このブログはプロモーションを含みます

コメダで団子や餅が焼ける?おかげ庵で焼物メニューの焼き方をひとり研究してきた

コメダ珈琲店&おかげ庵メニュー開拓第46弾は、おかげ庵のだんご三昧と大福。
私は、初めてのコメダがおかげ庵で、初めて注文したメニューがだんご三昧という、おそらく異色の経歴のコメダファンです。

2017年1月におかげ庵あざみ野ガーデンズ店を訪れて団子を焼いている写真を発掘しました。
団子の印象が強くて忘れてしまっていましたが、一緒にわらび餅もいただいていたんですね。

コメダのメニュー開拓を始めて、5年ぶりに団子を焼いてみることにしました。
妻と子供が実家にて一人で食事をする機会に、最寄りのおかげ庵、横浜ランドマークプラザ店へ。
実はおかげ庵で焼けるのは団子だけではありません。

  • だんご三昧(3本)
    • 醤油
    • 黒蜜きなこ
    • あんこ
  • いそべ餅(4切れ)
  • 五平餅(2本)
  • 大福(白・よもぎ各1個)

「コメダで焼けるもの全部焼いてみた」という企画も面白そうだと思いましたが、これらを合計すると2,650円。
やり過ぎかなと思い、だんご三昧と大福に絞って注文しました。

いただくのは5年ぶりとは言え、ここ最近、おかげ庵に頻繁に訪れていたため、焼き機は見慣れています。
いつも見掛けていた焼き機が目の前に置かれ、一応店員さんから焼き方のレクチャーがあります。
メニューに書いてある通りの案内なんですけどね。

  1. 焼き台が熱くなったら
  2. お団子をのせて両面焼き
  3. 醤油をたっぷりつけて
  4. 2度焼きしたら完成
↑記事冒頭と同じ動画です。

さて5年ぶりの団子焼き。
きっとみんな焼いているんだから大丈夫だろうと楽観的に考えて焼き始めました。
最初団子を乗せてもジュ~っとなりません。
ジリジリ音を立て始め、香ばしい香りが漂ってきます。

数分経過して、、裏面の焼き加減を覗こうと串を持ち上げようとすると網に団子がくっついてなかなか上がりません。
無理に引き剥がそうとすると、表面だけが網に残ってしまいます。
これには戸惑います。
5年前もこうだったっけ?

左手で串を持ち上げつつ、右手にあんこ用スプーンを持ち、団子と網の接着面を切り離しながらひっくり返しました。
みんなどうしているんだろう。。

自分で焼くと、どんなに下手でも愛情が湧くものですね。
焦げた表面が剥がれてしまった団子もありましたが3本焼き上げました。続いてトッピング。

あんこは団子にあんこをのっけるだけなので一番簡単。
全部のせるとずっしりとした重量感です。
あんこがこぼれないよう、串を持つ指先でのバランス感覚が求められます笑

みたらしはタレに普通に一度くぐらせただけでは絡みません。
絡まないとほんのり醤油団子に。
口に運ぶ度にみたらしのタレを絡めながらいただきました。

一番中途半端になってしまったのはきな粉。
サラサラで団子に全く絡まない。
みたらしのタレに潜らせつつ、きな粉をあんこ用スプーンでかけながらいただきました。

大福はだんごに比べて網にくっつきにくく焼きやすい。
素手で持って編みに置き、度々焼き加減を伺いながら裏返します。

焼き上がりはこんな粉っぽくて正解なのかな?
大福も柔らかくてもっちもち。
あんこが優しい甘さでまさに大人スイーツ。
しっかり焦げの香ばしさが感じられました。
よもぎはよもぎの香りは爽やか。
焼き器のスイッチを切って網の上に乗せておくと保温できます。

だんご三昧と大福を食べ終えて、これはいそべ餅と五平餅も胃袋的に行けたな。

団子の焼きにくさは何だったんだろう。5年前はそんな苦労した記憶がありませんでしたが、今回は湿気があったのかなぁ。次は子供がもう少し大きくなって一緒に楽しめるようになってかな。

▼メニュー開拓を開拓したコメダ珈琲店&おかげ庵
横浜ランドマークプラザ1階「コメダ和喫茶 おかげ庵 横浜ランドマークプラザ店」

▼開拓したコメダ珈琲店&おかげ庵メニュー
・だんご三昧:700円
・大福:650円

▼おすすめのコメダ珈琲店&おかげ庵メニュー開拓シーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:和食デート
・子連れ:ベビーカー入店可

コメント

タイトルとURLをコピーしました