【レポ】BB3 Hous 1:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BB3 Hous 1」は、全身の脂肪燃焼を目的とした上級者ボディバーンシリーズで、レッスン使用曲に主にハウスミュージック、エレクロ、トランスを採用したプログラムの第一弾です。

ダンベル1曲を含む全10曲構成です。
使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。

スポンサーリンク

BB3 Hous 1の強度

BB3の中では比較的低い強度です(超強度)

ランが登場するのは、4曲目とラストソング10曲目の2曲。その他の消耗ポイントは、高速タピバとダンベル、ポジション3ダブルタイムと、動作自体は非常にシンプル。
難しいと言える動作は、速いテンポでのタップ&プッシュくらいでしょうか。
BB3では珍しく休憩曲と言える強度の低い曲が複数配置されているため、高強度の曲にある程度温存、回復した状態で臨めます。

走破のポイント

スロースタートの序盤に油断しない

前半に休憩曲があるため、高負荷セットをこぎ続けるBB3らしさが弱め。
ハウスの疾走感もあってペースを越えてついつい飛ばしてしまいがちです。
後半はしっかりBB3らしい高強度の曲が続きます。
慣れるまでは決して飛ばし過ぎず、いつものBB3のペースで臨むことをおすすめします。

高速タピバを制す

ダブルタイムでタピバやタップ&プッシュを繰り返す場面が数多くあります。
脚だけで支えているとあっと言う間に消耗してしまうため、体幹で支えるのは必須。

高負荷に堪えられるダンベルサイズで

5分間ほぼ休憩することなくショルダープレスとトライセプスを2カウント~シングルカウントで繰り返すセットで、一度も肩からダンベルを下げることがありません。
普段のダンベルに比べるとかなり負荷が高いため、腕を痛めない無理の無いダンベルサイズで。

各曲の動作と強度

🚲01
Sun Goes Down (Radio Mix) – Robin Schulz feat.Jasmine Thompson
2:59
[P2↓P3↑× DT⇔RH:BPM125]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ビルドアップで立ちこぎポジション3、ドロップでエルボーダウン2カウント。
2セット目は、ビルドアップで再びダブルタイムへ加速、ドロップでエルボーダウン2カウント。


🚲02
Everyone’s a DJ (Paolo Ortelli vs. Degree Edit) – Spankers
3:33
[P3↑× RH:BPM130]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / PUSH UP]

サイサイとバックトゥアップのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
一度動作が始まったら最後まで
サイサイ、バックトゥアップ2カウント、サイサイ、2バック2サイド、バックトゥアップ2カウント、サイサイ、2バック2サイド、プッシュアップ2カウント、2バック2サイド。


🚲03
We Like To Party (Radio Edit) – Showtek
3:28
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[STANDING FAST / ELBOW DOWN / PUSH UP]

スタンディングファスト、ダブルタイムでプッシュアップとエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
ビルドアップでプッシュアップ2カウント、スタンディングファスト8カウント→4カウント。
ドロップでP3ダブルタイム8カウントエルボーダウン2カウント、P3ダブルタイム4カウント+エルボーダウン2カウント。
ここで一旦座ります。
2セット目は、ビルドアップでプッシュアップ2カウント、スタンディングファスト8カウント→4カウント、ドロップでP3ダブルタイム8カウント+プッシュアップ2カウント、P3ダブルタイム4カウント+プッシュアップ2カウント、P3ダブルタイム2カウント+プッシュアップ2カウント。


🚲04
Runaway (U & I) – Galantis
3:47
[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[ELBOW DOWN / P3RUN]

ダブルタイムでエルボーダウン、プッシュアップ、プッシュ&エルボー、ポジション3ランのセット。

ダブルタイムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション2。
1セット目は、エルボーダウンシングルカウント、ドロップでポジション3ラン64カウント。
座ってダブルタイム。
2セット目は、プッシュアップ2カウント、プッシュ&エルボーシングルカウント、ポジション3ラン96カウント。


🚲05
Born Slippy Nuxx (Radio Edit) – Underworld
4:24
[P3↑× RH]
[BACK TO UP]

バックトゥアップのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ2カウントをひたすら4分間ほど繰り返します。


🚲06
Nobody to Love – Sigma
4:10
[P3↑× RH]
[PUSH UP / TAP IT BACK / TAP&PUSH]

プッシュアップ、ダブルタイムでタピバとタップ&プッシュのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ2カウント、ダブルタイムへ加速、タピバ、タップ&プッシュ。
リズムへ減速して、2セット目もプッシュアップ2カウント、ダブルタイムへ加速、タピバ、タップ&プッシュ。


🚲07
Burnin – Calvin Harris & R3HAB
3:54
[P3↑× DT]
[TAP IT BACK / TAP&PUSH / PUSH&ELBOW]

ダブルタイムでタピバとタップ&プッシュ、リズムでプッシュ&エルボー、プッシュアップのセット。

ダブルタイムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、ドロップでタピバ、タップ&プッシュ。
リズムへ減速。2セット目は、プッシュ&エルボー2カウント→シングルカウント、プッシュアップ2カウント。ダブルタイムへ加速、3セット目はドロップでタピバ、タップ&プッシュ。

こっちが本番高速タピバ。
汗でハンドルが滑りやすくなっているはずなので注意を。


🚲08
Breakn’ a Sweat (Zedd Remix) – Skrillex & The Doors
5:30
[↓:BPM130]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、トライセプス、スライドのセット。

1セット目は、ショルダープレス2カウント、ハンズアップ状態でストップ。
2セット目は、トライセプス2カウント→シングルカウント、ショルダープレスシングルカウント。
3セット目は、トライセプス2カウント→シングルカウント、ショルダープレスシングルカウント、ハンズアップで前後のスライド。

肩から一度も下がることがない5分間。


🚲09
Start Again – Kaskade feat.Becky Jean Williams
4:15
[P2↑P3↑× RH⇔DT:BPM128]
[HOVER / TAP IT BACK]

ホバーとタピバのセット。

1セット目は、立ちこぎポジション2でホバー、ポジション3に持ち替えてタピバ、サビでダブルタイムへ加速。
再びリズムへ減速、2セット目は、ポジション2に持ち替えて、サビで長めのホバー、サビ後半でダブルタイムへ再加速。


🚲10
Airwave (Twoloud Radio Edit) – Rank 1
3:34
[P2↓P3↑× DT]
[P3RUN / PUSH UP / TAP IT BACK]

ポジション3ラン、ダブルタイムでプッシュアップ、タピバのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ドロップでポジション3ラン64カウント。
座ってダブルタイムへ減速し、プッシュアップ2カウント、立ちこぎポジション3、ドロップで高速タピバからのポジション3ラン64カウント。

スポンサーリンク

BB3 Hous 1のセットリスト

🚲01
Sun Goes Down (Radio Mix) – Robin Schulz feat.Jasmine Thompson
[ELBOW DOWN]

🚲02
Everyone’s a DJ (Paolo Ortelli vs. Degree Edit) – Spankers
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / PUSH UP]

🚲03
We Like To Party (Radio Edit) – Showtek
[STANDING FAST / ELBOW DOWN / PUSH UP]

🚲04
Runaway (U & I) – Galantis
[ELBOW DOWN / P3RUN]

🚲05
Born Slippy Nuxx (Radio Edit) – Underworld
[BACK TO UP]

🚲06
Nobody to Love – Sigma
[PUSH UP / TAP IT BACK / TAP&PUSH]

🚲07
Burnin – Calvin Harris & R3HAB
[TAP IT BACK / TAP&PUSH / PUSH&ELBOW]

🚲08
Breakn’ a Sweat (Zedd Remix) – Skrillex & The Doors
[DUMBBELL]

🚲09
Start Again – Kaskade feat.Becky Jean Williams
[HOVER / TAP IT BACK]

🚲10
Airwave (Twoloud Radio Edit) – Rank 1
[P3RUN / PUSH UP / TAP IT BACK]

コメント

タイトルとURLをコピーしました