990円でA5ランクの黒毛和牛ローストビーフ丼!武蔵小杉「えんがわ」でランチ

スポンサーリンク

武蔵小杉の炭火焼き・和食居酒屋「えんがわ」で、ランチに黒毛和牛ローストビーフ丼を。

妻と息子と3人でおでかけ。
えんがわは武蔵小杉から新丸子駅へ伸びる東横線の高架下にあります。

自宅の元住吉から東横線で新丸子駅まで行ってから、武蔵小杉駅へ向かうように南下。
息子がお昼寝から起きてから自宅を出発したため、ランチタイムど真ん中の12時過ぎの訪問になりました。
4人掛けと2人掛けのテーブル席、カウンター席がずらり。
片側がソファの席は満席だったので、空いてた入口付近のテーブル席へ。
子供椅子を出してもらえました。

妻「1,000円でローストビーフ丼が食べられるなら良心的じゃない?」
私は黒毛和牛ローストビーフ丼、妻は日替わり定食を注文しました。
ご飯は大盛り無料。
大盛りをお願いしました。
ローストビーフ丼は数量限定らしく、私達の後に訪れたお客さんは、入店時にローストビーフ丼は売り切れとの案内が。
ローストビーフ丼目当てであれば早めに訪れた方が良さそうです。

10分ほど待ってローストビーフ丼と対面。
玉ねぎ多めのシャリビアンソースがたっぷりかかったお肉の上に卵黄と葱をトッピング。
サラダ、和惣菜、漬物、味噌汁付きの定食スタイルです。

↑記事冒頭と同じ動画です。

お肉が柔らかい。
なかなか噛み切れない弾力がありました。
噛んでいるうちに肉の旨味が溢れてきます。
胡椒が沢山かかっていてスパイシー。
卵黄を崩していただきました。

妻「ご飯美味しい」
ご飯はかなり柔らかめの炊き加減。
味噌漬けの豚肩ロース焼きと鯖の塩焼き
味噌の味わいと香りでご飯が進む系でした。

コーヒーと紅茶、温かいお茶がセルフで飲み放題。
コーヒーをいただいて少しゆっくりした後、お店を出ることにしました。

LINE友だち追加で次回来店時におでん5種盛り一台サービスしてもらえるらしい。
妻「ランチで使えるのかなぁ?」
キャッシュレス決済はクレジットカードに対応。
しかし「支払いは可能な限り、現金支払いに」との協力のお願いがあったので現金で支払いました。

▼おでかけした飲食店
えんがわ武蔵小杉

▼いただいたメニュー
・黒毛和牛ローストビーフ丼:990円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:子供椅子あり

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました