武蔵小杉のがっつり中華ランチはココ!法政通り「天下一」で人気メニューを食べてきた

スポンサーリンク

武蔵小杉の法政通り商店街にある中華料理店「天下一」で、ランチに焼肉チャーハンを。

インスタグラムで武蔵小杉のランチをチェックしていると見ない日はないと思うくらいのSNSで話題の町中華。
グルメサイトでの下調べで「子供可」「子供用食器あり」という表記を見て、子供も歓迎してもらえそうと期待し、オープンの11時30分到着を目標に妻と息子との3人で武蔵小杉へと向かいました。

武蔵小杉の南西側、法政通りから一本入ったところ。
場所は洋食屋さん「M247」と同じ通り沿いです。
「中華定食」「中国料理とサラダのお店」という看板が出ていました。
4人掛けテーブル席が3組とカウンター席が4席ほどの小さなお店です。
ベビーカーのまま入店し、入口すぐの4人掛けテーブル席に横付けしました。

店頭には写真付きで、店内は文字でメニューがずらり。
メインは、餃子等の中華一品料理、ラーメン、チャーハン、定食、それにサラダ。
SNSで頻繁に見たとり焼き定食と焼肉チャーハンやオムカレーライスで悩み、初訪問の今回は焼肉チャーハンを注文することにしました。
小ラーメンが付いてくる+150円のセットで。
妻はマーボー丼セットを注文しました。
静かにラジオのBGMが流れるだけ。
中華鍋を振ってお玉が当たる音を聞きながら提供を待ちました。

提供まで5分と待たなかったと思います。
チャーハンの上に焼肉がドドン。
眺めているとヨダレが出てきそう。
サラダのお店と言うこともあり、同じ皿にサラダも。

まずは焼肉チャーハンから。
チャーハンはふっくら&しっとり系。
焼肉の焦げがとにかく香ばしい。
甘ダレはご飯が進みます。
チャーハンと一緒に食べると、ここに白ご飯をぶっ込みたくなるような濃厚な味わいに。
見た目以上にボリュームを感じました。

続いて小ラーメンを。
ツルツルのもちもち麺。
醤油スープがとっても優しい。
具材はチャーシュー半分、わかめ、かまぼこと非常にシンプル。
チャーシューがこれだけで白ご飯を食べられるくらい濃厚でした。
スープを飲み干して完食。
セットにして正解、ごちそう感を楽しめました。

妻が注文したマーボー丼はとろみがすごい。
後から爽やかな辛さがやってきました。辛いものが得意ではない私にとってはギリ食べられるレベル。

支払いは現金のみでした。
居合わせたのは近くが職場と思われるお客さんばかり。
男性率100%でした。
店員さんが最後まで息子に優しく接してくれて、胃袋も心も満たされるランチになりました。
鶏照り焼き定食とオムカレーライスを食べにリピートしたい!
あれ?オムライスとカレーラースって中華だっけ?

▼おでかけした飲食店
武蔵小杉「天下一」

▼いただいたメニュー
・焼肉チャーハンセット:900円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席メイン
・同僚と:ボリュームがっつり

▼同じ「武蔵小杉中華ランチ」のブログ記事

▼武蔵小杉から少し歩いた「新丸子駅周辺の中華ランチ」のブログ記事

▼「中華」以外を含む最新の「武蔵小杉ランチ」のブログ記事

武蔵小杉・元住吉の地元民おすすめランチマップ&開拓レポ
2020年に渋谷から川崎市の武蔵小杉・元住吉に引っ越してきたシラタキ家。 引っ越し前までは都内を中心におでかけしましたが、武蔵小杉や元住吉の街のことをもっと知りたい! そんな思いで、東京のおでかけレポートに加えて、武蔵小杉と元住吉のランチ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました