このブログはプロモーションを含みます

「BSB HH 1」強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BSB HH(HipHop)1」は、二の腕と背中の筋肉に集中的にアプローチしたボディシェイプバック&アームシリーズで、レッスンに主にヒップホップを使用したプログラムです。

2017年リリースのプログラム。映画『スーサイド・スクワッド』のサウンドトラックにも収録されている、スクリレックスとリック・ロスの”Purple Lamborghini”、全米シングル・チャート10週連続1位を記録したフロー・ライダーの大ヒット曲”Low”、全米で3,500万枚以上のセールスを記録し、RIAA(アメリカレコード協会)にトリプル・プラチナ・ディスクの認定も受けた、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の主題歌、ウィズ・カリファの”See You Again”などを選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1、ポジション5のすべて。
チューブを使用する2曲、ダンベル1曲を含み、2曲目のチューブの後に2曲ある全10曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

BSB HH 1の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」に比べると強度は高いものの、他のBSBシリーズに比べると強度は抑え目と思います(中強度)

プッシュアップやチューブの時間が長い分、ペダリングの負荷は小さめ。
曲のほとんどはダブルタイムですが目立って速いと思えるものは無く、ランはラストソングのフィニッシュで1回のみの登場です。

チューブが登場するのは2曲で、3曲目はローイング、8曲目はキックバック。
チューブをどれだけ短く持ってしっかり伸ばすかで負荷を調整できるので、強度を下げようと思えば下げることが容易にできます。

走破のポイント

序盤3曲で無理をしない

序盤からプッシュアップ祭り、チューブと続き、腕の筋力をかなり消耗します。
4曲目以降は負荷が比較的弱まってダンベルに備えることができるので、序盤3曲目までが勝負になります。
BSBだからと張り切り過ぎて、序盤から腕に体重をかけ過ぎるとこの3曲すら乗り切れなくなるかもしれないので、徐々に負荷を高めていくのが良いと思います。

ダンベルも無理しない

両手にダンベルを2本持つスタイル。
ダンベル以降にチューブを含む4曲も控えているので無理は禁物です。

二の腕と肩甲骨まわりを常に意識

BSBは向き合い方次第でガラリと負荷の印象が変わります。
盛り沢山のプッシュアップのアプローチを高めるために、余裕が出てきたら、1回1回、二の腕と肩甲骨まわりの意識を。

各曲の動作と強度

🚲01
Purple Lamborghini / Skrillex & Rick Ross
3:35
[P2↓P3↑ × RH:BPM147]
[PUSH UP]

ひたすらプッシュアップのセット。

リズムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
プッシュダウンキープ32カウント。
ドロップでプッシュアップオフビート2カウント。

立ちこぎポジション3。
2セット目も、プッシュアップ4カウント。
プッシュダウンキープ32カウント。
ドロップから曲の最後までプッシュアップオフビート2カウント。

シラタキ
シラタキ

2セット目のプッシュアップはかなり長め。
プッシュダウンキープは、二の腕にアプローチした状態で、お腹も使ってしっかり軸の維持を。


🚲02
WTF (Where They From) / Missy Elliott feat.Pharrell Williams
3:12
[P2↓P3↑× DT:BPM120]
[PUSH UP / P3DT]

プッシュアップとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
3ダウン1アップ(ワンツスリーアップ)

ポジション3ダブルタイム48カウント
→3ダウン1アップ(80カウント分)

シラタキ
シラタキ

曲は3分ですが長く感じます。
3ダウン1アップは、ワンカウントずつしっかり止めながら繰り返すとアプローチが増します。


🚲03
Low / Flo Rida feat.T-Pain
3:49
[P1↓:BPM128]
[TUBE]

ローイングのセット。

1セット目は、左手をポジション1で固定、右手でチューブを引っ張ります。
ローイング8カウント
→サビで4カウント+8シングルカウント。

2セット目は、右手をポジション1で固定、左手でチューブを引っ張ります。
ローイング8カウント
→サビで4カウント+8シングルカウント。

3セット目は、2ライト2レフト8カウント。
6トゥザライト4カウント+8シングルカウント
→6トゥザレフト4カウント+8シングルカウント。

シラタキ
シラタキ

ローイングではチューブを戻した時も完全に緩めないように。
ピンと張った状態を起点にさらにグッと引っ張るイメージ。


🚲04
Knock Knock / Mac Miller
3:22
[P2↓P3↑× DT:BPM109]
[PUSH UP / P3DT]

ダブルタイムでひたすらプッシュアップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。

2セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→プッシュアップ4カウント(32カウント分)

一旦座ります。
3セット目も、ポジション3ダブルタイム32カウント
→プッシュアップ4カウント(32カウント分)

シラタキ
シラタキ

プッシュアップのアプローチに集中できるよう、ポジション3ダブルタイム中はしっかりお腹で支えて。


🚲05
i / Kendrick Lamar
3:51
[P1↓× DT:BPM122]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでひたすらエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト。

4エルボー+2ライト&レフト
→2エルボー+ライト&レフト。

2セット目も、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト
→4エルボー+2ライト&レフト
→2エルボー+ライト&レフト。

シラタキ
シラタキ

1回1回のエルボーダウンで二の腕に腕に体重をかけて。
ハンドルを前へ押し込むようなイメージ。


🚲06
In My Foreign / The Americanos feat.Ty Dolla $ign, Lil Yachty, Nicky Jam & French Montana
3:37
[P1↑× RH:BPM100]
[DUMBBELL]

片手に2本のダンベルを持ってのダンベルセット。

1セット目は、左手をハンドルで固定、右手でアームカール2カウント。
ショルダープレス2カウント。
チェストプレス2カウント。
キックバック2カウント。

2セット目は、右手をハンドルで固定、左手でアームカール2カウント。
ショルダープレス2カウント。
チェストプレス2カウント。
キックバック2カウント。

シラタキ
シラタキ

勝負はチェストプレスまで。
耐えて肘の高さの維持を。


🚲07
Closer / Ne-Yo
3:54
[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[STANDING FAST / PUSH UP / ELOBOW DOWN KEEP]

スタンディングファスト、プッシュアップ、プッシュダウンキープのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでアップ16カウント+ダウン8プッシュアップ2カウント。

2セット目は、サビでアップ16カウント+ダウン8プッシュアップ2カウント。
エルボーダウンキープ64カウント。

3セット目は、サビでアップ16カウント+ダウン8プッシュアップ2カウント。


🚲08
Bad and Boujee / Migos feat.Lil Uzi Vert
3:27
[P1↓:BPM127]
[TUBE]

キックバックのセット。

まずは、左手をポジション1で固定、右手でチューブを引っ張ります。
1セット目は、キックバック8カウント→4カウント→2カウント。

次に、右手をポジション1で固定、左手でチューブを引っ張ります。
2セット目も、キックバック8カウント→4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

なかなか終わりが見えないDEEPセット。
2カウントになってからが勝負です。
ペダリングがリズムなのが救い。


🚲09
See You Again / Wiz Khalifa feat.Charlie Puth
3:49
[P5↑× DT:BPM80]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK / TAP & ELBOW]

エルボーダウン、タピバ、タップ&エルボーのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション5。
エルボーダウン2カウント。
サビでタピバ。
タップ&エルボー。

エルボーダウン2カウント。
サビでタピバ。
タップ&エルボー。

シラタキ
シラタキ

お腹で支えてハンドルを強く握り過ぎないように。
タップ&エルボーのエルボーダウンでも、二の腕に体重をのせます。


🚲10
Flowmotion / Bone Thugs-n-Harmony
3:09
[P2↓P3↑× DT:BPM139]
[PUSH UP / P3RUN]

ダブルタイムでプッシュアップとランのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント
→2カウント→4カウント→2カウント。

一旦スローダウン後、ダブルタイムへ再加速。
2セット目は、ポジション3ラン64カウントでフィニッシュ。

シラタキ
シラタキ

プッシュアップで顔を下へ向けやすいので正面をキープ。
フィニッシュのランはバランスを崩しやすいのでお腹でしっかり支えて。

BSB HH 1のセットリスト

🚲01
Purple Lamborghini / Skrillex & Rick Ross
[PUSH UP]

🚲02
WTF (Where They From) / Missy Elliott feat.Pharrell Williams
[PUSH UP / P3DT]

🚲03
Low / Flo Rida feat.T-Pain
[TUBE]

🚲04
Knock Knock / Mac Miller
[PUSH UP]

🚲05
i / Kendrick Lamar
[ELBOW DOWN]

🚲06
In My Foreign / The Americanos feat.Ty Dolla $ign, Lil Yachty, Nicky Jam & French Montana
[DUMBBELL]

🚲07
Closer / Ne-Yo
[STANDING FAST / PUSH UP / ELBOW DOWN KEEP]

🚲08
Bad and Boujee / Migos feat.Lil Uzi Vert
[TUBE]

🚲09
See You Again / Wiz Khalifa feat.Charlie Puth
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK / TAP & ELBOW]

🚲10
Flowmotion / Bone Thugs-n-Harmony
[PUSH UP / P3RUN]

BSB HH 1 体験直後の感想(レビュー)

シラタキ
シラタキ

FEELCYCLEライフをサポートするアイテムを10アイテム選びました。
私が実際に使ってみて、友人へおすすめできると思ったものばかりです。

積極的に新しいアイテムを試して、こちらのおすすめも随時更新していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました