【レポ】BSW Comp 1:強度&セットリスト

EELCYCLE「BSW Comp 1」はウエストに重点的にアプローチしたボディシェイプウエストシリーズのコンピレーション第一弾。

ダンベル1曲とクランチを1曲含む全11曲構成。
ポジション2、ポジション3、ポジション1、ポジション5のすべてのハンドルポジションを使用します。

BSW Comp 1は何と言っても曲が良い。
ダンベルやクランチの曲は脚を止めるのが勿体ないと感じるくらいの疾走感溢れる曲で、コリオ負けの印象すらしました。
強度のところで詳しく書きますが、それほどストイックさは無いセットリストなので、音楽とシンクロしたFEELCYCLEの世界観を存分に楽しめながらこげるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

BSW Comp 1の強度

直近のBB2やBSWのヒットシリーズに比べて強度抑え目「並強度」と評価しました。
初見の全力疾走でギリギリ感はありませんでした。

ダブルタイムが比較的多く出てきます。
BSWiシリーズで登場するような立ちこぎダブルタイムで脚力を試すセットも度々登場します。

また、とにかくツイストが多い。
おそらく提供中のプログラムの中で最もツイストが多いのではないでしょうか。
ツイスト疲れを初めて経験しました。

とはいえ、負荷が多い場面は限られ、リズムでしっかり休めます。
ランは一度も登場しません。
クランチやダンベルもストイックさを感じません。
立ちこぎダブルタイムの得意不得意で強度の感じ方が変わってきそうですが、セットリスト全体をならすと強度は抑え目ではないでしょうか。

走破のポイント

立ちこぎダブルタイムを制する

ランが一度も登場しない分、消耗ポイントは4曲目、8曲目、ラストソングのポジション3ダブルタイムに。8曲目のフィニッシュ以外、これ以上こぎ続けると、、というタイミングあたりで座らせてもらえるため、後に温存せず今こいでいるダブルタイムをこぎ切ることを優先しても良さそう。

体の軸は常に正面キープ

ツイストやライト&レフトが多く、軸が左右にぶれやすい。常にお腹に力を入れて軸を真っ直ぐ正面にして、体を捻る、お腹を縮める意識で。

腹筋へのアプローチを意識して

同じ動作を繰り返す分、1回1回の動作がどうしても疎かになりがち。ツイストがただの肩入れ運動、ワンハンドツイストが手放しバランス運動に。お腹の捻りを常に意識を。

各曲の動作と強度

🚲01
Found What I’ve Been Looking For – Tom Grennan
3:10
[P2↓× DT:BPM107]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→サビで2カウント。
2セット目と3セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント→サビでライト&レフト。


🚲02
So Close – NOTD, Felix Jaehn & Captain Cuts feat.Georgia Ku
3:10
[P5↑× RH:BPM125]
[HANDLE TAP TWIST]

リズムスタート。
開始間も無く立ちこぎポジション5。
1セット目は、ハンドルタップツイスト4カウント→2カウント。
2セット目は、ハンドルタップツイスト4カウント→2カウント→ダブル。
3セット目は、ハンドルタップツイスト2カウント→ダブル。

すべて右左と交互にツイストします。
顔を真っ直ぐのまま肘を平行に引いて。
肘が上がらないように。
2カウントは速くバランス感覚が必要です。


🚲03
Forgive Me Friend – Smith & Thell feat.Swedish Jam Factory
3:36
[P3↑× RH:BPM128]
[TAP IT BACK / TWIST]

リズムスタート。
開始間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバシングルタップ→ダブルタップ、サビでツイスト2カウント。
2セット目は、タピバシングルタップ、サビでツイスト、ダブルタップ+ツイスト。
3セット目は、タピバ、サビでツイスト、ダブルタップ+ツイスト。


🚲04
365 (Zedd Remix) – Zedd & Katy Perry
3:56
[P2↓× DT:BPM124]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ビルドアップでエルボーダウンキープ、ドロップでエルボーダウンオフビート2カウント→ライト&レフト→ボースハンド。

ダブルタイムのまま立ちこぎポジション3でペダリング32カウント。
座って、2セット目は、エルボーダウンシングルカウント、立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、オフビート2カウント→ライト&レフト→ボースハンド。


🚲05
Sims – Lauv
2:35
[P1↑× RH:BPM100]
[HANDLE TAP TWIST]

開始間も無く立ちこぎポジション1。
エルボーダウンオフビート2カウント、ハンドルタップツイストライトハンドオフビート2カウント→レフトハンド→2ライト&2レフトを2セット繰り返します。

2曲目はポジション5でしたが、今回はポジション1でのハンドルタップツイスト。
ポジション5に比べると少し低めでのツイスト。


🚲06
You and Me As One – Sgma & Jack Savoretti
3:27
[↓:BPM88]
[CROUCH]

クランチダウンキープからのツイストのセット。

1セット目は、クランチダウンキープ、ドロップでツイスト2カウント。
2セット目は、ダウンアップ4カウント、ドロップでツイスト2カウント。
3セット目は、クランチダウンキープ、ドロップでツイストシングルカウント。

最後はシングルカウントまで加速します。
軸がブレないようにお腹にしっかり力を入れて。


🚲07
Better Than Ever – Flight Facilities feat.Aloe Blacc
3:03
[P3↑× RH:BPM91]
[TAP IT BACK / TWIST / ELBOW DOWN]

開始間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ、サビでツイスト2カウント、エルボーダウンライト&レフト2カウント。
2セット目は、タピバ、サビでツイスト2カウント、タピバ。
3セット目は、サビでツイスト2カウント。

ここまでの猛攻でツイスト疲れ。


🚲08
Lift Me Up – Oliver Heldens, Firebeatz & Schella feat.Carla Monroe
2:57
[P2↓P3↑×DT:BPM125]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK / STANDING FAST]

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント、立ちこぎポジション3でペダリング32カウント、高速タピバ32カウント。
2セット目は、エルボーダウン2カウント、スタンディングファスト4カウント、立ちこぎポジション3でペダリング64カウント、高速タピバ64カウント。

最も脚力を要するセット。
お腹でしっかり支えてタピバ。


🚲09
South of the Border (Cheat Codes Remix) – Ed Sheeran feat.Camila Cabello & Cardi B
3:15
[↓:BPM114]
[DUMBBELL]

1セット目は、フライ+ツイスト、ドロップでプルダウンオフビート2カウント。
2セット目は、フライ+ツイスト、ドロップでプルダウンオフビート2カウント。
3セット目は、ラップパートでフロントパンチシングルカウント、プルダウンオフビート2カウント。

初っぱなからコンビネーションです。
フライ開いて右ツイスト、開いて左ツイスト。
プルダウンはダンベルの位置を顔の正面で固定し、お腹を縮めます。


🚲10
Just You and I – Tom Walker
2:54
[P3↑× RH:BPM92]
[TAP IT BACK]

開始しばらくして立ちこぎポジション3。
ひたすらペダリングからのサビでタピバを3セット繰り返します。


🚲11
Someone To You – BANNERS
3:39
[P2↓× DT:BPM150]
[ELBOW DOWN]

高速ダブルタイムスタート。
1セット目と2セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント→ボースハンド4カウント→2カウント。
ダブルタイム継続で立ちこぎポジション3でペダリング96カウント。
座って、3セット目はエルボーダウンシングルカウント。

スポンサーリンク

BSW Compのセットリスト

🚲01
Found What I’ve Been Looking For – Tom Grennan
[ELBOW DOWN]

🚲02
So Close – NOTD, Felix Jaehn & Captain Cuts feat.Georgia Ku
[HANDLE TAP TWIST]

🚲03
Forgive Me Friend – Smith & Thell feat.Swedish Jam Factory
[TAP IT BACK / TWIST]

🚲04
365 (Zedd Remix) – Zedd & Katy Perry
[ELBOW DOWN]

🚲05
Sims – Lauv
[HANDLE TAP TWIST]

🚲06
You and Me As One – Sgma & Jack Savoretti
[CROUCH]

🚲07
Better Than Ever – Flight Facilities feat.Aloe Blacc
[TAP IT BACK / TWIST / ELBOW DOWN]

🚲08
Lift Me Up – Oliver Heldens, Firebeatz & Schella feat.Carla Monroe
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK / STANDING FAST]

🚲09
South of the Border (Cheat Codes Remix) – Ed Sheeran feat.Camila Cabello & Cardi B
[DUMBBELL]

🚲10
Just You and I – Tom Walker
[TAP IT BACK]

🚲11
Someone To You – BANNERS
[ELBOW DOWN]

スポンサーリンク

BSW Comp 1の配信プレイリスト

音楽配信サービス「AWA」で「BSW Comp 1」レッスン使用曲から8曲をセレクトし、プレイリストを作成しました。
AWAユーザーでなくても、誰でも30秒ずつ試聴可能です。
レッスンの予習や復習、イメージトレーニングに活用してください!

FEELCYCLE BSW Comp 1

Bitly

尚、下記3曲は、プレイリストの公開曲数が8曲までのため含めていません。

🚲05
Sims – Lauv
🚲07
Better Than Ever – Flight Facilities feat.Aloe Blacc
🚲10
Just You and I – Tom Walker

スポンサーリンク

BSW Comp 1 受講後振り返り

スポンサーリンク

レッスン受講前に書いた内容

2020年3月2日(月)より提供されていますが、リリース当日は4店舗のみと、かなり抑え目の提供数でのスタートとなりました。
他のスタジオでも順次リリースされるとのことで、待ち遠しい方も多いのではないでしょうか。
かく言う私も待ち遠しい一人でして、所属店の自由が丘店ではしばらく提供が無さそうなので、他店舗で受講予定です。

他の投資や節約系の記事ばかり書いてたら、うっかりリリース過ぎた後の予想レポとなってしまいました。
既にレッスンを受講した方にとっては、もしかしたら突っ込み満載の内容をお届けしてしまったことになるかもしれません。

公開されたプレイリストをプレビューしながらこの予想レポを書いてるんですが、、相変わらずの良曲ラインナップですね。
2曲目~4曲目の流れ、最高かと。
LUSTER 2019 ZEDD MIXでも採用されていたKaty Perryの♪365 (Zedd Remix)も。1曲飛んで6曲目の♪You and Me As Oneは涙腺潤す哀愁メロディアス。曲順的にダンベルっぽい♪South of the Borderはダンサブルで聞いてるだけでエルボーダウンオフビートしそう。
春や初夏を駆け抜けている姿が頭によぎるような爽快な曲が多いです。
オールジャンルからEDM寄りに若干戻ったような。

BSW Comp 1 の強度予想

BSWシリーズはリリースの度に強度が増していっているような印象のため、これまでリリースされたBSWヒットシリーズに比べて同じくらい、または、若干高めの強度になりそうな予感がします。

BSWシリーズというと、BSWi HH 1もそうだったように、腹筋だけでなく脚もしっかり使っていくプログラムの傾向のため、立ちこぎダブルタイムで脚もしっかり削ってくるのではないでしょうか。

BSW Comp 1 のセットリスト予想

公開されたプレイリストは14曲。
普段だとストレッチ曲として1~2曲マイナスした曲数がレッスン曲数のはずなんですが、その計算だと12曲か14曲。
それだと多いので10曲か11曲あたりでしょうか。

曲の感じから11曲目のSomeone To You – BANNERSがラストソングっぽい。
ということは全11曲?

そのうち、クランチやダンベルは1曲ずつ含まれているでしょう。
一方、最近、ラン無しレッスンもちょいちょいあるため、ランの有無については予想がつかないです。

ここまで完全に妄想で書きました。
自分でもよくもまぁ受けてもないレッスンついてすらすら書けるなぁと思ってて、それだけFEELCYCLEのこと好きなんだなぁと振り返りました。
投資や節約系のことは間違えちゃいけないと調べ調べで書くので遅くなっちゃうけど、FEELCYCLEネタは妄想や記憶を辿る感じなので書きやすいです。

余談が過ぎました。
レッスンでしっかり答え合わせして、受講後レポとして更新予定ですので、また覗きに来てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました