おかわり自由のご飯が進むチキン南蛮!武蔵小杉「博多くろがね」で居酒屋ランチ

スポンサーリンク

鉄なべ餃子ともつ鍋 博多くろがね武蔵小杉店で、ランチに自家製タルタルソースのチキン南蛮定食を。

武蔵小杉から新丸子駅まで続く東横線高架下の飲食店を開拓。
好物のチキン南蛮をランチで提供している博多料理居酒屋「くろがね」を訪れてみることにしました。
今回は、妻と、息子を抱っこしてのおでかけ。
くろがねにはオープン時刻の11時30分に合わせて訪問しました。
中に入ると中央の厨房を囲うようにハイチェアのカウンター席、その周りを4人掛けテーブル席が並んでいました。
4人掛けテーブル席へ。

くろがねのランチメニューは海鮮がメインなのかな。
海鮮丼や焼き魚定食がメニューの半分を占めていました。
ランチメニューはご飯と味噌汁がおかわり自由。
妻はくろがねの名物らしいくろがねちゃんぽんを、私は店名にも入っている鉄なべ餃子にも惹かれましたが、好物の自家製タルタルソースのチキン南蛮定食を注文しました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

料理の全てが一枚のお盆にのった居酒屋スタイルの定食を想像していました。
ところがチキン南蛮だけ別皿、それ以外は丸いお盆にのせられての提供でした。
盛り付けが丁寧。
器にもこだわりがあるんでしょうね。

チキン南蛮はモモ肉唐揚げをカットし、タルタルソースをかけてネギを散らしたタイプ。
お肉が柔らかくて肉汁たっぷり。
甘酢はあとがけかな。
濃厚な甘さとコクがありました。
タルタルソースは玉子色強め。
玉ねぎの微塵切りでサラサラしています。
初見、量はそんなに多くないように見えましたが、食べ進めてみるとかなりのボリューム。

白ご飯はツヤがありました。
もっちり柔らかめの炊き加減。
そしてランチから贅沢にもいくら乗せの玉子焼き。

妻「美味しいよね。キャベツがいっぱい」
妻が注文したくろがねちゃんぽんはツルツルモチモチの中太麺。
クリーミーで旨味とコクがあり、ほんのり胡椒が効いていました。

キャッシュレス決済はPayPayに対応。
6gramを支払元にしたPayPayで支払いました。

▼おでかけした飲食店
鉄なべ餃子ともつ鍋 博多くろがね武蔵小杉店

▼いただいたメニュー
・自家製タルタルソースのチキン南蛮定食:980円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:居酒屋デートに良さそう

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました