジューシーな胸肉。
お肉自体に下味が無く、甘酢だれにも浸してありません。
まるでとり天みたい。
一方、自家製のタルタルソースはマヨネーズ色強めで濃厚。
レモンをかけると爽やかさがプラスされました。
妻「ちょっと持って帰って夕飯にしたいくらい。これを実物見本を外に出せばもっとお客さん来るんじゃない?笑」

さて、ここからどうしてお客さんが入っていないかの分析です。
妻「なんでここ空いてるんだろう?パン食べ放題のお店はいつも混んでるね」
妻の観察によるとお客さんがお店前まで来ているものの帰ってしまっているとのこと。
近所のサラリーマンが普段食べる定食にしては割高、ベビーカーでお店へ入れないこと、子供椅子の準備が少ないことに加え、店員さんが無愛想という分析結果にまとまりました。
んー勿体無い。

▼おでかけした飲食店
九州博多料理 幸 とりもつえん 武蔵小杉店

▼いただいたメニュー
・赤鶏さつま チキン南蛮定食:1,280円

▼おすすめのおでかけシーン
・子連れ:子供椅子あり
・デート:九州料理デート
・ソロ活:ご飯おかわり無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました