本当にお肉じゃないの?コメダ珈琲で大豆ハムカツバーガーを食べてきた

スポンサーリンク

コメダ珈琲店のメニュー開拓第25弾は、季節限定メニューの大豆ハムカツバーガー。
お肉の代わりに大豆ミートを使用したハムカツバーガーらしい。

料金

大豆ハムカツバーガー:580円~610円
※訪れた川崎南加瀬店では580円でした。

販売期間はいつまで?

2021年10月20日~2021年11月下旬(予定)

短めの季節限定ですね。
植物由来の食品を積極的に取り入れる「プラントベース」の考え方から誕生したのが今回の大豆ハムカツバーガー。
東銀座の「KOMEDA is □」で提供されるのは分かるんですが、こうしたコンセプトの商品をあまり見ない通常のコメダ珈琲でも提供を始めるなんて。
コメダ珈琲は動物性食品ガッツリな印象だっただけに意外でした。

そんな思いを抱きながらいつものように最寄りのコメダ珈琲の川崎南加瀬店へ。
妻と子供2人を連れて4人でのおでかけです。
朝8時前の到着で待ち無しでスムーズに案内してもらえました。

早速、大豆ハムカツバーガーを注文。
店員さんから辛子マヨネーズを入れても大丈夫かを尋ねられました。
入りでお願いしました。
妻はお気に入りのクリームコーヒーをモーニングCセットに、娘用に追加トーストを。

そして大豆ハムカツバーガーと対面。
見た目はいつものコメダ珈琲の巨大ハンバーガーです。
いつものバンズに、いつもの千切りキャベツ。
間にスパムのような極厚ハムカツが覗きます。

大豆ハムカツは衣がサクサク。
バンズ、たっぷりの千切りキャベツ、オニオンスライスと一緒にかぶりつきました。
妻「お肉じゃないの?」
お肉じゃないと言われないと正直分かりません。
食感も味わいも普通のハムカツです。
若干あっさりしているのかな?
ソースはいつものカツサンドのものです。
食体験は通常のコメダ珈琲店のメニューと比べて全く遜色がありません。
これなら気軽にプラントベースのメニューを楽しめそう。

妻「今日のも上手に作ってあるよ」
妻が注文したクリームコーヒーのソフトクリームがきれいに盛り付けられていました。

▼おでかけしたコメダ珈琲店
コメダ珈琲店川崎南加瀬店

▼いただいたメニュー
・大豆ハムカツバーガー:580円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:ゆったりできる
・子連れ:ベビーカー入店可/子供椅子あり

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました