【レポ】武蔵小杉「レストラン・ミュー」の中華ランチテイクアウト

武蔵小杉「レストラン・ミュー」の中華ランチテイクアウト

武蔵小杉サライ通商店街にある中華レストラン「ミュー」で、ランチに麻婆茄子、酢豚、エビチリの3点盛りとよだれ鶏をテイクアウト。

今回も妻のマンションの友達からすすめられた飲食店開拓です。
二ヶ領用水沿いに小杉法政通りを突っ切ってさらに北上したところにありました。
店名に「レストラン」と付いているように、カジュアルな中華料理店です。
お店を訪れてみるとイートインでの営業をやめて、テイクアウトのみの営業でした。

事前予約もしくは予約無しで注文後調理で10分待つか。
予約無しは、店頭(外)または店内で注文して会計、商品ができるまで外で待つスタイルでした。

今回は中華3点盛りと単品でよだれ鶏を注文。
中華盛り合わせはさらによだれ鶏や春巻き、肉じゃがなどが加わった盛り合わせメニューもありましたが、2,500円を超えていたのでさすがに控えました。

注文後、番号札を受け取ります。
出来上がるとマイクで番号を呼ばれます。
作り置きではなく都度調理しているようで10分近く待ちました。
待ってる間、お客さんが途切れることがありませんでした。
事前に予約して訪れるのが良さそう。

自宅に帰ってテーブルに広げていただきました。

妻「(酢豚をひと噛みして)見て。お肉がすごい」
ギッシリ詰まった豚肉です。
分厚いチャーシューを食べてるみたい。

妻「ヨダレ鶏、上品な味がするよ。ちょっとペラペラだね」
確かに薄切りです。

妻「ママの好きな海老は何匹入ってるのかな。3匹~」
海老はゴロっと大きめ。
ピリピリっと辛さが伝わります。

どれも素材にこだわっているようでした。
値段が高いのはその分かな。
少量でも美味しい中華を食べたい時に良さそう。

▼テイクアウトしたお店
武蔵小杉「レストラン・ミュー」

▼テイクアウトしたメニュー
・麻婆ナス、酢豚、エビチリの3点盛り:1,200円
・よだれ鶏:600円

コメント

タイトルとURLをコピーしました