このブログはプロモーションを含みます

美味しい町のお寿司屋さん開拓!元住吉「きくすし」はランチも出前も素晴らしかった

元住吉の「きくすし」創業70年にも及ぶお寿司屋さんの老舗。
最寄り駅は元住吉駅で、駅から10分歩いた西加瀬交差点付近の住宅街にあります。
場所が分かりづらいため地図アプリで確認しながら訪れることをおすすめします!

イートインでランチとディナー、そして出前で各1回ずつ利用しました。
こちらのブログ記事では、それぞれの様子を紹介します。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

にぎり寿司編:2023年

きくすしを再訪したのは宅建試験当日の夜。
合否は1ヶ月先にならないと分かりませんが、自己採点ではおそらく合格安全圏。
気が早いですが、前祝い?を兼ねて、妻が試験を終えヘロヘロな私を労ってくれました。

以前訪れたのはコロナ後に初めて両親が孫に会いに来てくれる機会の下見でした。
ランチで食べた海鮮丼が美味しくて、その場で出前を注文。
出前でいただいたにぎり寿司も素晴らしく、両親も喜んでくれました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

そして今回、妻は奮発して、特上にぎりのさらに上、極上にぎりを注文してくれました。
桶に14貫入り。
いくらとうにに加え、トロがなんと3貫も入っている極上の名に相応しい豪快にぎりセットでした。

シャリはほど良い大きさ。
海鮮ネタの厚みが半端ない。
まわらないお寿司屋さんでもなかなか口にすることが無いボリュームです。
贅沢なひとときを過ごせました。

1ヶ月半、勉強できる環境を作ってくれた妻に感謝。
あとはこれで合格していれば。。

子供には玉子のにぎりと茶碗蒸しを注文。
娘も息子も気に入って食べてくれました。
支払いは現金のみです。
また特別な機会に訪れたいな。

▼おでかけした元住吉の飲食店
元住吉「きくすし」

▼いただいたメニュー
・極上にぎり:3,150円

海鮮丼ランチ&出前で上にぎり編:2021年

元住吉「きくすし」でランチに海鮮丼を。
西加瀬交差点近くのお店前の道を良く通るため、気になっていた街のお寿司屋さん。

ネット上の店舗情報が少なく、出前館の宅配受付開始時刻の11時に訪れてみると、ランチタイムは11時30分からとのこと。
厨房に立つご主人が申し訳無さそうに答えてくれました。

11時30分に再訪。
入り口近くの4人掛けテーブル席へ案内されました。
テーブル席が数組とカウンター席の小さなお店です。
ランチでは握り寿司をやっていなくて海鮮丼のみのようでした。

  • 梅:800円
  • 竹:1,500円
  • 松:2,000円

の3種類から選びます。
最もリーズナブルな梅を注文しました。
注文してから10分くらい待ったと思います。

妻「すごい色々のってる」
見た目、梅とは思えないくらいネタがモリモリです。
シャリはかため。
ネタは大きめカットで、プリプリしてて新鮮でした。
トロは溶けました。
800円でこの品質の海鮮丼は初めてでした。
倍額くらいする竹、松とランクアップするとどうなっちゃうんだろう。

海鮮丼にはサラダと味噌汁が付いてきます。
フレンチソースと粉チーズかな?たっぷりかかったレタスサラダでした。

めちゃめちゃ話しかけて子供にも気を使ってくれるご主人でした。
そして出前の配達員にも声掛けしていて優しい。

ランチタイムは13時30分まで。
支払いは現金のみですが、川崎じもと応援券を使えました。
これなら安心してお願いできそうと考え、両親が熊本から遊びに来てくれる時の出前を注文することにしました。

  • 上にぎり:1,680円
  • 天ぷら盛り合わせ:3,500円

お願いしておきながら、後で天ぷら盛り合わせが3,500円もするなんてとキャンセルしようか迷いましたが、当日内容を見て食べてみて納得の内容でした。

コメダ珈琲店のようなまさかの逆詐欺に遭遇しました。

上にぎりも立派で、見た目、味ともに十分。
両親も満足そうに食べてくれました。

▼おでかけした飲食店
元住吉「きくすし」

▼いただいたメニュー
・海鮮丼:梅800円

・上にぎり:1,680円
・天ぷら盛り合わせ:3,500円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:ベビーカーも入れそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました