【レポ】BB3 Soul 1:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BB3 Soul 1」は、全身の脂肪燃焼を目的とした上級者向けのボディバーンシリーズで、レッスン使用曲に主にソウルミュージックを採用したプログラムの第一弾です。

比較的新しいプログラムで、2019年2月頃にリリースだった模様。

ダンベル1曲を含む、全11曲構成です。

スポンサーリンク

BB3 Soul 1の強度

「BB3」の名が付いている通り、強度は極めて高く、走破の難易度は全プログラムの中で最高水準と言えます。

軽快でくっきりとしたビートのソウルミュージックに乗って、ほとんどの時間をダブルタイムをこぎ続けます。

登場するハンドルポジションと動作はシンプル。

使用するハンドルポジションはポジション2とポジション3のみ。動作は、プッシュアップ、エルボーダウン、バックトゥアップ、タピバが中心。
プッシュアップとエルボーダウンの2カウントはすべてオフビートです。

同じ動作を長い時間繰り返すセットが多く、体力や脚力がゴリゴリ消耗し、疲労が蓄積しやすいセットリストです。

走破のポイント

セットリスト全体像の把握を

セットリスト全体を通して強度が高いものの波はあります。また、人それぞれで得意不得意があるはずなので、強度を感じやすい曲、耐えられる曲があるはず。初見は(まずこげないはずなので)ダブルタイムを無理せず、上半身の動作だけやりつつ全体像把握を優先するのもありだと思います。

ダブルタイムをずっとこぎ続けられる姿勢を

油断するとあっと言う間に体力と脚力を消耗します。ハンドルにしがみつかず、お腹にぐっと力を入れて、軽く脇をしめて、膝を引き上げるようにこぎ進めます。普段のレッスンでマスターしておくのがベスト。

体幹を強化

何度受講しても走破できない場合、走破に必要な体幹が備わっていない(もしくは備わってるけどうまく使えてない)のかも。日頃のレッスンで体幹を強化して再挑戦を。

各曲の動作と強度

🚲01
Jungle Boogie – Kool & The Gang
3:06
[P2↓P3↑× DT:BPM105]
[ELBOW DOWN OFF BEAT / BACK TO UP]

エルボーダウンオフビート2カウント。
ポジション3立ちこぎでエルボーダウンオフビート2カウントをボースハンドとライト&レフトで繰り返します。

間奏で2バック2アップ。
2バック2アップ+エルボーダウンライト&レフト×2回+エルボーダウンボースハンド×2回のコンビネーション。


🚲02
I Wish – Stevie Wonder
4:12
[P3↑× DT:BPM106]
[BACK TO UP / PUSH UP OFF BEAT / TAP IT BACK / TAP&PUSH]

開始間もなくポジション3で4バック4アップ。
サビ前ダブルタイム、サビでプッシュアップオフビート2カウント。

2セット繰り返した後の間奏でタピバ。
終盤はタッパンプッシュ。


🚲03
Land of 1000 Dances – Wilson Pickett
2:26
[P2↓P3↑× DT:BPM87]
[ELBOW DOWN OFF BEAT / P3RUN]

エルボーダウンライト&レフト後、ポジション3ダブルタイムからのポジション3ランのセット。

ダブルタイムがむちゃむちゃ速い。


🚲04
Let’s Stay Together – Al Green
3:19
[P2↓P3↑× DT:BPM102]
[ELBOW DOWN OFF BEAT / PUSH UP OFF BEAT / PUSH&ELBOW]

エルボーダウン→プッシュアップ→プッシャンエルボーをオフビートで。
次は立ちこぎで同じセットを繰り返します。


🚲05
Seven Nation Army (Remasterisée) – Ben l’Oncle Soul
2:57
[P3↑× RH⇒DT:BPM110]
[SIDE TO SIDE / PUSH UP OFF BEAT]

リズムでサイサイ。
リズムは1セットのみの束の間。
ダブルタイムに加速してプッシュアップオフビート。
4カウント→2カウントのサイサイ。

左右に振れながらゴリゴリ削られます。


🚲06
Soul Makossa (Money) [UK Radio Edit] – Yolanda Be Cool & DCUP
2:36
[P3↑× DT:BPM122]
[ELBOW DOWN OFF BEAT / BACK TO UP / TAP IT BACK]

同じメロディで動作をコロコロ変えていきます。
エルボーダウンオフビート2カウント後、2バック2アップとタピバを繰り返します。


🚲07
(You Make Me Feel Like) A Natural Woman – Aretha Franklin
2:44
[P3↑× RH:BPM111]
[TRIANGLE / TAP IT BACK]

3拍子で進行。
サビでトライアングル、それ以外はタピバのセット。

踏み込む足が毎回逆になるので注意。


🚲08
Move On Up (Extended Version) – Curtis Mayfield
8:55
[P2↓P3↑× DT:BPM138]
[PUSH UP OFF BEAT / ELBOW DOWN OFF BEAT / BACK TO UP / STANDING FAST]

第一部と第二部の二部構成。

プッシュアップとエルボーダウンをオフビートで繰り返します。
前半はすわりこぎ、後半は立ちこぎで。
2バック2アップとプッシュアップオフビートを繰り返して第一部終了。

第二部、残り半分の5分近くは、ひたすら4アップ4ダウンのポジション3スタンディングファスト。


🚲09
Like Sugar – Chaka Khan
3:59
[↓:BPM107]
[DUMBBELL]

フライとショルダープレスのセット。
フライ4カウント、ショルダープレス4カウント→2カウント、4カウント+2カウント×2のコンビネーション。
フライ2カウントを挟んで同じコンビネーションを繰り返してフィニッシュ。


🚲10
Mess Around – Ray Charles
2:40
[P2↓P3↑× DT:BPM149]
[ELBOW DOWN OFF BEAT / BACK TO UP]

エルボーダウンオフビート2カウントをボースハンド、ライト&レフトで。
座りこぎと立ちこぎで。
4バック4アップを挟んで再びエルボーダウン。


🚲11
Turn Me Loose, I’m Dr.Feelgood – James Brown
3:09
[P2↓P3↑× DT:BPM146]
[PUSH UP OFF BEAT / TAP IT BACK / TAP&PUSH]

高速ダブルタイム。
まずは座りこぎでプッシュアップオフビート(ここから最後まで座れません)
立ちこぎダブルタイムからのプッシュアップオフビートを繰り返します。
間奏からかなり長いことタピバ、サックスパートからタッパンプッシュ。

スポンサーリンク

BB3 Soul 1のセットリスト

🚲01
Jungle Boogie – Kool & The Gang
[ELBOW DOWN OFF BEAT / BACK TO UP]

🚲02
I Wish – Stevie Wonder
[BACK TO UP / PUSH UP OFF BEAT / TAP IT BACK / TAP&PUSH]

🚲03
Land of 1000 Dances – Wilson Pickett
[ELBOW DOWN OFF BEAT / P3RUN]

🚲04
Let’s Stay Together – Al Green
[ELBOW DOWN OFF BEAT / PUSH UP OFF BEAT / PUSH&ELBOW]

🚲05
Seven Nation Army (Remasterisée) – Ben l’Oncle Soul
[SIDE TO SIDE / PUSH UP OFF BEAT]

🚲06
Soul Makossa (Money) [UK Radio Edit] – Yolanda Be Cool & DCUP
[ELBOW DOWN OFF BEAT / BACK TO UP / TAP IT BACK]

🚲07
(You Make Me Feel Like) A Natural Woman – Aretha Franklin
[TRIANGLE / TAP IT BACK]

🚲08
Move On Up (Extended Version) – Curtis Mayfield
[PUSH UP OFF BEAT / ELBOW DOWN OFF BEAT / BACK TO UP / STANDING FAST]

🚲09
Like Sugar – Chaka Khan
[DUMBBELL]

🚲10
Mess Around – Ray Charles
[ELBOW DOWN OFF BEAT / BACK TO UP]

🚲11
Turn Me Loose, I’m Dr.Feelgood – James Brown
[PUSH UP OFF BEAT / TAP IT BACK / TAP&PUSH]

スポンサーリンク

おすすめの配信プレイリスト

音楽配信サービスAWAで、FEELCYCLEレッスン使用曲をマニアックな切り口でプレイリスト化し公開しています。
今回おすすめするのは「BB3 Soul 1」でも度々登場する「STANDING FAST」と「高速TAP IT BACK」にフォーカスしたプレイリストです。

「BB3 Soul 1」からは、「STANDING FAST」代表として8曲目の♪Move On Up (Extended Version) – Curtis Mayfield、「高速TAP IT BACK」代表として11曲目の♪Turn Me Loose, I’m Dr.Feelgood – James Brownをセレクトしています。

プレイリストは提供中のプログラムに合わせて随時更新。

AWAユーザーでなくても、誰でも30秒ずつ試聴可能ですのでチェックしてみてください!

FEELCYCLE for STANDING FAST lovers

FEELCYCLE for STANDING FAST lovers
「FEELCYCLE for STANDING FAST lovers」 by shirataki.me のプレイリスト詳細をAWAでチェックしよう。「Can't Stop Me (Afrojack & Buddha Radio Edit)」「The Beauty Of Silence」など7曲を収録。試聴も可能。音楽...

NO TAP IT BACK, NO FEELCYCLE.

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました