【レポ】BSL Hit 8:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BSL Hit 8」は美脚と美しいヒップラインを目指したボディシェイプレッグ&ヒップヒットシリーズ第8弾。

プッシュアップやエルボーダウンが一切登場しません。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある10曲構成。
使用するハンドルポジションはポジション2とポジション3のみです。

スポンサーリンク

BSL Hit 8の強度

BSLシリーズの中では強度は低めだと思います(中強度)

ランが登場するのは1曲のみ。
しかも、32カウントと64カウントを1回ずつと短いです。
ダブルタイム中のサイサイ、バックトゥアップ、タピバや、クラウチングが脚力の消耗ポイントになってきます。

走破のポイント

空中戦は体幹で

ポジション3ダブルタイムをこぎながらの動作が度々登場します。
体幹で支えて消耗少なく長くこげる工夫を。
また、軸ブレも軽減されて、腰や脚など、本来効かせるべきところへのアプローチが高まります。

ももの付け根から膝を引き上げる

ペダリングは踏み込んで進めるというより、ももの付け根から膝を引き上げるように。
爪先を下に向けたアンクルシェイプだと自然と引き上がり感覚が掴めるはず。

リズムとダブルタイムに忠実に

リズムとダブルタイムを行き来し、その中で同じ動作を繰り返す場面が度々あります。
まずはビートをつかんでペダリングがリズムと合わせること。
これを持続するコツは前に挙げた2つで、忠実にできるようになるとぐっと難度が下がります。

各曲の動作と強度

🚲01
In My Arms – Grizfolk feat.Jamie N Commons
2:52
[P2↓P3↑× RH:BPM140]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
サビでダブルタップのセットを繰り返します。
最後のサビのみシングルタップ。

タピバは頭の高さ変えずに後方へ平行移動を。
体幹で支えられると安定し、腰まわり、太もも、ふくらはぎへのアプローチが増します。


🚲02
P.Y.T. (Pretty Young Thing) – John Gibbons
3:15
[P2↓P3↑× DT:BPM125]
[STANDING FAST]

スタンディングファストとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目はサビでスタンディング8カウント→4カウント。

2セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント。
ダウンが先のスタンディングファスト4カウント。

座って、3セット目は、サビでスタンディングファスト4カウント。

アップとダウンのタイミングで空回りしないよう、常にビートを掴んだ状態で。


🚲03
Side To Side – Ariana Grande feat.Nicki Minaj
3:46
[P2↓P3↑× RH⇒DT:BPM78]
[PUSH&PULL / SIDE TO SIDE]

プッシュ&プルとサイサイのセット。

プッシュ&プルスタート。
しばらくして立ちこぎでプッシュ&プルを継続。
サビでサイサイ。
前半にこれらを2セット繰り返します。

後半に入り立ちこぎのままダブルタイムへ加速。
サビでサイサイ2カウント。

サイサイでは肩や腕に力を入れず、しっかり体勢を低くして。
手に出来るだけ頼らず、体幹でバランスを取れると尚◎


🚲04
G THING – QUINTINO & MIGHTYFOOLS
2:40
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[STANDING FAST / BACK TO UP]

スタンディングファストとバックトゥアップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、スタンディングファスト4カウント。
2セット目は、ドロップでアップ4カウント→バック4カウント→アップ4カウント→ダウン4カウント。

リズムに忠実にこなせれば繰り返しなので難度は高くないはず。
無駄な力を抜いて軽やかに動けると動作の変化にも順応しやすい。


🚲05
Pray (MK Remix) – Sam Smith
6:22
[P3↑× RH:BPM124]
[BACK TO UP / CROUNCHING / UP TO BACK / UP TO SIDE / BACK TO SIDE]

前半はバックトゥアップ、クラウチング、後半はアップトゥバック、アップトゥサイサイのセット。

バックトゥアップ4カウント→2カウント。
クラウチング。
アップトゥバック2カウント→4カウント。
クラウチング。
4アップサイサイ+4バックサイサイ→2アップサイサイ+2バックサイサイ。

そこそこ長いクラウチング。
お腹でグッと支えて膝の引き上げを意識しつつノーバウンスを極力忠実に。


🚲06
Something Wild – Lindsey Stirling feat.Andrew McMahon In the Wilderness
3:44
[P3↑× RH⇔DT:BPM106]
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

サイサイ、ダブルタイムでタピバのセット。

開始間もなくポジション3。
サビでダブルタイムへ加速。
タピバ。

リズムに減速しサイサイ。
サビで再びダブルタイムへ加速。
タピバ。

減速せずにポジション3ダブルタイムを継続。
タピバでフィニッシュ。

リズムとダブルタイムを何度も行き来するのでバランスが崩れないように。
肩など脱力した状態からだとスムーズに切り替えやすい。


🚲07
Carry You Home – Tiësto feat.StarGate & Aloe Blacc
3:12
[P2↓× DT:BPM122]
[STANDING FAST / P2RUN / P3RUN]

スタンディングファストとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ドロップでポジション2スタンディングファスト8カウント。
ポジション2ラン32カウント。

2セット目は、ビルドアップでスタンディングファスト。
ドロップでポジション3ラン64カウント。

ラストソングまで脚力がもちそうにない時はここで飛ばし過ぎないように。


🚲08
Eraser – Ed Sheeran
3:47
[P2↓P3↑× RH:BPM86]
[PUSH&PULL / DUMBBELL]

プッシュ&プルとキックバックのセット。

まずは座りこぎでプッシュ&プル。
サビ前からポジション3で立ちこぎプッシュ&プル。

座ってプッシュ&プル継続。
サビ前から両手にダンベルを持って両手同時にキックバック8カウントを最後まで。

キックバックにプッシュ&プルが加わったことで、軸が横に加えて縦にもぶれやすい。
お腹でしっかり支えることが大切。
キックバックが疎かになりがりなので、脇をしめて肘の位置を固定、肘から先を弧をを描くように。


🚲09
Praying – Kesha
3:50
[P3↑× DT:BPM73]
[TAP IT BACK]

ダブルタイムでタピバのセット。

ダブルタイムスタート。
開始間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでダブルタップ。
2セット目は、サビでシングルタップ。

基本はダブルタップ。
腰を突き出さず、頭の高さを維持したまま後方へ平行移動を。


🚲10
Something Beautiful – Tim Halperin
3:56
[P2↓P3↑× DT:BPM118]

座りこぎと立ちこぎでひたすらダブルタイムでペダリングのセット。

常に体幹で支え、膝を引き上げるペダリングを意識して。
長時間の立ちこぎで力まないように。

スポンサーリンク

BSL Hit 8のセットリスト

🚲01
In My Arms – Grizfolk feat.Jamie N Commons
[TAP IT BACK]

🚲02
P.Y.T. (Pretty Young Thing) – John Gibbons
[STANDING FAST]

🚲03
Side To Side – Ariana Grande feat.Nicki Minaj
[PUSH&PULL / SIDE TO SIDE]

🚲04
G THING – QUINTINO & MIGHTYFOOLS
[STANDING FAST / BACK TO UP]

🚲05
Pray (MK Remix) – Sam Smith
[BACK TO UP / CROUNCHING / UP TO BACK / UP TO SIDE / BACK TO SIDE]

🚲06
Something Wild – Lindsey Stirling feat.Andrew McMahon In the Wilderness
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲07
Carry You Home – Tiësto feat.StarGate & Aloe Blacc
[STANDING FAST / P2RUN / P3RUN]

🚲08
Eraser – Ed Sheeran
[PUSH&PULL / DUMBBELL]

🚲09
Praying – Kesha
[TAP IT BACK]

🚲10
Something Beautiful – Tim Halperin
[PEDALING ONLY]

スポンサーリンク

BSL Hit 8 受講後レポート


レッスンでFEELCYCLEと音楽の世界観を楽しめるように私が習慣化していることがあります。

  1. BCAAとプロテインの摂取
  2. 良質な睡眠

です。

FEELCYCLEのレッスン中に「matsukiyo LAB アミノプロ アミノプラスプロテイン」を水に溶かしたものをミネラルウォーター代わりに愛飲しています。

BCAA(分岐鎖アミノ酸)は激しい運動での筋肉分解を抑制したり、集中力を高めたりする効果があるとか。

ドラッグストア「マツモトキヨシ」のプライベートブランド商品は、1袋にBCAAを2,000mg含む顆粒スティックが、30袋3,000円を切るハイコスパ。
マツモトキヨシやココカラファインの店頭でも購入できますが、ポイント還元が大きいECサイトでの購入がお得です。

マツモトキヨシ楽天市場店
¥2,980 (2022/06/30 08:13時点 | 楽天市場調べ)
シラタキ
シラタキ

楽天市場では2箱同時に購入すると送料無料になるので、私は毎回2箱買っています。
毎日飲むものなので常備。
これさえ飲めば高強度プログラムも怖くない!?笑

FEELCYCLE後に習慣的に摂取しているのがプロテイン。
プロテインは普通に購入すると値段が張るため、私はふるさと納税の返礼品でいただくことにしています。

リーズナブルな返礼品だと1kgあたり1万円から。
ふるさと納税の返礼品でもラインナップは豊富です。
こちらでは私が実際に利用したことがあるプロテインを紹介します。

島根県雲南市のふるさと納税
¥20,000 (2022/06/30 18:19時点 | 楽天市場調べ)
シラタキ
シラタキ

チョコやカフェオレもありますが、私のお気に入りはストロベリー味。
プレーンのヨーグルトと混ぜると程良い甘味です。
免疫力アップを兼ねて「明治プロビオヨーグルトR-1」と混ぜていただいています。

プロテインをふるさと納税でなく普通に購入するなら、私は美味しさ&溶けやすさからザバス一択。
フレーバーはベタですがリッチショコラを推します。

サンドラッグe-shop
¥4,169 (2022/07/02 20:23時点 | 楽天市場調べ)

冷蔵庫から取り出してササっと飲めたり、スタジオにも持ち込めたりするザバスミルク。
飲んでいるFEELCYCLISTをよく見かけます。
ECサイトでまとめ買いするとスーパーやドラッグストアで購入するよりもお得です。

ミルクの里
¥10,331 (2022/06/30 08:54時点 | 楽天市場調べ)
シラタキ
シラタキ

粉末のプロテインを摂るようになる前はザバスミルクを毎日愛飲していました。
コスパより、飲みやすさや携帯しやすさを重視するならザバスミルク一択かな。
プロテインデビューにもおすすめです!

良質な睡眠をとるために寝る前に習慣化しているのが、ココカラケアのサプリメントを飲むこと。
夜目覚めやすいのが悩みでしたが、解消されたような感じがします。
乳酸菌で腸内環境の改善にも繋がるし、カルピスと言うブランドで安心できるし。

アサヒカルピスウェルネスショップ
¥2,210 (2022/07/03 08:07時点 | 楽天市場調べ)
シラタキ
シラタキ

楽天市場で購入するなら3個パック商品を選択するのではなく、3個別々に買い物カゴに入れて購入した方がお得なクーポンが使えます。
1日あたり70円くらいで始められるのでリーズナブルだと思います。

最後は枕。
毎晩使うものだから見直したいと考えて選んだ枕がブレインスリープピロー。
正直言って高いですが睡眠への投資ととして購入しました。

ブレインスリープ 公式ストア
¥33,000 (2022/07/02 20:38時点 | 楽天市場調べ)
シラタキ
シラタキ

ブレインスリープピローで脳をしっかり休ませて翌朝すっきりとした気分に。
早朝5時30分からのFEELANYWHERE習慣に貢献してくれています。

FEELCYCLEを続ける上でも良質な睡眠は欠かせないと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました