【レポ】BB3 HH 1:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BB3 HH 1」は、全身の脂肪燃焼を目的とした上級者向けのボディバーンシリーズで、レッスン使用曲に主にヒップホップを採用したプログラムの第一弾です。

ヒップホップが苦手な私もかなり楽しめました。

ハンドルは2、3、1、5のすべてのハンドルポジションを使います。

コンビネーションは少な目、シンプルな動作を繰り返す傾向です。

スポンサーリンク

BB3 HH 1の強度

BB2とははっきりと強度の違いを実感できます。(超強度+)

1曲だけで大きく消耗するラスボス的な曲はありません。また、前述通り、難しい動作は高いバランス感覚が必要な立ちこぎしながらのワンハンドツイストぐらいで、BB3の中では難度が低めです。

一方、セットリスト内で休めるタイミングが少なく、中強度~高強度の曲が続いていく中で次第に消耗していくことに。最終的には、BB3らしい強度の高さを痛感することになると思います。

走破のポイント

苦手な動作は無理せずに

常に中~高強度の曲が続くのが特徴。
苦手な動作での消耗が響きます。
初見は、ランをダブルタイムに置き換えたり、クラウチングやホバーの長時間ノーバウンドで多少の揺れを許容したり、様子見すると良いでしょう。

立ちこぎでも常に体幹MAXで

他のBB3と同様に、立ちこぎのままの動作が非常に多いです。余計な力が入ることが消耗に繋がり、せっかくのBB3の高強度なアプローチができにくくなってしまいます。腰の位置を気持ち下に置いてお腹に力が入りやすい体勢を維持したままで。

腰まわりのアプローチを高めて

BSWで登場するようなツイストやワンハンドツイストが盛り込まれたセットリストです。腰まわりへのアプローチを意識して取り組むことで、BB3 HH 1らしい走破感を得られそうです。

各曲の動作と強度

🚲01
California Love – 2Pac
4:02
[P3↑× DT:BPM92]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK / TWIST]

エルボーダウン、タピバ、高速ツイストのセット。

間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、ラップでエルボーダウン2カウント、タピバ、ツイストシングルカウント。
2セット目は、ラップでエルボーダウンオフビート2カウント、タピバ、ツイストシングルカウント。

高速ツイストは、肩を内側へ入れながら腰を捻るように。


🚲02
Berzerk – Eminem
3:58
[P2↑P3↑× DT:BPM95]
[ELBOW DOWN / PUSH UP / BACK TO PUSH]

エルボーダウン、プッシュアップ、バックトゥプッシュ。

開始間も無く立ちこぎポジション2。
ポジション2のままエルボーダウン2カウント、ポジション3プッシュアップ2カウント、サビでバックトゥプッシュ。

2セット目は、ポジション2エルボーダウン2カウント、ポジション3プッシュアップ2カウント、サビでバックトゥプッシュ。

3セット目は、ポジション2でエルボーダウン2カウント、プッシュアップ2カウント、エルボーダウン2カウント、8プッシュ8エルボー、サビでバックトゥプッシュ。

立ちこぎポジション2でのエルボーダウンは重心を真っ直ぐに。


🚲03
4 My People (Basement Jaxx Remix Radio Edit) – Missy Elliott
3:36
[P2↓× DT:BPM131]
[STANDING FAST / P3RUN / P5RUN / P1↑RUN / P2↑RUN]

ダブルタイムスタート。
1セット目は、スタンディングファスト8カウント→4カウント。
2セット目は、スタンディングファスト8カウント→4カウント、サビでポジション3ラン16カウント、ポジション5ラン16カウント、ポジション1ラン16カウント、ポジション2ラン16カウント。
ここで座って3セット目は、プッシュアップ2カウント、ポジション3ラン16カウント、ポジション5ラン16カウント、ポジション1ラン16カウント、ポジションポジション2ラン16カウント、ポジション3ラン32カウント。

こんなにクールにランする曲、他にありません。
全てのハンドルポジションで、しかも全て立ちこぎ。


🚲04
Dynamite – Afrojack feat.Snoop Dogg
3:48
[P3↑× RH:BPM145]
[PUSH UP / TAP IT BACK / ONE HAND TWIST]

プッシュアップ、タピバ、ワンハンドツイストのセット。

立ちこぎポジション3。1セット目と2セット目は、プッシュアップ2カウント、タピバ、ドロップでワンハンドツイストシングルカウント。
3セット目は、タップ&プッシュ。


🚲05
Party People – Nelly feat.Fergie
3:58
[P3↑× :BPM164]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP&PUSH / SIDE TO SIDE]

開始間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ、プッシュアップ2カウント、ダブルタップ。
2セット目は、ダブルタップ+サイサイ、サビでダブルタップダブルプッシュ+タップ&プッシュ。

サイサイはシングルカウント(右で右足左足、左で右足左足)


🚲06
Say My Name (Edit) – Destiny’s Child
4:00
[P3↑× RH:BPM138]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / CROUCHING / HOVER]

1セット目は、サイサイ、バックトゥアップ4カウント、クラウチング。
2セット目は、サイサイ、バックトゥアップ4カウント、ホバー。

最後のホバーがむちゃむちゃ長い。


🚲07
In the Ayer (Jason Nevins Mix) – Flo Rida feat.will.i.am
3:33
[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[STANDING FAST / TAP IT BACK / P3RUN]

1セット目と2セット目は、スタンディングファスト8カウント→4カウント、高速タピバ。
3セット目は、ポジション3ラン64カウント。

常に脚力を消耗し続けます。


🚲08
23 – Mike Will Made-It feat.Miley Cyrus, Wiz Khalifa & Juicy J
4:12
[↓:BPM140]
[DUMBBELL]

1セット目は、フロントレイズアップダウン2カウント、スライドインスライドアウト2カウント、クリップハンド2カウント。

立ちこぎポジション3。
2セット目は右手にダンベルを2本持って、3セット目は左手にダンベルを2本持って同じセットを繰り返します。

クリップハンドはアップダウンを、アップ時に手首を捻りながら行います。
最初のアップで手首上、次のアップで手首下という順番です。


🚲09
Hope – Faith Evans & Twista
4:14
[P3↑× RH⇔DT:BPM107]
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

サイサイと高速タピバのセット。

リズムでサイサイ、ダブルタイムへ加速して高速タピバのセットを繰り返します。


🚲10
Irish Celebration (P Smoov Remix) – Macklemore&Ryan Lewis
4:51
[P2↓P3↑× DT:BPM150]
[PUSH UP / PUSH&ELBOW / P3RUN]

プッシュアップ、プッシュ&エルボー、ランのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目と2セット目は、プッシュアップ2カウント、プッシュ&エルボー2カウント→シングルカウント、ドロップでポジション3ラン64カウント。
3セット目は、ポジション3ラン96カウント。

スポンサーリンク

BB3 HH 1のセットリスト

🚲01
California Love – 2Pac
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK / TWIST]

🚲02
Berzerk – Eminem
[ELBOW DOWN / PUSH UP / BACK TO PUSH]

🚲03
4 My People (Basement Jaxx Remix Radio Edit) – Missy Elliott
[STANDING FAST / P3RUN / P5RUN / P1↑RUN / P2↑RUN]

🚲04
Dynamite – Afrojack feat.Snoop Dogg
[PUSH UP / TAP IT BACK / ONE HAND TWIST]

🚲05
Party People – Nelly feat.Fergie
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP&PUSH / SIDE TO SIDE]

🚲06
Say My Name (Edit) – Destiny’s Child
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / CROUCHING / HOVER]

🚲07
In the Ayer (Jason Nevins Mix) – Flo Rida feat.will.i.am
[STANDING FAST / TAP IT BACK / P3RUN]

🚲08
23 – Mike Will Made-It feat.Miley Cyrus, Wiz Khalifa & Juicy J
[DUMBBELL]

🚲09
Hope – Faith Evans & Twista
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲10
Irish Celebration (P Smoov Remix) – Macklemore&Ryan Lewis
[PUSH UP / PUSH&ELBOW / P3RUN]

スポンサーリンク

BB3 HH 1 受講後振り返り

コメント

タイトルとURLをコピーしました