【レポ】コメダ珈琲のシロノワール瀬戸内レモン:季節限定

スポンサーリンク

コメダ珈琲店渋谷宮益坂上店で、朝食に新ドリンクメニュー「シロノワール瀬戸内レモン」を。

料金
  • 通常サイズ:750円〜770円
  • ミニサイズ:550円〜570円
販売時期

2021年6月16日〜8月上旬までの季節限定(予定)

シロノワール瀬戸内レモンは、その名の通り「瀬戸内レモン」を使用したシロノワール。
いつものシロノワールのデニッシュパンとソフトクリームの上に瀬戸内レモンの果汁と果皮をかけて緑色のフィアンティーヌがトッピングされているらしい。
フィアンティーヌという言葉を初めて見て調べてしまいました。
「クレープ生地を薄くのばして砕いたもの」でサクサクとした食感。

今回は自宅最寄りの川崎南加瀬店ではなく、出勤途中に渋谷宮益坂上店へ。
同日に新商品として発売された「のむシロノワール」と合わせてチェックしてきました。

自宅の元住吉から東横線で渋谷駅まで。
B5出口から地上へ上がりました。
宮益坂を上りきった宮益坂上交差点から美竹通りを少し下ったところに渋谷宮益坂上店がありました。

平日朝ということもあり、BGMと調理音だけが聞こえるだけで静か。
家族連れやグループ客が多い川崎南加瀬店と対称的にかなり落ち着いた雰囲気です。

タッチパネルで注文します。
「期間限定メニュー」の中にシロノワール瀬戸内レモンを見つけました。
あれ?800円?
渋谷宮益坂上店は特別料金のようです汗
ミニサイズは600円。

居合わせたお客さんが少なかったからか、提供は10分程度とシロノワールとしては早かったです。
見た目はいつものシロノワール。
写真で見た派手さは無く落ち着いた印象です。タッチパネルの選択画面でこんな質素だったっけ?と思ってからの実物なので期待値が調整され、落差をそれほど感じませんでした笑

レモン果汁は想像以上に酸味がありました。
ソフトクリームとパイ生地と食べ合わせるとマイルドになります。
フィアンティーヌは意識して食感を確かめないとサクサクは感じません。
パイ生地と一緒にいただくと尚更。
パイ生地のサックリとした食感と香ばしさ、ソフトクリームとの食べ合わせ体験はやっぱり芸術級です。
どんなソースをかけてもハイレベルスイーツにまとめ上げてしまうシロノワールの魔力を実感しました。

爽やかでじめっとした梅雨の時期にピッタリだと思いました。

この日は新商品「のむクロネージュ」の発売開始日でもあったので一緒にいただいてきました。「のむクロネージュ」については後日の別レポートにて。

キャッシュレス決済は、渋谷宮益坂上店もQRコード決済を含め豊富に対応していました。先日導入が発表された楽天ペイが使えるかどうかはレジのポップでは確認できませんでした。使えたら期間限定ポイント消化の選択肢に。今回は、楽天カード→Kyash Card→TOYOTA Wallet経由でチャージしたモバイルSuicaで支払いました。

▼おでかけした飲食店
コメダ珈琲店渋谷宮益坂上店

▼いただいたメニュー
・シロノワール瀬戸内レモン(通常サイズ):800円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました