【レポ】元住吉「木月キッチン」のランチ

元住吉「 木月キッチン」のランチ
スポンサーリンク

元住吉「Brown Rice + 木月キッチン」で、ランチに木月キッチンプレートを。
しばらく休業していて行けないままでしたが、営業再開の情報を目にして訪れてみることにしました。
営業再開とは言え、ランチは木曜しかやっていないため、なかなか都合をつける難易度が高めです。

開店時刻の11時30分到着を目標に、自宅から木月キッチンへ向かいました。
木月キッチンは元住吉駅からモトスミオズ通り商店街側。
元住吉駅側から向かうと、モトスミオズ通りからマクドナルド横の小さい路地に入って突き当りを左に曲がったところにあります。

30分到着で既に食事をとっているお客さんもいました。
アコースティックのBGMが流れる小さな食堂。
全席カウンター席で両脇にはアクリル板が。
カウンターの目の前でおばちゃんが忙しなく調理していました。
どうやら予約のあった弁当を仕込んでいるらしい。
初めての利用だったので、看板メニューっぽい木月キッチンプレートを注文しました。

提供まで5分程待ちました。
「ご飯足らない場合はおっしゃってください」
ご飯はおかわりできるみたい。
ワンプレートの中におかずが少量ずつ。
食べててすべてのおかずが丁寧に作り込まれているのが分かります。
甘露煮と鶏肉の塩麹焼がご飯のお供。
玄米がふかふか炊きたてでした。
自然と普段よりも味わって食べようとしてしまいます。

マスクを取って食べ始めると正面にはフィルムのカーテンが。
徹底した感染症対策です。
店員さんの物腰柔らかい接客が好印象でした。

キャッシュレス決済はPayPayに対応。
VISA LINE Payクレジットカードに紐付けたPayPayで支払いました。

▼おでかけした飲食店
元住吉「Brown Rice + 木月キッチン」

▼いただいたメニュー
・木月キッチンプレート:1,100円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席/テイクアウト

コメント

タイトルとURLをコピーしました