【レポ】丸亀製麺のうどんと天ぷらテイクアウト

丸亀製麺のうどんと天ぷらテイクアウト

丸亀製麺武蔵小杉店でうどんと天ぷらをテイクアウト。

こちらのお店は普段からうどん持ち帰りを提供しているようで、持ち帰りの道路沿いに専用カウンターが設置されています。
お店に入ることなく専用カウンターで注文し、お会計、商品の受け渡しとなるようです。

訪れたのは週末のお昼時で、数組のお客さんが並んでいました。
妻「メニューが限られてるかもしれない」
妻が言う通り、テイクアウトは専用のメニューに限られていました。
パネルで紹介されていたうま辛坦々うどんは注文できず。。

妻「イートインもやってるんだぁ」
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くの飲食店が休業やテイクアウトのみに切り替えている中、丸亀製麺はイートインも継続しているようでした。

妻「ママちゃん、とろたまだよ。大盛り」
とろ玉うどんの大盛り。
妻は大盛りを注文するほど丸亀製麺が好物のようです。
それに海老天、ちくわ天、レンコン天を注文していました。
本気です。

私が注文したのはとろろ醤油うどんの並、冷たいの。
それに野菜かき揚げ。
以上で注文を終えようとしたところ、天ぷら5品以上で30%引きの案内が。
加えて半熟玉子天を注文することに。
何故か会計がうどんと天ぷらとで別々です。
天ぷらの割引のためかな。

【追記】
後で気付いたんですが、どうやら天ぷらの割引はキャンペーンだったようです。
「天ぷらお持ち帰り5個以上お買い上げで30%割引」キャンペーンが、2020年5月31日まで一部の店舗を除く丸亀製麺で実施とのことでした。

茹で立てを提供しているとのことで、並び始めてから結構待ちました。
20分くらいかな。
醤油うどんにはカウンターに置いてある醤油を自分でかけるように促されました。
えっ、普段通り、自分でかけるの?
カウンターには消毒液も使い捨て手袋の準備は無く、醤油をかけるのを遠慮しようか逡巡したのち、仕方なく素手で醤油をかけました。
さらに揚げかすやネギ、生姜のトッピングは共有のトング。
これまでは当たり前のシステムでしたが、この状況下で普段のままとというのは疑問が残りました。
今回は持参した除菌シートで手を拭きました。

うどんは珍しい長筒の容器入りでした。
うーん、味は変わりませんが、正直言って店内で出来立てをいただいた方が数倍美味しいです。

忙しくて入れるの忘れてたんでしょうね。
妻「うどんに玉子のってなかったって(ブログに)書いておいて」
私も長年の丸亀製麺のファンだっただけに、体験の落差が激しくて今回のテイクアウト体験はガッカリでした。

▼テイクアウトしたお店
丸亀製麺武蔵小杉店

▼テイクアウトしたメニュー
・とろ玉うどん大:510円
・とろろ醤油うどん並:355円
・野菜かき揚げ:140円
・えび天:160円
・ちくわ天:120円
・半熟玉子天:120円

▼参考にしたテイクアウト記事
マクドナルド、ドミノ・ピザも!お得にテイクアウトできる「人気チェーン」のキャンペーン5選

マクドナルド、松屋も!お得にテイクアウトできる「人気チェーン」のキャンペーン5選【Lets】レッツエンジョイ東京
自炊疲れを感じているあなたに朗報!今、テイクアウト需要が高まっていることを受け、人気飲食チェーンが続々とキャンペーンを開始しています。割引きにスペシャル弁当、無料クーポン・・・今回はそんなうれしいキャンペーンを5つご紹介。上手に活用して「…

コメント

タイトルとURLをコピーしました