【レポ】BSB Comp 1:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BSB Comp 1」は、背中と腕に重点的にアプローチしたボディシェイプバック&アームヒットシリーズのコンピレーション第1弾。

チューブ2曲、ダンベル1曲を含む11曲構成です。
チューブは2曲連続。
ポジション2、ポジション3、ポジション1の3箇所です。

スポンサーリンク

BSB Comp 1の強度

他のBSBシリーズのプログラムに比べて 、強度は抑え目です(並強度)

ランは一度も登場しません。
また、難しい動作、コンビネーションもほとんどありません。

強度を感じやすいのは、BSBならではのチューブ2曲にダンベル。
あとはポジション3ダブルタイムが登場する、3曲目、ダンベル前の7曲目とラストソングの11曲目です。

全体を通して、背中や二の腕にアプローチした動作を繰り返すため、その向き合い方次第で強度の感じ方が大きく変わってくるでしょう。

走破のポイント

とにかく多いプッシュアップ攻略

全体の強度は抑え目と言ったもののプッシュアップ量は他のBSBシリーズに負けず劣らずのボリューム。
すべて深々とフルアプローチで臨むとかなりの負荷です。
まずは、二の腕に負荷、胸、肩甲骨周り

チューブを持つ時の長さで負荷調節

チューブが登場するのはレッスン前半。
チューブの持ち方次第で高強度プログラム並みの強度へ引き上げることの可能なので、自信がある人は普段よりも短く持ってみるのも一手です。
キックバックは、ペダリングを空回りしやすいため、リズムキャッチの意識を。

各曲の動作と強度

🚲️01
Power Over Me – Dermot Kennedy
3:26
[P2↓P3↑× RH:BPM174]
[PUSH UP]

ひたすらプッシュアップのセット。

1セット目は、サビでプッシュアップ4カウント。
2セット目は、サビでプッシュアップ2カウント。
ここで立ちこぎポジション3、3セット目はプッシュアップ4カウント→2カウント。


🚲️02
Little Bit of Love – JP Cooper
3:15
[P3↑× RH:BPM106]
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

サイサイとプッシュアップのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
サビからサイサイ、あとはサビ以外でプッシュアップ2カウント、サビでサイサイのセットを繰り返します。


🚲️03
Sadness Disease (AiYLO Remix) – Urban Cone
2:53
[P2↓P3↑× DT:BPM140]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / P3DT]

高速ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、ポジション3ダブルタイムのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップオフビート2カウント+エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウントのコンビネーションを繰り返します。
ドロップで1回だけ8プッシュ+4ライト&レフト→4プッシュ2ライト&レフト→ドロップで2プッシュ+ライト&レフト。
2セット目は、ドロップで立ちこぎポジション3ダブルタイム64カウント。


🚲️04
Used To Love (Acoustic Version) – Martin Garrix & Dean Lewis
3:31
[↓:BPM117]
[TUBE]

ラットプルのセット。

始めたら最後まで一気に進みます。
サビからラットプル8カウント→4カウント、サビからラットプル8カウント→ライト&レフト4カウント。

チューブを肩幅に持って、頭の少し上から背中へチューブを下ろしていきながら、胸を開いて背中を張って肩甲骨を寄せていきます。
チューブは常に張った状態を維持。
頭の少し上の時点でも肘は90度くらいに。


🚲️05
Bring It on Home – American Authors
3:21
[↓× DT:BPM99]
[TUBE]

キックバック、トライセプスのセット。

1セット目は、右手でキックバック4カウント→2カウント。
2セット目は、左手でキックバック4カウント→2カウント。

肘を真横にして肘を下げずに。
3セット目は、右へトライセプス4カウント→2カウント、左へトライセプス4カウント→2カウント→ライト&レフト2カウント。
曲がフェイドアウトする中でも続けます。

キックバックは脇の横スタート。
肘の位置を固定して、肘を曲げ伸ばしを繰り返します。
4カウントでも、ゆっくり伸ばしてゆっくり伸ばすのがポイント。
二の腕にアプローチ。

本曲で登場するトライセプスは正面。
脇を90度開いて、肩幅より短く持ったチューブ持って肘を横に張った状態がスタート。
肘を曲げ伸ばししながら二の腕の後ろにアプローチ。
肩の高さより下げない。


🚲️06
Break My Heart – Dua Lipa
3:41
[P3↑× RH:BPM113]
[PUSH UP]

立ちこぎでプッシュアップのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
プッシュアップ4カウント、サビでプッシュアップ4カウント+2ダウン2アップを2セット繰り返します。
最後3セット目も、サビでプッシュアップ4カウント+2ダウン2アップ。


🚲️07
Gasoline (Felix Cartal Remix) – Cash Cash feat.Laura White
3:40
[P2↓× DT:BPM123]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / PUSH UP / P3DT]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファスト、プッシュアップ、立ちこぎポジション3のセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント、スタンディングファストアップ8カウント+4エルボーダウン2カウント→ダウン8カウント+4エルボー→アップ4カウント+2エルボー→ダウン4カウント+2エルボー。
2セット目は、プッシュアップ2カウント。
3セット目は、立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、プッシュアップ2カウント。


🚲️08
Blinding Lights – The Weeknd
3:21
[↓× BPM:171]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、フライのセット。

ショルダープレス4カウント→2カウント、サビでショルダープレス4カウント+2ショルダープレス2カウント。
フライ4カウント→2カウント、サビでフライ4カウント+2フライ2カウント。
ショルダープレス4カウント+2ショルダープレス2カウント、フライ4カウント+2フライ2カウント。


🚲️09
My Way Up – Molly Kate Kestner
3:15
[P3↑× RH:BPM99]
[SIDE TO SIDE]

サイサイのセット。

開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目はサビでサイサイ。
一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目もサビでサイサイ。
次は座らず立ちこぎ継続。
3セット目はサビから最後までサイサイ。


🚲️10
Symphony – Sheppard
3:31
[P3↑× RH:BPM128]
[PUSH UP / TAP IT BACK / TAP&PUSH]

プッシュアップ、タピバ、タップ&プッシュのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント、タピバ、サビでプッシュアップ2カウント、プッシュアップ4カウント→2カウント、サビでタップ&プッシュ→ダブルタップ&ダブルプッシュ。
立ちこぎ継続。
2セット目は、タピバ、サビでタップ&プッシュ→ダブルタップ&ダブルプッシュ。


🚲️11
Forever On Your Side – NEEDTOBREATHE with JOHNNYSWIM
4:54
[P2↓P3↑× DT:BPM114]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / P3DT]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント、エルボーダウン2カウント、プッシュアップ2カウント。
2セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント、プッシュアップ2カウントを64カウント分でフィニッシュ。

止めるの忘れられてるんじゃないかと突っ込みたくなるくらい、たっぷりプッシュアップ。

スポンサーリンク

BSB Comp 1のセットリスト

🚲️01
Power Over Me – Dermot Kennedy
[PUSH UP]

🚲️02
Little Bit of Love – JP Cooper
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

🚲️03
Sadness Disease (AiYLO Remix) – Urban Cone
[PUSH UP / ELBOW DOWN / P3DT]

🚲️04
Used To Love (Acoustic Version) – Martin Garrix & Dean Lewis
[TUBE]

🚲️05
Bring It on Home – American Authors
[TUBE]

🚲️06
Break My Heart – Dua Lipa
[PUSH UP]

🚲️07
Gasoline (Felix Cartal Remix) – Cash Cash feat.Laura White
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / PUSH UP / P3DT]

🚲️08
Blinding Lights – The Weeknd
[DUMBBELL]

🚲️09
My Way Up – Molly Kate Kestner
[SIDE TO SIDE]

🚲️10
Symphony – Sheppard
[PUSH UP / TAP IT BACK / TAP&PUSH]

🚲️11
Forever On Your Side – NEEDTOBREATHE with JOHNNYSWIM
[PUSH UP / ELBOW DOWN / P3DT]

スポンサーリンク

リリース前に投稿した予想レポ

  • 提供開始:9月28日(月)
  • 予約開始:9月11日(金)20時頃

2020年、BSWに続きBSBにもコンピレーションが登場します。
FEELCYCLE8周年記念イベントでコンピレーションのリリースラッシュがまだ続いているかのように発表された今回の新プログラム。
確かにインストラクターさんが、リザレクションの後にはボディシェイプシリーズのリリースが控えているって話してたなぁ。
このままの勢いでBSLにもコンプレーションがリリースされることを期待です。

BSB Comp 1の強度予想

公式SNSの発表で「初心者の方も受けやすい内容なのでぜひチャレンジを。」とあるため、他のBSBシリーズに比べて強度低めのプログラムに仕上がっていると予想します。

しかし、強度のベースが相対的に高いのがBSBシリーズ。
BSBシリーズの中でも「BSB Hous 1」と同程度の中強度あたりの強度になるのではないかと予想です。
チューブを短く持ったり、ダンベルの重量を上げたり、プッシュアップを深くしたりと、アプローチで強度がいかようにもなってしまう特徴から、強度の感じ方はそれぞれの向き合い方次第になってくると思います。

BSB Comp 1のセットリスト予想

セットリストについても公式SNSの発表にヒントが。
「チューブを使用することで」と書いてあるので、BSBシリーズお馴染みのチューブ登場は確定です。
1曲か2曲あたりでしょう。
あとはダンベル。
ダンベルも、過去のBSBシリーズに従って1曲か2曲あたりでしょうか。
直近リリースされているプログラムは曲数多めの傾向で、11曲~13曲あたり。
「BSB Comp 1」も曲数多めの構成が予想されます。

iTunesプレイリストの公開等、続報がありましたら追記します。
また、プログラムリリース後に受講後レポートとしてこちらの記事を更新予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました