このブログはプロモーションを含みます

「Liz’s Lovin’ Life Mix」の強度&セットリスト:FEELANYWHERE

FEELCYCLE「Liz’s Lovin’ Life Mix」は、インストラクターの「Liz」本人がセレクトした楽曲のプレイリストをもとに構成されたFEEL ANYWHERE限定プログラムです。

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベルの無い全7曲構成です。

LUSTER 2022 INSTRUCTOR’S PLAYLIST PROGRAMは、「LUSTER 2022」出演インストラクター計58名が、それぞれ選曲したプレイリストの中から、ユーザーのお気に入り登録数や再生回数などを元に決定された人気プレイリスト。
シリーズ全プログラムの提供期間は、2023年7月31日までです。

FEELANYWHEREでは、10週連続でリリースされる模様。
リリースに合わせて、シラタ記でも毎週日曜にレッスンレポートを公開予定です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

Liz’s Lovin’ Life Mixの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の強度に感じました(並強度)

ランは登場しません。
一方、ポジション3ダブルタイムは7曲中半分近くで登場し、うち2曲はダブルタイムを続けながらの追い込みセット付き。

同シリーズの他プログラムと同様に1曲中に多くの動作を詰め込んだセットも。
ツイストやツイスティングバックトゥアップが登場するのは珍しい。
しかし、動作自体はどれもが基本的なものばかりで難しいと思ったコリオはありませんでした。
4曲目「Title / Meghan Trainor」はリズムが取りづらいのが気になったくらい。

走破のポイント

バックトゥアップを丁寧に

7曲中3曲で登場するバックトゥアップ(これはプッシュアップと同じ頻度)
3曲目のポジション3ダブルタイム後の追い込みセットでも繰り返します。
アップ時はもちろんバック時もお腹に力が入った状態を維持。
脚力に余裕があったらバック時のバウンス抑制を積極的にやっていきたい。

タピバも丁寧に

バックトゥアップとミックスしたかたちで登場するタピバ。
どうしても混同してしまいがち。
まずはタップ時に頭の高さを変えないこと。
肩、腕、手には力を入れない。
そしてバックトゥアップよりもお腹へのアプローチを意識して。

追い込みセットでアプローチ回収

追い込みセットはアプローチが中途半端に終わってしまいやすい。
そこで動作のアプローチに集中できるようにしたいところ。
前半のポジション3ダブルタイム中に動作に入れる体勢を整えるように。
お腹以外は上半身をリラックス。
脚を引き上げるようにこいで軸を安定させます。

各曲の動作と強度

🚲01
Sweet Talk / Samantha Jade
3:33
[P2↓× RH⇒DT:BPM115]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

プッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボーのセット。

リズムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→サビで2カウント。
プッシュ&エルボー2カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント→サビで2カウント→ライト&レフトシングルカウント。

ダブルタイムへ加速。
3セット目は、プッシュ&エルボー2カウント。
プッシュ&エルボー+2エルボーダウンライト&レフトシングルカウント。


🚲02
You Belong With Me / Taylor Swift
3:51
[P3↑ × RH:BPM130]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH / TWIST / BACK TO UP / TWISTING BACK TO UP]

タピバ、プッシュアップ、タップ&プッシュ、ツイスト、バックトゥアップ、ツイスティングバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。

1セット目は、タピバ。
サビでプッシュアップ2カウント。

2セット目は、タピバ。
プッシュアップ2カウント。
サビでタップ&プッシュ。
ツイスト。

バックトゥアップ2カウント。
サビでタピバ。
ツイスト。
ツイスティングバックトゥアップ。


🚲03
Tie Me Down (Stadiumx Remix) / Gryffin with Elley Duhe
3:04
[P2↓P3↑ × DT:BPM122]
[ELBOW DOWN / P3DT / BACK TO UP / PUSH UP / PUSH & ELBOW]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、ポジション3ダブルタイム、スタンディングファスト、バックトゥアップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント→バックトゥアップ2カウント(32カウント分)
プッシュアップ2カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー4カウント→2カウント。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント→バックトゥアップ2カウント(32カウント分)


🚲04
Title / Meghan Trainor
2:55
[P2↓P3↑ × DT⇔RH:BPM90]
[ELBOW DOWN]

タピバとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
1セット目は、サビでエルボーダウンオフビート2カウント→ライト&レフト。

2セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント→サビでライト&レフト→2ライト2レフト。

立ちこぎポジション3。
ダブルタイムへ加速。
3セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント→エルボーダウンオフビート2カウント(32カウント)→ライト&レフト(32カウント)→2ライト2レフト(64カウント)


🚲05
Girl in the Mirror / Bebe Rexha
2:38
[P3↑ × RH:BPM107]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント。
ドロップでサイサイ。

バックトゥアップ4カウント→2カウント。
ドロップでバックトゥサイド2カウント。

2セット目は、ドロップでバックトゥサイド2カウント。


🚲06
Rock N Roll / Avril Lavigne
3:27
[P3↑ × RH⇔DT:BPM92]
[SIDE TO SIDE / P3DT / TAP IT BACK]

サイサイ、ポジション3ダブルタイム、タピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
サビでダブルタイムへ加速。
ポジション3ダブルタイム32カウント→タピバ(16カウント分)

サイサイ。
サビでダブルタイムへ加速。
ポジション3ダブルタイム32カウント→タピバ(32カウント分)→ポジション3ダブルタイム20カウント→タピバ(48カウント分)→サイサイ2カウント(16カウント分)


🚲07
Starting Now / Brandy
3:24
[P2↓P3↑× DT:BPM125]
[PUSH UP / STANDING FAST / P3DT]

ダブルタイムでプッシュアップ、スタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでプッシュアップ2カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
サビでスタンディングファスト8カウント→4カウント。

3セット目は、ポジション3ダブルタイム64カウント→プッシュアップ2カウント(32カウント分)

Liz’s Lovin’ Life Mixのセットリスト

🚲01
Sweet Talk / Samantha Jade
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

🚲02
You Belong With Me / Taylor Swift
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH / TWIST / BACK TO UP / TWISTING BACK TO UP]

🚲03
Tie Me Down (Stadiumx Remix) / Gryffin with Elley Duhe
[ELBOW DOWN / P3DT / BACK TO UP / PUSH UP / PUSH & ELBOW]

🚲04
Title / Meghan Trainor
[ELBOW DOWN]

🚲05
Girl in the Mirror / Bebe Rexha
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

🚲06
Rock N Roll / Avril Lavigne
[SIDE TO SIDE / P3DT / TAP IT BACK]

🚲07
Starting Now / Brandy
[PUSH UP / STANDING FAST / P3DT]

コメント

タイトルとURLをコピーしました