【レポ】BSB Hit 7:強度&セットリスト

「BSB Hit 7」は背中と腕に重点的にアプローチしたボディシェイプバック&アームヒットシリーズの第7弾。

BSBプログラムの特徴、チューブを使ったエクササイズも登場します。

スポンサーリンク

BSB Hit 7の強度

チューブやダブルタイムを忠実にこなそうとすると強度は高いと思います。
これはセブンに限ったことではありませんが、チューブを肩幅より緩め、ダブルタイムで減速すると、格段に強度が落ちます。
自分自身でどれだけストイックに臨むか次第で強度が高くもなれば低くもなるプログラムです。

強度以上に負荷を感じやすい要因は難易度の高さだと思います。
・曲が始まってからの展開が早い
・オフビートが多い
・立ちこぎダブルタイムでのプッシュアップシングルカウントや追い込みプッシュアップ
決して無理な動作ではないので、繰り返し受講することでこなせるようになると思います。

走破のポイント

体幹でしっかり支える

BSWで腹筋にアプローチする時よりも体幹を試されます。
立ちこぎで素早い動作をこなしていく場面が多く、その際に重要になってくるのがバランス感覚。
臨機応変に対応できるよう、普段のプログラム受講でしっかり鍛えておきましょう。

まずは次々に繰り出される動作に慣れる

頭で考えるより体で覚えた方が早いと思います。
曲は全体的にゆったりしているので途中でも修正しやすいです。
間違っても良いのでまずは慣れるというスタンスだと楽になると思います。

エルボーダウンも腕力強化に

エルボーダウンも比較的多く登場します。
慣れてきたら腕にも効かせるように。
エルボーダウン本来の腹筋運動が疎かにならないよう、お辞儀は回避で。

各曲の動作と強度

🚲01
I’ll Be There – Jess Glynne
3:13

[P2↓P3↑× DT]
[PUSH UP]

100BPMのゆったりダブルタイムしながらプッシュアップ。
後半は立ちこぎポジション3で。
ゆったりだから空回りしやすく、逆に難易度高め。


🚲02
Free Free Free – Pitbull feat.Theron Theron
3:54
[P3↑P5↑P1↑× RH⇒DT]
[HANDLE TAP / ELBOW DOWN]

ハンドルタップからのエルボーダウン。
エルボーダウンとのコンビネーションを含め、下記4パターン。

[1]ポジション3スタート→5→3
[2]ポジション3スタート→5→3、エルボーダウン
[3]ポジション3スタート→5→1、エルボーダウン
[4]ポジション1スタート→5→3、エルボーダウン

エルボーダウンは2カウントの時は2回で、シングルカウントの時は4回。

ハンドルタップは左からとだけ覚えておいて、あとはインストラクターさんの指示に耳を傾けて。
ハンドルをぎゅっと握らず体幹で支えながら。


🚲03
All My Life (Radio Edit) – Erlandsson & Linne feat.Babz Wayne
3:22
[P2↓× DT]
[PUSH UP / PUSH DOWN KEEP / PUSH UP OFF BEAT / STANDING FAST]

プッシュアップ、プッシュダウンキープと続き、サビでスタンディングファストのアップ後プッシュアップとダウン後プッシュアップを繰り返すコンビネーション。
2周目はサビ前にプッシュアップオフビートが入ってきます。

プッシュアップがいつでもできる体勢を。
バランス感覚が難しい。


🚲04
Natural – Imagine Dragons
3:09
[P3↑× RH]
[PUSH UP / TAP&PUSH]

休憩曲。
100BPMリズムでのタピバとタッパンプッシュ。
コンビネーションはプッシュプッシュタッププッシュ。

ゆったりだからこその難しさが。


🚲05
There’s Nothing Holdin’ Me Back – Shawn Mendes
3:19
[P1↓× DT]
[TUBE]

片手をポジション1で固定、もう片腕でキックバック。
これをペダリングはダブルタイムで。

まずはチューブのキックバックに集中を。
慣れてきたら忠実にダブルタイムでこげるように。
体感長く感じるし、正直難しいです。


🚲06
Space Jam – MAKJ & Michael Sparks feat.Fatman Scoop
3:37
[↓]
[TUBE]

チューブを肩幅に広げて片方を固定、もう片方の肘を伸ばすトライセプスと、両腕を上げた状態から下げ上げするラットプルダウンの2種類。

キックバックよりも簡単ですが、ガチでやると腕はバキバキです。
腕だけでなく背中の筋肉も使って。


🚲07
Taste the Feeling (Avicii vs. Conrad Sewell) – Avicii & Conrad Sewell
3:11
[P3↑× DT]
[TAP IT BACK / TAP&PUSH]

BPM90のゆったりダブルタイムでタピバとタッパンプッシュ。

タピバで無理に引こうとせず、いつものタピバよりコンパクトに平行移動して、戻る時に斜めにプッシュアップに入ると良いかも。


🚲08
Unpredictable (John Gibbons Remix) – Olly Murs & Louisa Johnson
3:26
[P2↓P3↑× DT⇔RH]
[PUSH DOWN KEEP / PUSH UP OFF BEAT / PUSH UP / ELBOW DOWN KEEP / ELBOW DOWN OFF BEAT / ELBOW DOWN]

開始間もなくプッシュダウンキープ、オフビートでプッシュアップした後、プッシュアップシングルカウント!
2周目はプッシュアップをエルボーダウンに置き換えて繰り返します。
立ちこぎポジション3で一時リズムに減速し、プッシュダウンキープキープからダブルタイムに再加速し、プッシュアップオフビート、エルボーダウンオフビートと続けてフィニッシュ。

難関はプッシュアップシングル。
初見だと「シングル」って指示聞こえたけどどうするの?という状態に。
速さ的に小刻みでないと間に合わないので普段より浅めに。


🚲09
HUMBLE. – Kendrick Lamar
2:57
[↓]
[DUMBBELL]

アームカールとパンチアップが登場。
BSBにしてはシンプルで軽めのダンベル運動。


🚲10
Born to Be Yours – Kygo & Imagine Dragons
3:13
[P5↑× RH]
[ELBOW DOWN OFF BEAT / TAP IT BACK OFF BEAT / TAP&ELBOW]

エルボーダウンオフビート、タピバオフビート、タッパンエルボーと続くセット。
2周目のエルボーダウンオフビートはワンハンドで。

またまたゆっくり。体幹でしっかり支えて。


🚲11
Unity – Dimitri Vegas & Like Mike & Hardwell
3:54
[P2↓P3↑× RH⇔DT]
[PUSH UP OFF BEAT / PUSH UP / P3RUN]

プッシュアップオフビートからプッシュアップ。
ダブルタイムへ加速してプッシュアップ。
一旦リズムに減速後、プッシュアップ。
ダブルタイムに加速しポジション3ラン64カウント。
座らないままダブルタイムへ移行して追い込みプッシュアップでフィニッシュ。

最後もプッシュアップてんこ盛り。
流しにならないよう腕と背中にしっかり効いていることを確認しながら、最後の仕上げを。

スポンサーリンク

BSB Hit 7のセットリスト

🚲01
I’ll Be There – Jess Glynne
[PUSH UP]

🚲02
Free Free Free – Pitbull feat.Theron Theron
[HANDLE TAP / ELBOW DOWN]

🚲03
All My Life (Radio Edit) – Erlandsson & Linne feat.Babz Wayne
[PUSH UP / PUSH DOWN KEEP / PUSH UP OFF BEAT / STANDING FAST]

🚲04
Natural – Imagine Dragons
[PUSH UP / TAP&PUSH]

🚲05
There’s Nothing Holdin’ Me Back – Shawn Mendes
[TUBE]

🚲06
Space Jam – MAKJ & Michael Sparks feat.Fatman Scoop
[TUBE]

🚲07
Taste the Feeling (Avicii vs. Conrad Sewell) – Avicii & Conrad Sewell
[TAP IT BACK / TAP&PUSH]

🚲08
Unpredictable (John Gibbons Remix) – Olly Murs & Louisa Johnson
[PUSH DOWN KEEP / PUSH UP OFF BEAT / PUSH UP / ELBOW DOWN KEEP / ELBOW DOWN OFF BEAT / ELBOW DOWN]

🚲09
HUMBLE. – Kendrick Lamar
[DUMBBELL]

🚲10
Born to Be Yours – Kygo & Imagine Dragons
[ELBOW DOWN OFF BEAT / TAP IT BACK OFF BEAT / TAP&ELBOW]

🚲11
Unity – Dimitri Vegas & Like Mike & Hardwell
[PUSH UP OFF BEAT / PUSH UP / P3RUN]

スポンサーリンク

おすすめの配信プレイリスト

音楽配信サービスAWAで、FEELCYCLEレッスン使用曲をマニアックな切り口でプレイリスト化し公開しています。
今回おすすめするのは、「BSB Hit 7」でも登場する「PUSH UP」にフォーカスしたプレイリストと、「TUBE」にフォーカスしたプレイリストの2本です。

「BSB Hit 7」からは「PUSH UP」代表として8曲目の♪Unpredictableと11曲目の♪Unityを、「TUBE」代表として5曲目の♪There’s Nothing Holdin’ Me Backと6曲目♪Space Jamを採用しています。

プレイリストは提供中のプログラムに合わせて随時更新。

AWAユーザーでなくても、誰でも30秒ずつ試聴可能ですのでチェックしてみてください!

【AWA】NO PUSH UP, NO FEELCYCLE.

NO PUSH UP, NO FEELCYCLE.
「NO PUSH UP, NO FEELCYCLE.」 by shirataki.me のプレイリスト詳細をAWAでチェックしよう。「Perfect Illusion」「I Like It Loud (feat. Marshall Masters & The Ultimate MC)」など8曲を収録。試聴も可能。音楽ス...

【AWA】FEELCYCLE for TUBE lovers

FEELCYCLE for TUBE lovers
「FEELCYCLE for TUBE lovers」 by shirataki.me のプレイリスト詳細をAWAでチェックしよう。「Move Your Body」「Fire (Spotie) 」など8曲を収録。試聴も可能。音楽ストリーミングサービス「AWA」なら6,500万曲以上の音楽が聴き放題。あなたの気分や好み...

コメント

タイトルとURLをコピーしました