【レポ】BSW Hit 5:強度&セットリスト

「BSW Hit 5」はウエストに重点的にアプローチしたボディシェイプウエストシリーズの第5弾。

1年間フィールサイクルを続けてて1度も受ける機会が無く、、初めてこいできました。
ネット上のクチコミでは「楽しい」との声が多く、期待高めで望みました。

感想を一言で言うと「異色
サイドゥトゥヒップあり/クラップあり/ダンベル2曲/アンダーグリップありと、なかなかの詰め合わせ。
とにかく動いて動いて忙しい!
動き多い割に立ちこぎのままなかなか座らせてもらえません

スポンサーリンク

BSW Hit 5の強度

ストイックな傾向にある直近のBSWシリーズやBB2ヒットシリーズに比べると低いと思います。

以下、いつものように各曲の動作と強度についてですが、、
動作が本当に多くて、記憶を絞り出して書きました。
間違えてたら教えてください!

🚲01
These Days – Take That
3:51
[ELOBOW DOWN]

リズムスタート。
サビ前にダブルタイムでエルボーダウン4カウント→2カウント。
最後はライト&レフト。
スロースタート。


🚲02
Burnin’ Up – Jessie J feat.2 Chainz
3:40
[BACK TO UP / CROUCHING / SIDE TO HIP]

リズムスタート。
間もなく立ちこぎポジション3でバックトゥアップ2カウント→クラウチングと来て、ここで来ましたサイドゥトゥヒップ。
これら一連の動きを繰り返しますが、一度も座らせてもらえません。
最後は長めのサイドゥトゥヒップで〆。


🚲03
Unconditionally – Katy Perry
3:48
[ELBOW DOWN / CORNERING / P1RUN]

ポジション1ダブルタイムスタート。
サビでエルボーダウン8カウント→4カウント。
8カウントは最近のプログラムではお目にかからないゆっくり縮めてゆっくり弛ませるやつです。
次のサビはコーナリングの8カウント→4カウント。
4カウント!?速いです。
エルボーダウンのライレフ2カウント後、ポジション1ラン64カウントでフィニッシュかと思いきや、そのままエルボーダウンライレフに再突入。


🚲04
Real Love – Clean Bandit & Jess Glynne
3:39
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE TO SIDE]

リズムスタート。
間もなく立ちこぎポジション3でタピバ、サビでサイサイ。
あとはバックトゥサイサイを8カウント→4カウントを繰り返し、2バック2サイドでフィニッシュ。
この曲も一度も座らせてもらえないんです。

ハウス好きにとっては、このガチのハウスがたまりません!


🚲05
American Beauty / American Psycho – Fall Out Boy
3:15
[BACK TO UP / TWIST]

終始リズムでポジション3。
バックトゥアップ2カウント→4カウント→ツイスト→ツイストしながらのバックトゥアップ2カウント。
最後はバックトゥアップ2カウントとツイストを繰り返します。
忙しいし、この曲でも座れません。


🚲06
Up – Olly Murs feat.Demi Lovato
3:44
[DUMBBELL / CORNERING / ELOBOW DOWN]

ダンベルのサイドなんちゃら(聞き取れませんでした)。
2本のダンベルを片手に持って、腕をたらーんと横に下ろしたままそのまま下ろした方に体重をかけていきます。
しばらくしたらもう片方の手を頭に付けて同じ動きを繰り返します。
これ、、合ってるのかな?と不安が募りつつ曲が進んでいきます。

左右終えたら、何とダブルタイムの指示。
コーナリング8カウント後、エルボーダウンライレフ2カウント。


🚲07
Celebrate (from the Original Motion Picture Penguins of Madagascar) – Pitbull
3:12
[ELBOW DOWN / CLAP]

「BB1 Comp1」でお馴染みの曲が大変貌。
終始ポジション2ダブルタイム。
エルボーダウンライレフ2カウント→シングル。
サビは4エルボーダウン1クラップ→2エルボーダウン→1クラップ。
くっそ忙しい!
最後は1エルボーダウン1クラップ。
もうエルボーダウンが完全に手を添えるだけになっちゃって、何が何だかもう。。


🚲08
Move – Little Mix
3:47
[DUMBBELL]

こちらは1曲丸ごとダンベル。
フィギュアエイト?という両腕を前方に重ねて8(はち)の字を描きます。
クロスチェストプレスを片腕ずつ2カウント→シングル→両腕。
手のひら返してフィギュアエイト。
クロスチェストプレスを片腕ずつ2カウント→シングル→シングルシングルダブル。
再びノーマルフィギュアエイト。
クロスチェストプレスのシングル→シングルシングルダブル。
ダンベルも忙しい。。


🚲09
Trumpets – Jason Derülo
3:37
[BACK TO UP]

リズムスタート。
ポジション3でダブルタイム→リズムで、片手をもう片方の手に乗せてバックトゥアップ。
バランス感覚が必要。


🚲10
Bang My Head – David Guetta feat.Sia
3:53
[UNDER GRIP / STANDING FAST / P3RUN / ELOBOW DOWN]

ダブルタイムスタート。
アンダーグリップ→スタンディングファスト4カウント
アンダーグリップ→そのままエルボーダウン2カウント→ポジション3ラン32カウント。
スタンディングファスト4カウント→ポジション3ラン32カウントでフィニッシュ。
最後まで忙しい!

BSW Hit 5のセットリスト

🚲01
These Days – Take That
3:51
[ELOBOW DOWN]

🚲02
Burnin’ Up – Jessie J feat.2 Chainz
3:40
[BACK TO UP / CROUCHING / SIDE TO HIP]

🚲03
Unconditionally – Katy Perry
3:48
[ELBOW DOWN / CORNERING / P1RUN]

🚲04
Real Love – Clean Bandit & Jess Glynne
3:39
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE TO SIDE]

🚲05
American Beauty / American Psycho – Fall Out Boy
3:15
[BACK TO UP / TWIST]

🚲06
Up – Olly Murs feat.Demi Lovato
3:44
[DUMBBELL / CORNERING / ELOBOW DOWN]

🚲07
Celebrate (from the Original Motion Picture Penguins of Madagascar) – Pitbull
3:12
[ELBOW DOWN / CLAP]

🚲08
Move – Little Mix
3:47
[DUMBBELL]

🚲09
Trumpets – Jason Derülo
3:37
[BACK TO UP]

🚲10
Bang My Head – David Guetta feat.Sia
3:53
[UNDER GRIP / STANDING FAST / P3RUN / ELOBOW DOWN]

コメント

FEELCYCLEユーザーのみなさんへ

FEELCYCLEの楽しさや楽しみ方を共有したく情報を発信していきます。情報交換しましょう!

  • 表参道(OMS)所属
  • 受講歴1年で受講数通算300回弱くらい
  • 普段の生活に組み込んでほぼ毎日通っています
  • スタンスは忠実&全力疾走

お気軽にお問い合わせください。

また、音楽配信サービス「AWA」で「PUSH UP」や「ELOBOW DOWN」などの曲中に登場する動作毎にプレイリストを作成するなど、精力的に活動しています。

AWAユーザーでなくても各曲30秒ずつ試聴可能ですので、チェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました