プロントの違いは?エプロントで朝食をとってみたら居心地が良過ぎた

スポンサーリンク

エ・プロント武蔵小杉店で、朝食にピザトーストのモーニングセットを。

武蔵小杉駅前にできた「LATTE GRAPHIC」へ行くはずが、モーニング営業を始める前だったため断念。
その足で未開拓のエ・プロント武蔵小杉店を訪れることにしました。

「E PRONTO」と書いて「エプロント」と呼ぶんですね。
調べるまで「イープロント」と呼んでいました(恥)
「E PRONTO」はイタリア語で「準備できたよ」「ご飯できたよ」という家庭的な言葉らしいです。

モーニング~ランチは軽食を食べながらゆったりと過ごし、午後はちょっと小腹が空いた時、夜は軽く一杯だけ飲みたい時に利用するような、行きたい時にふらっと行ってくつろげるようなお店を目指したブランドのようです。
プロントがサラリーマンをターゲットに駅前や街中に出店する一方、エプロントは主婦(夫)やファミリー層をターゲットに住宅街近くへ。
また、プロントは夜にフルサービスを提供する一方、リーズナブルな価格を打ち出すために終日セルフサービス形態を取っているようです。

エ・プロント武蔵小杉店は、JR武蔵小杉駅の横須賀線ホーム側、タワーマンションが並ぶエリアの隣、野村不動産武蔵小杉ビルN棟にあります。
くら寿司、ワンズガーデン、サイゼリアが並ぶちょっとした飲食店ストリートの一角です。
ベビーカーのまま入店可能。
入口付近の2人掛けテーブル席を2組くっつけました。

席を確保した後に注文口へ。
午前11時まで注文可能なモーニングセットを注文することにしました。
普通のトーストかピザトーストか選べたのでピザトーストで。
セットにはサラダと、ゆで卵またはヨーグルトが付いてきます。
ヨーグルトは普段から家で食べているのでゆで卵を選択。
ドリンクは普通にホットドリンクを。

妻はチェダーチーズドッグを注文しました。
楽天ポイントかdポイントを貯めることができます。
スマホ決済を含めて豊富に対応。
6gramを支払元にQUICPayで支払いました。

呼び出しベルを受け取って座席で待ちます。
店内は静かなBGMが流れる落ち着いた雰囲気です。
朝は一人で訪れているお客さんが多く話し声も少なくひっそりしていました。

呼び出しベルが鳴って受取口まで受け取りへ行きます。
ドリンク代+220円の内容としてはリーズナブルではないでしょうか。
妻「すごい美味しいよ。パンが美味しいよ」
トーストが厚切りです。
食感は生のようにふんわり&しっとり。
トマトソースが爽やかでした。

サラダはほんのりスパイシーなオーロラソースがかかったレタスのミニサラダ。
ソースが美味しくて残りをゆで卵に付けていただきました。

妻が注文したチェダーチーズドッグはソーセージから肉汁が溢れます。
朝でもしつこくないほどよいこってり感。

ホットコーヒーは最初にくっきりとした苦味が伝わってきますが、舌に馴染んでまろやかに。
少し渋みも感じました。

▼おでかけした飲食店
エ・プロント武蔵小杉店

▼いただいたメニュー
・ピザトースト:ドリンク代+220円

▼おすすめのおでかけシーン
ソロ活:カウンター席あり
デート:おしゃれで落ち着いている
子連れ:ベビーカー入店OK

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました