【レポ】BSW Soul 1:強度&セットリスト

「BSW Soul 1」は、ウエストに重点的にアプローチしたウエストシェイプシリーズで、主な音楽ジャンルにソウルミュージックを採用したプログラム第1弾。
フィールサイクルが指している音楽ジャンルはざっくりしてるので(良い意味で)、本当にソウルかどうか置いておいて、一度はどこかで聞いたことがあるような往年の名曲が目白押しです。
フロア内のミラーボールがとっても映えます。

名曲に負けじと動作のシンクロ率も抜群。
ソウルミュージック×フィールサイクルの世界にどっぷり浸ったところで、ちゃぶ台返しのようなラストソングが投入されます。
そんなサプライズをひっくるめ、完成度の高さを感じるプログラムでした。

スポンサーリンク

BSW Soul 1の強度

強度は、、ラストソングの扱いで変わってきます。
あれ、忠実に出来る人はかなり限られるのでは?
私を含め多くの人は、曲本来の強度を体感することなくわちゃわちゃやって終わりと思うんです。

わちゃわちゃ前提で強度のことを話すと、直近のBB2やBSWシリーズと比べると強度は低めだと思います。

走破のポイント

ラストソングは初めてなら諦めて次に備えてイメトレ

各曲のレポでも書きますが、ラストソングではむちゃむちゃ速いダブルタイムの中プッシャンエルボーします。
そこそこのベテランであっても、初見でこなすには不可能なレベルなので、忠実にこなすのは次回にまわして、ざっくりした全体感の把握に徹した方が良いと思います。

全体感を把握したら曲を聞きながらイメージトレーニングすると良いと思います。
パターンが決まっているので出来てる自分をイメージするだけなら難しくないです。
次に挑戦する時のハードルがグッと下がるはずです。

空回り注意

ラストソングを除き、ゆったりとした曲が多く、ダブルタイムでエルボーダウンやコーナリングする際に空回りしやすいです。
コルクを調整し、体でリズムを刻みながら。

各曲の動作と強度

🚲01
Celebration – Kool & The Gang feat.Lulu & London Community Gospel Choir
4:13
[P2↓× RH⇔DT]
[ELOBOW DOWN]

リズムとダブルタイムを行き来しながらエルボーダウン。


🚲02
Miracles – Jackson Sisters
2:51
[P3↑× RH]
[ELOBOW DOWN OFF BEAT / SIDE TO SIDE]

立ちこぎでエルボーダウンオフビートとサイサイを繰り返し。
コンビネーションはエルボーダウン4回やってサイサイ8回(左右4回ずつ)。
油断すると置いてきぼりになって、いつの間にか周りがサイサイやってます。


🚲03
Think – Aretha Franklin feat. The Blues Brothers
3:15
[P2↓× DT]
[ELOBOW DOWN / CORNERING / STANDING FAST / P3RUN]

エルボーダウンやってサビにコーナリング。
スタンディングファスト4カウントやって最後にポジション3ラン。


🚲04
Isn’t She Lovely (Edit) – Stevie Wonder
3:19
[P3↑× RH]
[TAP IT BACK / SIDE TO HIP]

サイドトゥヒップは踏み込んだ足の方向に腰を寄せます。
コンビネーションはタップ、左、右、左。(左右は腰を寄せる方向)
上体と軸がブレないように。


🚲05
Uptown Funk – Mark Ronson feat.Bruno Mars
4:29
[P2↑P1↑P5↑× RH]
[ONE HAND TWIST]

サビのワンハンドツイストは、お腹に力を入れてバランスを取ります。
右を踏み込む時に左肘を引き、左を踏み込む時に右肘を引きます。
バランスを取るのにやっとで軸がブレやすい。


🚲06
Can’t Give You Anything But My Love – The Stylistics
3:17
[P2↓P2↑× DT]
[UNDER GRIP / ELOBOW DOWN / ELBOW DOWN KEEP / CORNERING]

サビ前にシンバルに合わせてエルボーダウン、サビ前半エルボーダウンキープ、後半コーナリング。
曲と動作のシンクロがとても美しい。


🚲07
I Will Survive (Rerecorded) – Gloria Gaynor
4:25
[P2↓P3↑× DT]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

終盤まではダブルタイムしながらエルボーダウンのごく一般的な流れ。
エルボーダウン&ライレフのカウントダウン。
最後に凶変し、ダブルタイムのまま豪速タピバでフィニッシュ。


🚲08
Let’s Groove – Earth, Wind & Fire
5:39
[↓]
[DUMBBELL]

ショルダーアップライト&レフト、プルダウンオフビート、プルダウンツイスト、ツイストフロントバック(お腹を縮めながらと弛めながらツイスト)以上の4つの繰り返し。
チェストプレスでフィニッシュ。
休憩無しのロングセット。


🚲09
What’s Going On – Marvin Gaye
3:53
[P3↑× RH]
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE]

サビ前にタピバ、サビにサイサイの休憩曲。


🚲10
You Can’t Stop the Beat – Cinema Screen Singers / Cinema Screen Orchestra
5:25
[P2↓× DT]
[PUSH&ELBOW / ELBOW DOWN / P3RUN / P1RUN]

驚愕170BPMの漠速ダブルタイム。
どれくらい速いかって、私が知る限り現在提供中のプログラム使用曲の中で一番速いです。

基本は、
プッシャンエルボー2カウント→シングルカウント→エルボーダウンライレフシングルカウント
の繰り返し。

間奏は、
ライレフ2カウント。
プッシュエルボーライレフ2カウント→シングルカウント。

プッシャンエルボーでお腹いっぱいになったら、最後にポジション3ラン→ポジション1ランでフィニッシュ。

文字で書くとこんなにシンプルなんですね。
実際やってるとお祭り状態で何が何だか。
ラン登場でやっとで終われるという開放感を覚えます。

スポンサーリンク

BSW Soul 1のセットリスト

🚲01
Celebration – Kool & The Gang feat.Lulu & London Community Gospel Choir
[ELOBOW DOWN]

🚲02
Miracles – Jackson Sisters
[ELOBOW DOWN OFF BEAT / SIDE TO SIDE]

🚲03
Think – Aretha Franklin feat. The Blues Brothers
[ELOBOW DOWN / CORNERING / STANDING FAST / P3RUN]

🚲04
Isn’t She Lovely (Edit) – Stevie Wonder
[TAP IT BACK / SIDE TO HIP]

🚲05
Uptown Funk – Mark Ronson feat.Bruno Mars
[ONE HAND TWIST]

🚲06
Can’t Give You Anything But My Love – The Stylistics
[UNDER GRIP / ELOBOW DOWN / ELBOW DOWN KEEP / CORNERING]

🚲07
I Will Survive (Rerecorded) – Gloria Gaynor
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

🚲08
Let’s Groove – Earth, Wind & Fire
[DUMBBELL]

🚲09
What’s Going On – Marvin Gaye
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE]

🚲10
You Can’t Stop the Beat – Cinema Screen Singers / Cinema Screen Orchestra
[PUSH&ELBOW / ELBOW DOWN / P3RUN / P1RUN]

スポンサーリンク

おすすめの配信プレイリスト

音楽配信サービスAWAで、FEELCYCLEレッスン使用曲をマニアックな切り口でプレイリスト化し公開しています。
今回おすすめするのは、「BSW Soul 1」でも登場する「CORNERING」にフォーカスしたプレイリストと、「TWIST」にフォーカスしたプレイリストの2本です。

「BSW Soul 1」からは「CORNERING」代表として3曲目の♪Thinkと6曲目の♪Can’t Give You Anything But My Love、「TWIST」代表として5曲目の♪Uptown Funkを採用しています。

FEELCYCLE for CORNERING lovers

FEELCYCLE for CORNERING lovers
「FEELCYCLE for CORNERING lovers」 by シラタキ のプレイリスト詳細をAWAでチェックしよう。「Fast Car (feat. River) 」「Sweet Lovin' (Radio Edit)」など8曲を収録。試聴も可能。音楽ストリーミングサービス「AWA」なら5,500万曲以上の音...

FEELCYCLE for TWIST lovers

FEELCYCLE for TWIST lovers
「FEELCYCLE for TWIST lovers」 by シラタキ のプレイリスト詳細をAWAでチェックしよう。「Never Let You Go」「Sun Is Shining」など8曲を収録。試聴も可能。音楽ストリーミングサービス「AWA」なら5,500万曲以上の音楽が聴き放題。あなたの気分や好みに合わせて、...

プレイリストは提供中のプログラムに合わせて随時更新。

AWAユーザーでなくても、誰でも30秒ずつ試聴可能ですのでチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました