【レポ】BSW Rock 1:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BSW Rock 1」はウエストに重点的にアプローチしたボディシェイプウエストシリーズで、レッスン曲にロックのみを使用したプログラム第一弾。

スポンサーリンク

BSW Rock 1の強度

BSWシリーズの中でも強度は高いと思います。

BSWの特徴、クランチはもちろん登場。エルボーダウンは盛り沢山、ワンハンドツイストに、ダンベルも腹筋にこたえる内容で、腹筋へのアプローチ感が他のBSWプログラムと比べても高いと思います。

また、腹筋だけでなく高い脚力と持久力が求められるのが特筆すべき点。1曲丸ごと爆速ペダリングに長時間クラウチングキープなど、BSL顔負けのセットリストも登場します。

走破のポイント

3曲目の爆速ペダリング攻略

攻略と言っておきながら私も満足にこげたことがないんですが。。1曲丸ごと爆速。途中入ってくるエルボーダウンオフビートなんて空気みたいなもんです。

全力で臨んだ方が良いです。コルクはもちろん一番左。脚がつらないよう、水分補給と事前のストレッチは普段より入念に。

体幹でバランスを

腹筋に重点的にアプローチできる折角の機会。しっかり効かせるために体幹で支えることがとても重要です。

立ちこぎエルボーダウン、バックトゥヒップ、クラウチングしながらのワンハンドツイストなどなど、ブレないように。

お辞儀厳禁

これだけエルボーダウンが多いと、お腹を縦に縮めるのとお辞儀するので効能に大きな差が出てきそうな気がします。本当に勿体ないので改めることをおすすめします!本プログラムにも登場する強度高めのクランチやエルボーダウンシングルにも耐えられる腹筋作りを。

各曲の動作と強度

🚲01
Dani California – Red Hot Chili Peppers
4:42
[P2↓P3↑× DT]
[ELBOW DOWN]

前半は座りこぎで後半は立ちこぎでエルボーダウン。
ダブルタイムなんですがテンポがゆっくりで、逆に忠実にこぎながらのエルボーダウンが難しいという。
終盤シングルカウントまで進みます。
このシングルカウントが長い。。
64カウント以上あるような。


🚲02
Burn It to the Ground – Nickelback
3:32
[P3↑× RH]
[CRUNCHING / SIDE TO HIP / UP TO BACK / BACK TO UP]

クラウチングとサイドトゥヒップを交互にやった後、アップトゥバックからのサイドトゥヒップというセットを繰り返します。
途中、バックトゥアップがひょっこりでてきます。

トータルで結構長い時間サイドトゥヒップをやってます。


🚲03
…To Be Loved – Papa Roach
3:02
[P2↓× DT]
[ELBOW DOWN OFF BEAT]

ひたすらこぎなくってエルボーダウンオフビート。

これ、みなさんどうこいでますか?
BPM自体は96で遅いくらいなんですが、インストラクターさんのワンツーワンツーはダブルタイムどころかさらにその倍くらいでこいでる感覚なんです。
いつも納得いくペダリングができず。。


🚲04
Decode (“Twilight” Soundtrack Version) – Paramore
4:21
[P5↑× DT⇔SD]
[CRUNCHING / ONE HAND TWIST]

ゆったりダブルタイムでクラウチング。
クラウチングをキープしたままワンハンドツイストを繰り返します。

終盤のダブルでスイッチが難しい。
忠実にやろうとするとほぼ1曲クラウチングしていることになり脚がバキバキです。


🚲05
Craving – James Bay
3:47
[↓]
[CRUNCH]

クラウチングのゆっくりゴーバック、一旦アップして再びゴーバックでクランチキープ。
あとはひたすらツイスト。

ツイストの連続シングルカウントは腹筋にかなり効きます。


🚲06
Vertigo – U2

3:14
[P3↑× RH]
[ELBOW DOWN OFF BEAT]

立ちこぎでひたすらエルボーダウンオフビート。
クランチ後なのでシングルカウントのライレフが腹筋にガツンガツンときます。


🚲07
Get Nice! – Zebrahead
3:23
[P3↑P2↓× DT]
[BACK TO UP / P1RUN / ELBOW DOWN OFF BEAT / P5RUN]

バックトゥアップやって座ってラン後の追い込みエルボーダウン。
最後はポジション5ランからのポジション1ランでフィニッシュ。


🚲08
Victorious – Panic! At The Disco
2:58
[↓]
[DUMBBELL]

プルダウンのオフビート、ツイストのオフビート(斜めに下ろす)、ツイストのシングルカウント。
ここまででかなりの腹筋バキバキ完成度です。


🚲09
You And Me – Lifehouse
3:16
[P5↑× RH]
[TAP IT BACK]

3拍子のタピバ。
1拍少ない分早くタップがやってきます。
毎回タップ時の踏み込み足が入れ替わりますが、すぐ慣れると思います。


🚲10
Cry for Help – Shinedown
3:20
[P2↓× RH]
[ELBOW DOWN OFF BEAT / P2RUN / P3RUN]

エルボーダウンオフビートやってラン。
最後はポジション3→ポジション2→ポジション3ランでフィニッシュ。

なんとラストソングでリズム。
逆にリズムでこいでていきなりランが難しい。

スポンサーリンク

BSW Rock 1のセットリスト

🚲01
Dani California – Red Hot Chili Peppers
[ELBOW DOWN]

🚲02
Burn It to the Ground – Nickelback
3:32
[CRUNCHING / SIDE TO HIP / UP TO BACK / BACK TO UP]

🚲03
…To Be Loved – Papa Roach
[ELBOW DOWN OFF BEAT]

🚲04
Decode (“Twilight” Soundtrack Version) – Paramore
[CRUNCHING / ONE HAND TWIST]

🚲05
Craving – James Bay
[CRUNCH]

🚲06
Vertigo – U2
[ELBOW DOWN OFF BEAT]

🚲07
Get Nice! – Zebrahead
[BACK TO UP / P1RUN / ELBOW DOWN OFF BEAT / P5RUN]

🚲08
Victorious – Panic! At The Disco
[DUMBBELL]

🚲09
You And Me – Lifehouse
[TAP IT BACK]

🚲10
Cry for Help – Shinedown
[ELBOW DOWN OFF BEAT / P2RUN / P3RUN]

↑公式プレイリストには6曲目の♪Vertigoが含まれていないようです。後日修正があるかもしれません。

スポンサーリンク

おすすめの配信プレイリスト

音楽配信サービスAWAで、FEELCYCLEレッスン使用曲をマニアックな切り口でプレイリスト化し公開しています。
今回おすすめするのは、「BSW Rock 1」でも登場する「CRUNCH」にフォーカスしたプレイリストです。
プレイリストは提供中のプログラムに合わせて随時更新。

「BSW Rock 1」からは「CRUNCH」代表として5曲目の♪Cravingを採用しています。

AWAユーザーでなくても、誰でも30秒ずつ試聴可能ですのでチェックしてみてください!

FEELCYCLE for CRUNCH lovers

FEELCYCLE for CRUNCH lovers
「FEELCYCLE for CRUNCH lovers」 by シラタキ のプレイリスト詳細をAWAでチェックしよう。「I Love It (feat. Charli XCX) 」「Ping Pong(Hardwell Remix)」など8曲を収録。試聴も可能。音楽ストリーミングサービス「AWA」なら5,500万曲以...

コメント

タイトルとURLをコピーしました