ドリンク付き1,000円切りの隠れ家ランチ発見!武蔵小杉「チェリーブロッサム」はひとりご飯におすすめな穴場

スポンサーリンク

武蔵小杉のダイニング「cherry blossom(チェリーブロッサム)」でランチにガパオライスを大盛り&目玉焼きトッピングを。

かながわPay加盟店を探している中でチェリーブロッサムを発見しました。
火曜〜木曜だけランチ営業をやっているとのこと。
妻と息子との3人でオープン時刻の11時30分に訪れてみました。

武蔵小杉駅の北側、南部沿線道路を渡って武蔵小杉タワープレイス横の通りを日本医科大学武蔵小杉病院へ向かう通り沿いにあります。
武蔵小杉と新丸子間をよく行き来しますが、普段通ることの無い通りだったためお店があることに気付いていませんでした。
時間きっかりにオープン。

オープン準備をしている店員さんにベビーカーのまま入店できるかを尋ねると快諾してくれました。
入口にちょっとした段差があるため持ち上げて入店。
お店自体が小さく、通路も狭いのでベビーカーで通るのがギリギリでした。
ベビーカーを横付けするかたちでソファ席へ案内してもらえました。

大きな植物、照明やドライフラワー、お酒の瓶やコルク。
至る所にいろんな物が飾られていて、コレクションの秘密基地みたい。
通り側の窓からは武蔵小杉のタワマン群が見えました。
ゆったりできて座っているだけで落ち着きます。

この日のランチメニューは、ガパオライス、バターチキンカレー、トムヤム風坦々麺のアジアン料理の3品。
妻はトムヤム風坦々麺をご飯付きで、私は定番のガパオライスを大盛り&目玉焼きトッピングで注文しました。
セットで付いてくるドリンクは2人ともカフェラテを。

↑記事冒頭と同じ動画です。

提供まで5分くらいだったと思います。
大きめのプレートにデンと本当に山盛りがやってきました。
思わず「おー」と声が出てしまうほど。
ここまで山盛りのガパオライスを見たことがありません。

挽き肉がゴロゴロの豪快です。
肉の旨味がたっぷり。
ご飯がもちもちしていて美味しい。
半熟玉子を崩しながらいただきました。

妻「追いパクチーしたいくらい美味しいよ。女子が好きな味」
飲みやすいクリーミーなトムヤムスープでした。
麺を食べ終わったスープにご飯を入れて雑炊にして完食しました。

妻「カフェラテも美味しかった」
アイスカフェラテは苦味控えめですっきり。

息子にはオレンジジュースのサービスが。
優しい。
キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応。
かながわPayで支払いました。
20%還元店なのでめちゃめちゃお得。

▼おでかけした飲食店
武蔵小杉「cherry blossom(チェリーブロッサム)」

ランチ営業は火曜~木曜11時30分~14時

▼いただいたメニュー
・ガパオライス:600円
・目玉焼きトッピング:+100円
・大盛り:+100円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:席数少な目
・デート:隠れ家デートにも

▼ほかの武蔵小杉駅北側~新丸子周辺のランチレポート

▼最新の武蔵小杉~元住吉のランチレポート一覧はこちら

武蔵小杉・元住吉の地元民おすすめランチマップ&開拓レポ
2020年に渋谷から川崎市の武蔵小杉・元住吉に引っ越してきたシラタキ家。 引っ越し前までは都内を中心におでかけしましたが、武蔵小杉や元住吉の街のことをもっと知りたい! そんな思いで、東京のおでかけレポートに加えて、武蔵小杉と元住吉のランチ...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました