【体験レポ】FEELCYCLEは痩せる?効果は?

「FEELCYCLEって痩せるの?」と、効果はどうなのか知人からよく聞かれます。

まずは結論から。

一年通い続けた私自身の実体験では痩せました。
ただ、数値上の体重はほぼ変わっていません。見た目が始める前に比べてマイナス5キロといった印象です。

夜にしっかり食べてもお腹が出なくなったし、顔がほっそりしました。効果を実感してますし、周りからもよく言われます。

こちらのページに辿り着いた人は、きっとフィールサイクルについて情報収集したり、体験レッスンを検討したりしている方が多いのでは?と推察しています。

そこで、フィールサイクルの簡単な説明と私が入会した流れを先にお話ししてから、継続してて実感している効果について書いていこうと思います。

最初に断っておきますが有無を言わず入会を勧めるわけではありません。(広告が自動挿入で出ちゃうかもしれませんが)

こんな私はフィールサイクルが合っていた。なので、同じような境遇の人は候補のひとつに挙げてみても良いかも!という温度感です。

フィールサイクルを始めるのに最も気になる疑問だと思いますので、コメントやお問い合わせフォームでご質問いただければ、可能な範囲でお答えしますし、大切と思った内容については本文中に追記していこうと思ってます。

スポンサーリンク

FEELCYCLE(フィールサイクル)とは?

⇒知ってる方は読み飛ばしてくださいね

暗闇の室内の中にズラリと何十台も並べられたバイク(自転車)に乗り、爆音の音楽やライブのような照明による演出の中、バイクをこぐだけでなくバイクの上で腕立て伏せや腹筋、ダンベル運動など、全身にアプローチしたフィットネスです。

1コマ45分間のプログラム制です。正面に対峙するインストラクターの指示に従って約35分間(約8曲~11曲)こぎ続けます。前後数分間は動作説明やストレッチがあります。着替えやシャワーなどの時間を加えるとスタジオにいる時間は1時間強、自宅等からの移動を含めると所要時間は2時間くらいと見ておくと良いでしょうか。

プログラムには全身の脂肪燃焼を目的としたシリーズや特定の部位に集中的にアプローチしたシリーズに加え、アーティストとコラボレーションした期間限定プログラムがあります。

これら全てのプログラムは事前予約制で、公式サイトで定期的に更新されるスケジュール(学校の時間割のようなもの)の中から好きな時間好きなプログラムを選んで予約します。

平日は朝7時スタート~夜21時30分スタート、土日祝日は朝10時スタート~夕方18時スタートが主なレッスン時間帯です。

スポンサーリンク

FEELCYCLEを知ったきっかけ

もともと何かしらのフィットネスに通いたいと思っていました。

FEELCYCLEを始める前もランニングをしていたんですが、雨天や花粉が多い時は休みがちでした。
度々休むことで休みグセが付いて、ランニングではなかなか続かないという悩みがありました。

また、当時は婚活の真っ最中でした。引き締まった体型を維持したいと思う気持ちがより強まっていました。

そうしたタイミングで、フィールサイクルに通っている会社の先輩から体験レッスンのお誘いがありました。

スポンサーリンク

FEELCYCLEに入会した決め手

正直に言って、誘われた時点で、これも縁と捉えて入会しようと決めていました。

まずは初心者向けプログラムのトライアルを受けてみました。
初心者向けと言っても、そのハードさは想像以上で、受講後のシャワーで座り込んでしばらく立てないくらいでした。
屈辱でした。それは、かつてビリーズブートキャンプで味わった、ビリーの後ろで顔を歪めずエクササイズするお姉さんたちと自分とを照らし合わせた時のものと似てました。
これは自分に課せられたハードルで、どうしても乗り越えたいという思いが強くなりました。

加えて、フィールサイクルで流れる音楽が好みでした。ヒットチャートにランクインする有名曲ばかりで、必然的に普段から聞いているEDMが多めでした。
これなら曲が分かるし(=終わりがだいたい分かるし)ハードなプログラムでも耐えられそうと思いました。

スポンサーリンク

普段の生活にどう組み込んでいるか

入会当初は出勤前に通おうと考えていました。
ところがトライアルで思いの外ヘトヘトになることが分かり、日中の仕事に支障が出るかもしれないと考え、普段の退社時間を1時間早めて仕事帰りに通うことにしました。
今ではすっかり習慣化でき、休日を含め、ほぼ毎日通っています

基本1日1プログラム受講しています。
どうしても受けてみたいプログラムがある時のみ複数本受講することがありますが、フィールサイクル以外の自己投資も大切にしていて、両立できるようバランスを心掛けています。

スポンサーリンク

実感しているフィールサイクルの効果

目的だったシェイプアップは十分に果たせました。

夜にしっかり食事をしても太らなくなったことから、贅肉が付きづらい体質になったと思います。
正直に話すと体重は減るどころか逆に増えました。
フィールサイクルを始める前が67kgで現在は69kg
しかし、顔、お腹まわり、脚もほっそりして、フィールサイクルを始める前の見た目体重60kgに絞れたような印象です。
おそらく筋肉分が重くなっているんだと思います。

インストラクターさんの説明によると、1レッスンあたり、400キロカロリーから800キロカロリー程のエネルギーを消費するそうです。レッスン後もアフターバーン効果でエネルギーを消費しやすくなるとのこと。

レッスン中の消費カロリーは、レッスン内容のハードさから納得です。かなりの運動量なので。体がポカポカしている状態が続くので、確かにレッスン後も燃焼が続いている感じがします。

ちなみに、これは普段から話をしている理容師さんに言われて認識したんですが、フィールサイクルを始めて人生の風向きが変わった?のかもしれません。

フィールサイクルを始めて間もなくのタイミングで彼女ができて、その彼女と結婚しました。フィールサイクルで自分に自信を持てるようになったのは確かです。彼女もフィールサイクルに通うようになり、コミュニケーションのネタになり続けています。

もしかしたら、私にとってはフィールサイクルが人生の風向きを変える効果があったのかもしれないです。

スポンサーリンク

課題に感じていること

短時間で目的の成果を上げられることから、やりたいこといっぱいな私にとってはフィールサイクルが好都合。今後も続けたいと思っています。

続けるにあたって今課題に感じているのは、出費と時間の捻出です。

まずは出費について。所属店に月30回までレッスン受講可能な「マンスリーメンバー」は、所属の表参道店の場合、月額14,800円。私にとって決して安い金額ではありません。今は支払う分の価値を感じることができていますが、今後、他の自己投資(趣味)や、老後資金や子供の教育資金のための貯蓄投資の優先順位が上がる可能性があると考えています。

今は出費を出来るだけコンパクトにできるよう、オフィシャルグッズや他店舗利用券やマンスリー1回券のオプション購入に至るまで出費を極力控えるようにしています。オフィシャルウェアを着てのエクササイズは、端から見てて楽しそうですけどね。。

もうひとつが時間の捻出。今の夫婦二人の生活から育児が加わります。果たして、仕事と子育てとフィールサイクルが両立できるのか不安です。きっと、子供中心の生活になるはずなので、そんな中でもどううまく組み込んでいくか妻に相談しながらかたちにしていくんだと思います。今のように毎日は無理になるんだろうなぁ。


以上です。

フィールサイクルの効果以外にもいろいろ書きましたが、何かしらのヒントになりましたか?

あくまで私見です。他のクチコミもご覧になって検討してみてくださいね。

ご意見・ご質問もお待ちしてます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました