【レポ】BSW Hit 7:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BSW Hit 7」は、ウエストに重点的にアプローチしたボディシェイプウエストヒットシリーズの第7弾です。

クランチはもちろん、ツイストも様々なかたちでたっぷりと登場し、ウエストへのアプローチ感が半端ないセットリストに仕上がっています。
基本動作のタピバとスタンディングファストが登場しないのも特徴です。

情緒的でメロディアスな曲が多く盛り込まれていて、全体を通してストーリー性を感じるセットリストに仕上がっていると思います。
こぎ切った時の爽快感がとても高いおすすめのプログラムです。

スポンサーリンク

BSW Hit 7の強度

極めて強度が高いと言える曲は無いんですが、セットリストとして振り返ると強度は高いです。

曲自身の強度より体感強度を高めているのは、難易度の高さが原因だと思います。
展開が早くポンポン進んでいきます。
立ちこぎポジション3やポジション5でダブルタイムでこぐ場面が多く登場し、その中でエルボーダウンキープやエルボーダウンシングルを繰り返します。
また、ノーバウンスのクラウチング中にワンハンドツイストといった、バランス感覚に加えて脚力まで試される場面も。
座りこぎのワンハンドツイストも、ダブルタイムで忠実にやろうとすると地味に難しいです。

ペースをかき乱されるような特別に速いペダリングはありません。
爆速傾向の直近リリースのプログラムを受けてて、あらためてBSW Hit 7を受けてみると、こんなにゆっくりだったかな?と感じてしまいます。
本プログラムの走破が他の高難度プログラム攻略に活きてくるので、クリアしておきたい壁です。

走破のポイント

空中戦を制する

腹筋へのアプローチを効果的にするためにも、まずは無駄な力を抜くこと。
立ちこぎでは肩や腕に力が入りがちです。
腕で支えようとせず体幹で支えます。
私は普段の立ちこぎからハンドルは握らずに手を添える程度にして、体幹でバランスを取れるように心掛けています。

腰を捻る感覚を

数多く登場するツイスト。
通常のツイストに加えて、座りこぎでのワンハンドツイスト、クラウチングキープしてのワンハンドツイスト、ダンベルでツイストストップしながらのアームカールなどなど。
大きく動こうとするとどうしてもお腹以外の部分に力が入りがちです。
小さくでも良いので脇腹を捻る感覚を確認しましょう。

各曲の動作と強度

🚲01
Seasons – Shaggy feat.Omi
3:14
[P2↓P3↑× DT:BPM97]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
2セット目も、エルボーダウン4カウント、立ちこぎポジション3、サビでエルボーダウン2カウント。

途中登場する4カウントでペダリングが空回りしやすいので注意。
結構な回数エルボーダウンするのでお腹を縦に縮める感覚を叩き込んで。


🚲02
Faith (From “Sing” Original Motion Picture Soundtrack) – Stevie Wonder feat.Ariana Grande
2:42
[P3↑× RH:BPM158]
[TWIST / BACK TO UP / TWISTING BACK TO UP]

ツイスト、バックトゥアップ、ツイスティングバックトゥアップのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでツイスト。
2セット目は、バックトゥアップ2カウント、サビでツイスト。
2セット目は、バックトゥアップ2カウント、サビでツイスティングバックトゥアップ。

曲は短いもののほとんど休み無く、かなり忙しいです。
ツイストは腰から上を捻ります。
お尻まで振ってバックトゥヒップ状態になりがちなので意識を。


🚲03
Paradise – Aiaya
3:29
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / P3DT]

ダブルタイムでエルボーダウン、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント、サビで立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、エルボーダウンオフビート2カウント。
座って、2セット目も、エルボーダウンオフビート2カウント、サビで立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、エルボーダウンオフビート2カウント。
再び座って、3セット目は、サビでサビで立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、エルボーダウンオフビートシングルカウント。

難関は最後のエルボーダウンシングル。
ダブルタイムを忠実にこぎつつ、肩や手に力を入れ過ぎないのがポイント。
立ちこぎエルボーダウンシングルはセットリスト後半でもう1回登場するのでここで復習を。


🚲04
Kissing Strangers – DNCE feat.Nicki Minaj
3:22
[P5↑× RH⇒DT:BPM120]
[CROUCHING / ONE HAND TWIST / ELBOW DOWN KEEP]

開始間も無く立ちこぎポジション5。
1セット目は、いきなりクラウチング、右のワンハンドツイスト4カウント→サビで2カウント。
再びクラウチング、左のワンハンドツイスト4カウント→サビで2カウント。

ダブルタイムへ加速。
3セット目は、エルボーダウンキープライト&レフト32カウントずつ。

ずっとクラウチングなので足もかなりの負荷です。
前半のワンハンドツイストではどうしてもツイストの方に意識が寄ってしまいますが、
クラウチングが継続していることも忘れずに。


🚲05
First Time – Kygo & Ellie Goulding
3:13
[↓:BPM90]
[CRUNCH]

1セット目は、クランチダウンキープ、ツイストライト&レフト4カウント、ドロップでスウェイ4カウント。
2セット目は、再びクランチダウンキープ、ツイストライト&レフト4カウント、スウェイライト&レフト4カウント、ドロップでツイストライト&レフト+スウェイライト&レフト4カウント。

スウェイは背中で支えるのではなく、小振りで構わないので腹筋で支えることをイメージして。


🚲06
Shape of You – Ed Sheeran
3:53
[P1↓× DT:BPM96]
[ONE HAND TWIST]

ダブルタイムでワンハンドツイストのセット。

ポジション1ダブルタイムスタート。
片手はポジション1に添えたまま、ワンハンドツイスト16ライト16レフト→8ライト8レフト→4ライト4レフト→2ライト2レフト→ライト&レフト。

お腹に効かせることに慣れてきたら、ダブルタイムを忠実に刻みながらこなせるのを目指してみましょう。


🚲07
Give Me Your Love – Sigala feat.John Newman & Nile Rodgers
3:29
[P5↑× RH⇔DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / ELBOW DOWN KEEP]

エルボーダウンとエルボーダウンキープのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション5。
1セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント、ダブルタイムへ加速、ドロップでエルボーダウンキープライト&レフト32カウントずつ。
リズムに減速し、再びダブルタイムへ加速、2セット目は、ドロップでエルボーダウンシングルカウント。
リズムに減速し、再びダブルタイムへ加速、3セット目も、エルボーダウンキープライト&レフト32カウントずつ。

体幹で支えるのがとっても重要。
特にエルボーダウンシングルは日頃の鍛錬が試されます。


🚲08
HandClap – Fitz and The Tantrums
3:13
[↓:BPM140]
[DUMBBELL]

プルダウン、フィギュアエイト、ツイスト&アームカールのセット。

1セット目は、プルダウン4カウント→2カウント、フィギュアエイト8カウント、ドロップでツイスト&アームカール2カウント。
2セット目は、プルダウン2カウント、フィギュアエイト8カウント、ドロップでツイスト&アームカール2カウント。

各動作でしっかり腹筋に効いていることを確認しながら。


🚲09
Play That Song – Train
4:03
[P3↑× RH:BPM99]
[SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE TO SIDE]

サイサイとバックトゥサイサイのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ、サビで4バック4サイド。
2セット目は、サイサイ、サビで4バック4サイド→2バック2サイド。
2セット目は、サイサイ、サビで2バック2サイド。

サイサイで肩だけ大振りになりやすいので、肩からお尻まで平行移動する意識を。


🚲10
Point of View – Triarchy
3:25
[P1↓P5↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / P5RUN]

ダブルタイムでエルボーダウン、ランのセット。

ポジション1ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント、ポジション5ラン64カウント。
2セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント、ポジション5ラン64カウント。

今回はポジション5で、ランでもバランス感覚を試されます。
無理に飛ばそうとするとグキっと行っちゃいがちなので、立ち上がってから徐々に(普段のランより気持ちゆっくりと)加速を付けていくと良いと思います。

スポンサーリンク

BSW Hit 7のセットリスト

🚲01
Seasons – Shaggy feat.Omi
[ELBOW DOWN]

🚲02
Faith (From “Sing” Original Motion Picture Soundtrack) – Stevie Wonder feat.Ariana Grande
[TWIST / BACK TO UP / TWISTING BACK TO UP]

🚲03
Paradise – Aiaya
[ELBOW DOWN / P3DT]

🚲04
Kissing Strangers – DNCE feat.Nicki Minaj
[CROUCHING / ONE HAND TWIST / ELBOW DOWN KEEP]

🚲05
First Time – Kygo & Ellie Goulding
[CRUNCH]

🚲06
Shape of You – Ed Sheeran
[ONE HAND TWIST]

🚲07
Give Me Your Love – Sigala feat.John Newman & Nile Rodgers
[ELBOW DOWN / ELBOW DOWN KEEP]

🚲08
HandClap – Fitz and The Tantrums
[DUMBBELL]

🚲09
Play That Song – Train
[SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE TO SIDE]

🚲10
Point of View – Triarchy
[ELBOW DOWN / P5RUN]

スポンサーリンク

BSW Hit 7 受講後振り返り

コメント

タイトルとURLをコピーしました