【レポ】コメダ珈琲のジェリコ抹茶ミルク:期間限定メニュー

スポンサーリンク

コメダ珈琲メニュー開拓第14弾は、期間限定メニューのジェリコ抹茶ミルク。

ジェリコ抹茶ミルクの料金

620円
ジェリコ元祖の40円増し

ジェリコ抹茶ミルクの販売時期

2021年4月28日(水)〜9月下旬まで

ジェリコ抹茶ミルクには、辻利一本店の宇治抹茶が使用されているとのこと。
レギュラーメニューの「ジェリコ元祖」がちょっぴりリッチかした派生商品ですね。
ジェリコ元祖は、毎週末コメダ珈琲のメニュー開拓していた頃、妻が注文したのを数口いただいたことがありました。
一杯を丸々いただくのは初めてです。

新商品チェックのため、最寄りのコメダ珈琲、川崎南加瀬店へ。
ジェリコ抹茶ミルク発売当日は、まっしろノワールも発売開始だったため、両方を注文しました。
まっしろノワールの提供に時間がかかるとのことで、ジェリコ抹茶ミルクが先の提供となりました。
ジェリコ元祖を見たことがあったため、ジョッキで提供されるのに驚きはありませんでした。
逆詐欺も慣れですね。
冷静になって他のカフェで提供されるドリンクとの比較を想像すると、明らかにビッグサイズ。

お茶よりミルク強めです。
優しい抹茶ミルク。
ぷるぷるコーヒーゼリーの喉越しが楽しい。
コーヒーゼリー自体はほとんど苦くありません。
トッピングされているのはホイップクリームと苺ジャム。
事前情報で目にしたほど、苺ジャムの酸味は主張してませんでした。
抹茶ミルク味がメインで、ほんのりコーヒーゼリーの苦味がするドリンク体験です。

これはコーヒーと呼ぶよりデザートドリンク。
爽やかスッキリで、これから暑くなる季節にピッタリの一杯だと思いました。
コーヒーゼリーを吸い続けるからか、スタバのフラペチーノに比べて飲みごたえを倍くらいに感じます。

同日発売開始されたジェリコリッチショコラはまたあらためて。
ジェリコって「コーヒーゼリー」と「コーヒー」とをくっつけたオリジナルの名前なんですね。
知らなかった。。
溶けにくい氷を使っているのか、クリームを残したまま飲み進めると氷の凹みに入って食べにくくなってしまいます。
氷の奥、底に残ったコーヒーゼリーを飲み干すのが大変。
ジェリコって氷無しで注文とかできるのかな。

▼おでかけした飲食店
コメダ珈琲店川崎南加瀬店

▼いただいたメニュー
・ジェリコ抹茶ミルク:620円

▼おすすめのおでかけシーン
・子連れ:ベビーカー入店可
・ソロ活:カウンター席あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました