新丸子におすすめ南インド料理店を発見!美味しいビリヤニを求めて「ケララキッチン」でランチ

スポンサーリンク

新丸子の南インド料理店「kerara kitchen(ケララキッチン)」で、ランチにタラシェリダムビリヤニを。

インスタグラムでおすすめいただいたビリヤニを食べに訪れました。
ケララのタラシェリ地方のビリヤニがインドで最も有名で、その本場の味をケララキッチンでは楽しめるらしい。

妻と息子の3人で自宅の元住吉から東横線で2駅、新丸子へ。
新丸子駅から北へ歩いた中原街道沿いに目的のお店、ケララキッチンがありました。

カウンター席が5席、2人掛けテーブル席が4組の小さなお店です。
ベビーカーのままの入店が大丈夫か店員さんに尋ねたところ快諾してくれました。
テーブルに横付けしました。

メニューを見るとビリヤニが1つではありませんでした。
武蔵小杉周辺でこれだけビリヤニメニューが充実しているのは稀なのでは?
店員さんにおすすめされたタラシェリダムビリヤニ(チキンビリヤニ)を注文。
妻はテレビモニターで紹介されていた「本日のスペシャルランチ」を注文しました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

木のプレートにのったビリヤニが提供されました。
盛り付けが丁寧。
こんな綺麗なビリヤニを見るのは初めて。

メニューではビリヤニの上にトッピングされてた骨付き肉。
もしかして忘れられたのかなぁと思いきや、ビリヤニの中にゴロっと入っていました。

薄焼きせんべいのパパドを崩して混ぜて食べるっぽい。
妻が他のお客さんが食べている様子を見ながらこっそり教えてくれました。
香ばしさがアップ。
後からスパイシーさがやってくる甘辛いソース。

ヨーグルトサラダはライタと呼ぶらしい。
サラサラしていてすっきり。
きゅうりがシャキシャキしました。

妻「これがナンの代わりってことでしょ?」
妻が注文したスペシャルランチの2種類のカレーは野菜とチキン。
パパドが立ててあって迫力がありあした。
ナンが無く代わりにイディヤッパン?と呼ぶ麺みたいなものが。
ご飯のおかわりは自由とのこと。

妻「すんごいパラパラ。これ(イディヤッパン)どうやって食べるんだろ?なんだこれ?つけ麺的なものをイメージしたけど違った」
私も食べてみましたが、あまり馴染みがない独特の食感と香りがしました。
これどうやって食べるのが正解なんだろう、、南インド料理の謎を一つ一つ解いてみたい。

キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応。
楽天ペイだけ使えないんですよーと店員さんが教えてくれました。
PayPayで支払いました。
店員さんは優しく接してくれたけど、小さい子供と訪れるにはハードルが高いかな。
ひとりやデートで少しだけ贅沢して本格的なインド料理を楽しみたい時におすすめ。
妻はどうやら消化不良だったようで、我が家は再訪予定です笑

▼おでかけした飲食店
新丸子「kerara kitchen(ケララキッチン)」

▼いただいたメニュー
・タラシェリダムビリヤニ:1,540円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:本格的なインド料理

▼武蔵小杉・新丸子周辺の「インド料理ランチ」レポート

▼インド料理以外も含めた最新の武蔵小杉・元住吉ランチレポート

武蔵小杉・元住吉の地元民おすすめランチマップ&開拓レポ
2020年に渋谷から川崎市の武蔵小杉・元住吉に引っ越してきたシラタキ家。 引っ越し前までは都内を中心におでかけしましたが、武蔵小杉や元住吉の街のことをもっと知りたい! そんな思いで、東京のおでかけレポートに加えて、武蔵小杉と元住吉のランチ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました