【レポ】BB2 Sigala:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BB2 Sigala」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズで、レッスンにイギリスのDJ兼トラックメーカー「Sigala(シガーラ)」の曲のみを使用したスペシャルプログラム。

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1の3ヶ所。
ダンベル曲1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある10曲構成です。

2019年6月1日(土)~8月8日(木)まで期間限定での提供されていました。
現在は、年数回開催されるリザレクションで受講可能です。

1曲1曲セパレートの普段のセットリストではなく、「SKRILLEX」のように曲と曲同士が繋がったミックス形式です。
これが、さらにクラブ感や没入感が増してボルテージが上がります。
Sigalaの爽やかなトロピカルハウスは暑い季節にピッタリ。
ノンストップでダンスをしてるみたいで楽しく、最高におすすめのプログラムです。

スポンサーリンク

BB2 Sigalaの強度

アーティストコラボレーションプログラム「BB2 JONAS」「BB2 JUSTIN」「BB2 P!NK」並みではないでしょうか(中強度)

レッスンを通して1度もランが登場しません。
おそらくラストソングを差し引いたら、強度は上記3プログラムより低いと思います。
ラストソングでマイナスが相殺される感じです。

1曲に盛り込まれる動作やコンビネーションが豊富で難易度は高め。
立ちこぎやオフビートが比較的多いこともあり、体幹をうまく使えず無駄な力が入ると消耗が早そうです。

要注意は超強度のラストソング。
これ、毎日通い続けてるベテランでも、忠実にやろうとすると初見難しいと思います。

走破のポイント

消耗を抑えてラストソングに備える

前記通り、ラストソング以外は強度がそれ程高くないので他のアーティストコラボレーションプログラムを走破できる人にとっては余裕なはず。
ただ、ここで油断しちゃうとラストソングで痛い目に合います。
ダンベルを挟むものの後半は脚への強度が増します。
正しい姿勢で、無駄な力を抜いて、常に体幹で支える。
ラストソングにほど良いコンディションで臨めるようにしましょう。

追い込みを織り込む

ランなどの高強度の動作があった後に追い込むような動作。
Sigalaのセットリストでも登場します。
3曲目とラストソング(10曲目)は曲中のペース配分にも注意。

Sigalaワールドを楽しむ

ミックスも動作も楽しめる要素が多いセットリストです。
ラストソングはこげなくても今後の課題にまわして、まずは楽しみましょう!

各曲の動作と強度

🚲01
Easy Love – Sigala
3:47
[P3↑P2↓× RH⇒DT:BPM124]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

初見、出鼻挫かれました。
初っぱなから予習してきた公式プレイリストと曲が違う!
少し動揺しつつのスタートとなりました。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
エルボーダウンオフビート2カウント、タピバ、エルボーダウンオフビート2カウント→ライト&レフトを2セット繰り返します。

座ってダブルタイムへ加速。
3セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント→ライト&レフト→ボースハンド→2エルボー+ライト&レフト。

なかなか曲が終わらない、、ここでミックスだと気付きます。
ボルテージ高いまま次の曲へ。
1曲目からBSWと言ってもおかしくないくらいの腹筋へのアプローチ。
脇を閉めて気持ち肘を内側のイメージで、曲に合わせてリズミカルに。


🚲02
Lullaby – Sigala & Paloma Faith
3:24
[P3↑× RH:BPM120]
[SIDE TO SIDE / TAP&PUSH]

再び立ちこぎポジション3。
サイサイ、タップ&プッシュ→ダブルタップダブルプッシュ、ドロップでタップ&プッシュ+サイサイ(2往復)を2セット繰り返します。

サイサイは肩と腰を同じ幅で平行移動を。


🚲03
Only One (Quintino Remix) – Sigala & Digital Farm Animals
4:24
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3DT]

ダブルタイムへ加速。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント→ライト&レフト、スタンディングファスト4カウント、ドロップ前半はポジション3ダブルタイム32カウント、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント、座って追い込みエルボーダウンシングルカウント。
2セット目は、エルボーダウン2カウント→ライト&レフト、スタンディングファスト4カウント、ドロップ前半はポジション3ダブルタイム32カウント、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント、座って追い込みエルボーダウンシングルカウント。

詰め込み感やばいです。
立ちこぎダブルタイムでのエルボーダウンは体幹でバランスを取ってリズミカルに。


🚲04
Came Here for Love (GotSome Remix) – Sigala & Ella Eyre
4:37
[P3↑× RH:BPM126]
[TAP IT BACK / BAK TO UP / PUSH&ELBOW]

リズムへ減速し立ちこぎポジション3。
ダブルタップ、3バック1アップ(ワンツスリー、アップ)、プッシュ&エルボー2カウント、ダブルタップ+3バック1アップを2セット繰り返します。

コンビネーションを結構長いこと繰り返します。
タップまで腰を引いてしまってバックトゥアップと混同しないよう注意。


🚲05
Feels Like Home – Sigala, Fuse ODG & Sean Paul feat.Kent Jones
3:39
[P1↓× DT:BPM125]
[ONE HAND TWIST]

座ってポジション1でダブルタイムへ加速。
ツイスト2ライト2レフト→ドロップでライト&レフト→ツイスト4ライト4レフト→ツイスト2ライト2レフト→ドロップでライト&レフト。

「BSW Hit 7」の♪Shape of Youを佳境から始めるイメージ。
強度は決して高くないと思うんですが、ほとんどの人が空回りするくらいダブルタイムを維持した状態でのツイストが難しい。


🚲06
All for Love – Sigala feat.Kodaline
3:43
[P3↑× RH:BPM105]
[BACK TO UP / CROUCHING / SIDE TO SIDE]

再び立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ2カウント、クラウチング32カウント、ドロップでサイサイを2セット繰り返します。

ここでようやく曲が止まり、後半セットスタートです。
ほぼ休めないと考えて良いので、この曲までにしっかりコンディションを整えておくのがポイント。


🚲07
Sweet Lovin’ (Radio Edit) – Sigala feat.Bryn Christopher
3:23
[P2↓P3↑ × DT:BPM125]
[PUSH&ELBOW / P3DT]

座ってダブルタイムへ加速。
1セット目は、プッシュ&エルボーオフビート2カウント→シングルカウント、ポジション3ダブルタイム32カウント。
2セット目は、2プッシュ2エルボー→プッシュ&エルボーシングルカウント、ポジション3ダブルタイム32カウント。
一旦座って再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント、バックトゥアップ2カウント。

そこまで速くはないので、シングルカウントにビビらなくても大丈夫。
リズムをしっかり捉えてリズミカルにプッシュ&エルボー。


🚲08
Just Got Paid – Sigala, Ella Eyre & Meghan Trainor feat.French Montana
3:38
[↓:BPM120]
[DUMBBELL]

アームカール2カウント、ドロップでフロントパンチライト&レフトシングルカウント。
プルダウン2カウント、トライセップス2カウント、アームカール2カウント。
ショルダープレス2カウント→シングルカウント、トライセプスを2カウント、アームカール2カウント、ドロップでフロントパンチライト&レフトシングルカウント。

休憩が無いので消耗しますが、フロントパンチでテンションキープ。
コロコロ変わるのでインストラクターさんの指示に耳を傾けて。


🚲09
Give Me Your Love – Sigala feat.John Newman & Nile Rodgers
3:27
[P3↑P1↑× RH⇔DT:BPM125]
[HANDLE TAP / PUSH UP / P3DT]


ミックスで曲が続きます。
1セット目は、ポジション3とポジション1とを行き来するハンドルタップ+3プッシュ、ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント、ハンドルタップ+1プッシュ。
リズムへ減速し、2セット目も、ハンドルタップ+3プッシュ、ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント、ハンドルタップ+1プッシュ。
再びリズムへ減速し束の間ダブルタイムへ加速、ポジション3ダブルタイム32カウント、ハンドルタップ+1プッシュ。

この曲は立ちこぎ専属なんですね。
立ちこぎダブルタイム中のハンドルタップやポジション1のプッシュアップは高いバランス感覚が必要。
余計な力を一切抜いて体幹でしっかり支えれば、難しいものの高強度には至りません。


🚲10
Say You Do (Extended Mix) – Sigala feat.Imani Wills & DJ Fresh
5:15
[P3↑P2↓× RH⇔DT:BPM174]
[TAP IT BACK OFF BEAT / ELBOW DOWN / TAP&PUSH OFF BEAT / ELBOW DOWN]

開始間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバオフビート、サビでポジション3ダブルタイム64カウント、座って追い込みエルボーダウンライト&レフト2カウント。

立ちこぎのままリズムへ減速、2セット目は、タピバオフビート、タップ&プッシュオフビート、再び爆速ダブルタイムへ加速(ここから最後まで)、エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント。
座って追い込みエルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント→2エルボー+ライト&レフト。

このダブルタイムがくっそ速い。
脅威のBPM174!感覚ほぼランです。
ぶっちゃけ、初見でのダブルタイム維持は諦めた方がストレス少ないです。
まずはダブルタイムのリズムをキャッチするところからですが、普段ランでこぐくらいの勢いで加速していき、、はい、そこです、BPM174のダブルタイムは(めちゃめちゃ速いはず)

難しいのはダブルタイムを維持したまま立ちこぎから座りこぎに移行するところ。
ここでリズムから脱線し空回りして最後まで路線復帰できないことも。。
立ちこぎの勢いのまま座ってこぎ進めるとペダリングが先行し空回りするので、座る時に若干ペダリングを緩めるのがポイント。

スポンサーリンク

BB2 Sigalaのセットリスト

🚲01
Easy Love – Sigala
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

🚲02
Lullaby – Sigala & Paloma Faith
[SIDE TO SIDE / TAP&PUSH]

🚲03
Only One (Quintino Remix) – Sigala & Digital Farm Animals
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3DT]

🚲04
Came Here for Love (GotSome Remix)
Sigala & Ella Eyre
[TAP IT BACK / BACK TO UP / PUSH&ELBOW]

🚲05
Feels Like Home – Sigala, Fuse ODG & Sean Paul feat.Kent Jones
[ONE HAND TWIST]

🚲06
All for Love – Sigala feat.Kodaline
[BACK TO UP / CROUCHING / SIDE TO SIDE]

🚲07
Sweet Lovin’ (Radio Edit) – Sigala feat.Bryn Christopher
[PUSH&ELBOW / P3DT]

🚲08
Just Got Paid – Sigala, Ella Eyre & Meghan Trainor feat.French Montana
[DUMBBELL]

🚲09
Give Me Your Love – Sigala feat.John Newman & Nile Rodgers
[HANDLE TAP / PUSH UP / P3DT]

🚲10
Say You Do (Extended Mix) – Sigala feat.Imani Wills & DJ Fresh
[TAP IT BACK / TAP&PUSH / ELBOW DOWN]

↑何故か公式プレイリストには1曲目♪Easy Loveが含まれていません。後日修正されるかも。

スポンサーリンク

BB2 Sigala 受講後振り返り

コメント

タイトルとURLをコピーしました