【レポ】元住吉「天福楼」の中華ランチ

元住吉「天福楼」の中華ランチ

元住吉のモトスミオズ通り商店街から綱島街道を渡った小道沿いにある中華屋さん
「小皿中華居酒屋 天福楼(てんふくろう)」

同じマンションの人が担々麺をすすめているのを知った妻が、行ってみたいとリクエストしてきました。

毎日のようにお店の前を通るので、お店の広さはだいたい理解していました。
娘はベビーカーではなく抱っこ紐で。
初めは1階のテーブル席に案内されましたが、相談すると2階の座敷を使わせてもらえました。
靴を脱いで階段を上ります。
2階は20人くらいの宴会ができそうな座敷が広がってました。

妻は目当ての担々麺と、炒飯のセットを。
私は、看板メニューそうな餃子と、同じく炒飯を注文しました。

提供まで10分程待ったと思います。
餃子は大きいサイズが5個。
もっちりとした皮に、ニンニクのすりおろしがそのまま入ってるかのようなパンチが効いた餡でした。
妻「うーん、お腹痛くなりそうだな」
妻が一口で遠慮するくらいのパンチ力。

炒飯はパラパラ感としっとりさが良い塩梅でした。
担々麺は甘辛スープ。

食後に杏仁豆腐。
もう少し量が欲しいかなぁ。

キャッシュレス決済は、クレジットカードとペイペイに対応していました。
本来ならクレジットカードで支払いたいところ、忙しそうな店主が対応してくれたので手元で支払えるペイペイにしました。

ランチからぐるなびでネット予約ができて、GoToイートの対象店でもあるので、活用するのも良さそう。

▼おでかけした飲食店
小皿中華居酒屋 天福楼(てんふくろう)

▼いただいたメニュー
・餃子セット(餃子+炒飯):950円

▼おすすめのおでかけシーン
・子連れ:2階は座敷
・ソロ活:カウンター席あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました