【コメダ】2022年秋の新作クロネージュ「抹茶キャラメル」を食べてみた正直な感想

スポンサーリンク

コメダ珈琲店メニュー開拓第52弾は、季節限定メニューは「クロネージュ抹茶キャラメル」

とろけるキャラメルソースにほんのりココアの香り。奥深い抹茶ソースが相性抜群。

コメダ珈琲店のメニューより

クロネージュ抹茶キャラメルの料金

680円~740円

私が訪れた川崎南加瀬店は700円でした。

クロネージュ抹茶キャラメルの販売期間はいつまで?

2022年10月中旬までの予定

同時発売のシロノワール抹茶キャラメルも同様です。

クロネージュ抹茶キャラメルのカロリー

551kcal

通常のクロネージュは461kcalなので90kcalほど高め。
ちなみにミニシロノワール抹茶キャラメルは506kcal。

通常のクロネージュに加えて、シロノワールとセットで販売される季節限定メニューのクロネージュを含めると、過去に何個のクロネージュを食べてきたことになるんだろう。
コスパと食体験を重視する私にとって、未だ好きにはなれないクロネージュ。

“クロ”はバウムクーヘンの色、”ネージュ”はフランス語で雪を意味するコメダのオリジナルデザートバウムクーヘン

コメダ珈琲店のメニューより

果たして抹茶キャラメルはどうだろう。
先日、シロノワール抹茶キャラメルをいただいたばかり。
食べる前からだいたいイメージできましたが、コメダ珈琲店のメニュー開拓をしていながら2作連続クロネージュを見送るわけにはいかないだろうと思い、期待値低めでコメダ珈琲店へ。

この日は息子をベビーカーに乗せて2人でおでかけ。
息子がお昼寝するのを見計らって自宅最寄りのコメダ珈琲店川崎南加瀬店を訪れました。
2人掛けテーブル席にベビーカーを横付け。
息子と2人だけの外食は初めてでした。
息子は終始お休みしてくれていたけど。

注文を受けてくれたのは、シロノワール抹茶キャラメルの時と同じ研修中の店員さん。
前回は先輩店員さんが注文を聞き直しに来て、さらに間違えてクロネージュが提供されるというハプニングが。
今回も注文したのに先輩社員が注文を聞きに来て、一瞬ヒヤッとしましたが、問題無くクロネージュと対面できました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

キャラメルソースが濃厚です。
抹茶チョコレートソースも香りと甘味が豊か。
ソフトクリームに接している部分は冷えてパリパリに。
接していない部分はサラリとしたままでした。
やはり前回のシロノワール抹茶キャラメルはキャラメルソースのかけ過ぎだな。
クロネージュ抹茶キャラメルでは、キャラメルソースの脇からバウムクーヘンの表面が覗いていました。

バウムクーヘン自体がほんのりとした甘さを打ち消すように両ソースで甘々に。
クロネージュはやはりソフトクリームが溶けるのが早い。
あったかひんやりを楽しめるのは前半だけ。
後半は溶けたソフトクリームを回収しながらいただくことに。
前半はすっきり食べられるけど後半はドリンクやお冷を間に挟まないときついな。。

シロノワールはそもそもがレベルが高く、デニッシュ生地の塩気で塩キャラメル感が出て独自性を楽しめたけど、クロネージュの食体験ではコスパに合わない。
私が同じ700円を支払ってデザートを食べるなら、やっぱり通常のシロノワールかな。

▼同時期に発売中のコメダ珈琲店の「シロノワール抹茶キャラメル」を食べた感想

▼私にとってはコメダ珈琲店おすすめメニュー第1位「シロノワール」を食べた感想

▼同時期に発売中のコメダ珈琲店の「かき氷2022年新作」を食べた感想

▼同時期に発売中の「季節のケーキ2022年夏の新作」を食べた感想

▼同時期に発売中の「期間限定ジェリコ」を飲んだ感想

▼同時開催中の「カレー祭り」で食べたチーズカリードックの感想

▼ジェリコ以外を含めた、コメダ珈琲店&おかげ庵のおすすめメニューランキング

コメダ珈琲のおすすめ10選!人気50メニューを食べ尽くしたブログ筆者の正直レビュー

コメダ珈琲店とおかげ庵の人気メニューを開拓。メニュー毎に食レポを発信するとともに、友人にもおすすめしたいオリジナルランキングを随時更新中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました