土日もカレーランチ1000円切り!新丸子のインド料理「ナマステ」はナンおかわり&ドリンク付きでお得だった

スポンサーリンク

インドダイニング「Namaste(ナマステ)新丸子店」で、ランチにバターチキンセットを。

ナマステは新丸子駅の西側、日本医科大学へと続く商店街通り沿いにあります。
同じ通り沿いにある和定食のお店「旬彩よし家」よりも駅側です。
以前、旬彩よし家でランチをとった際の帰り道、店員さんに声を掛けられて気になっていました。

この日は妻と息子との3人、ベビーカーでのおでかけ。
妻「ナマステすごいよ。4人もいる」
ナマステTシャツを着たインド人と思われる店員さんが4人。
「ナマステ〜」で迎え入れられました。

辛い物が得意ではない私はバターチキンセットを注文。
誘惑に負けて+260円でナンをチーズナンに変更することにしました。
バターチキンにこだわらなければチーズナンセットが950円でリーズナブル。
妻は2種類のカレーが選べるBランチセットを。
海老とほうれん草を甘口で。
ナマステスペシャルを除き、どのメニューも1,000円を切っていて良心的。

妻「私アイスチャイ好きなんだよねぇ」
注文直後、まずはセットのドリンクとサラダが提供されました。
妻はアイスチャイで、私はマンゴーラッシー。
サラダには甘くて独特の酸味がするオーロラソースっぽいドレッシングが。

続いてカレーの提供。
妻「めちゃでかー」
ナンがプレートからはみ出ています。
写真で見るとおさまって見えますが実物を目の前にするとかなり大きい。

↑記事冒頭と同じ動画です。

妻「超ハイカロリー。チーズナンは何度も痛い目に合っている」
チーズナンは熱くて手に取って撮影できず。
チーズがとろっとろです。
ナンはふわふわもっちり。
そして甘い。

バターチキンカレーは、選んだ辛さが「普通」でしたが甘めの味付け。
鶏肉は柔らかく焦げが香ばしい。
明太子と白ご飯の組み合わせのようにナンを何枚でも食べられそう。

ランチでは1枚だけナンのおかわりができます。
大きいのでおかわりは1枚で十分。
おかわりナンも焼き立てあっつあつ。
冷めるのを待たないと食べられないくらいでした。
ほのかに甘い。

キャッシュレス決済は、クレジットカード、交通系電子マネー、PayPayに対応。
店員さんの「ありがとうございます」「すみません」が、こちらが恐縮してしまうくらい細やか。
子連れでも心地良くランチを楽しめました。

▼おでかけした飲食店
Namaste(ナマステ)新丸子店

▼いただいたメニュー
・バターチキンセット:950円
・チーズナン変更:+260円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:ゆったりソファ席
・子連れ:ベビーカー入店可

▼ほかの武蔵小杉からも通える「新丸子ランチ」のレポート

▼ほかにも200店以上開拓した「武蔵小杉・元住吉ランチ」をレポートで公開中です!

武蔵小杉・元住吉の地元民おすすめランチマップ&開拓レポ
2020年に渋谷から川崎市の武蔵小杉・元住吉に引っ越してきたシラタキ家。 引っ越し前までは都内を中心におでかけしましたが、武蔵小杉や元住吉の街のことをもっと知りたい! そんな思いで、東京のおでかけレポートに加えて、武蔵小杉と元住吉のランチ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました