【レポ】BB2 P!NK:強度&セットリスト

「BB2 P!NK」は全身の脂肪燃焼を目的としたボディバーンシリーズで、アメリカのシンガーソングライター「P!NK(ピンク)」の曲のみを使用したスペシャルプログラム。
2019年5月11日~7月31日までの期間限定で提供されます。

所属する表参道店でのリリースを受け、早速レッスンを受けてきました。

スポンサーリンク

BB2 P!NKの強度

他のアーティストとコラボレーションしたスペシャルプログラムと比較すると強度は低めでしょうか。
ただ、曲自体のリズムが取りづらく、オフビートが頻繁に登場するため、調子が狂いやすい。
結果、気付いたら消耗し切ってラストソングまで満足にこげなかったということが起こりそうです。
強度は低いけど難度は高いと言ったら良いのかな。

私自身、初見でペース配分を失敗。満足にこげず、不完全燃焼でした。
曲間の無音時間が気持ち長いからかなぁ、テンションが毎曲リセットされているような感覚でした。

走破のポイント

オフビート克服

オフビートのエルボーダウン、タピバがそれぞれ2曲ずつ登場します。
他のプログラムでもオフビートがよく登場するエルボーダウンはまだしも、タピバが難敵。
無理に合わせようとすると体力的にも精神的にも無駄な消耗の原因に。
リズムと動作が合わなくなったら、一度動作を止めてリセットしてから再開しましょう。
そのままタイミングずれを許容して進めてしまうのもありかもしれません。

追い込み立ちこぎダブルタイム×○○シフト

立ちこぎダブルタイムしながらのバックトゥアップとプッシュアップが登場します。
曲の最後の消耗し切ったタイミングで。
特に、ダンベル前とラストソングの追い込みプッシュアップはかなりの負荷です。
乗り切る分の持久力を温存しておきましょう。

体幹で消耗抑制

後半はダンベル以外はそれ程休めないと考えておいた方が良いです。
前半は低強度の曲が続くため油断しがちです。
体幹で支えて無駄な消耗を抑制するのが得策。
序盤やダンベル前にも登場するバックトゥアップや、中盤に長時間繰り返すサイサイやトライアングルなど、腰を後ろに引いて体勢を低くする全身運動の消耗抑制に。
腰を引き過ぎて肩や腕に余計な力が入ってそうな様子をよく見かけます。

各曲の動作と強度

🚲01
So What – P!NK
3:34
[BACK TO UP]

ポジション3リズムスタート。
4カウントと2カウントを切り替えながらほぼ丸ごと1曲バックトゥアップ。


🚲02
Hustle – P!NK
2:55
[ELOBOW DOWN OFF BEAT]

ダブルタイムスタート。
オフビートシングルを、ライレフと両手と切り替えながらほぼ丸ごと1曲エルボーダウン。
リズムが取りづらく苦戦しました。


🚲03
Raise Your Glass – P!NK
3:23
[STANDING FAST / PUSH UP / BACK TO UP]

座っている時は常時ポジション1、立ちこぎは常時ポジション5。
ダブルタイムスタート。
スタンディングファスト4カウント。
プッシュアップ2カウント後、再びスタンディングファスト4カウント。
プッシュアップ4カウント→2カウント。
ラストは立ちこぎダブルタイムでバックトゥアップ2カウント。


🚲04
Can We Pretend – P!NK feat.Cash Cash
3:44
[TAP IT BACK / ELOBOW DOWN / WAVE]

この曲にはレア動作のウェーブが登場。
同じくウェーブが登場する「BSW Hit 8」経験者ならコツを掴むのが早そうです。
ポジション3リズムスタート。
タピバ→エルボーダウン→ウェーブそれぞれ1回ずつのコンビネーションと、
ウェーブを除いたタップエルボーダウンのコンビネーションを交互に続けていきます。


🚲05
Walk Me Home – P!NK
2:59
[TAP IT BACK OFF BEAT]

立ちこぎポジション3でひたすたタピバオフビート。
休憩曲なんだけどオフビートに慣れないせいかリズム取れず力みがち。


🚲06
Courage – P!NK
4:19
[SIDE TO SIDE / TRIANGLE]

リズムスタート。
間もなく立ちこぎポジション3でサイサイ。
サビでトライアングル。
これらをこれらをずっと繰り返します。
トライアングルはバック左右→バック→右左。
出だしのサイサイは左からと覚えておけば、隣のバイクの人とかち合わないでしょう。


🚲07
My Attic – P!NK
3:02
[ELBOW DOWN OFF BEAT]

立ちこぎポジション3リズムでエルボーダウンオフビート2カウントをひたすら続けます。
途中座れるけど間もなく立ちこぎポジション3に駆り出されます。
リズムが速くて地味にこたえます。


🚲08
What About Us (Cash Cash Remix) – P!NK
3:53
[BACK TO UP / TAP&PUSH / P3RUN / PUSH UP]

ポジション3リズムスタート。
バックトゥアップ4カウント→タッパンプッシュと続き、ポジション3のままラン32カウント。
2回転目はプッシュアップ2カウントを先に差し込んで繰り返します。
んでもって最後、ポジション3ランだけでは終わらせてもらえません。
そのままポジション3でダブルタイムに減速しながらプッシュアップ2カウント。


🚲09
(Hey Why) Miss You Sometime – P!NK
3:23
[DUMBBELL]

デフォルト正面腕固定で、左右交互に、または両腕を後方まっすぐ引くやつです。
カウントをコロコロ変えつつ、1曲丸ごと繰り返します。


🚲10
F**kin’ Perfect – P!NK
3:33
[TAP IT BACK OFF BEAT / PUSH UP / ELBOW DOWN]

ポジション3リズム。
タピバオフビートの再登場。
サビはプッシュ→エルボー→ライアンレフのコンビネーションです。
リズム速くて、タピバオフビートでペダリングが狂っちゃって、ラストソングに向けて休憩できませんでした。


🚲11
I Am Here – P!NK
4:06
[PUSH UP]

ダブルタイムスタート。
プッシュアップ4カウント→2カウントと続いて、サビはポジション3ダブルタイム。
これらを繰り返すんですが、2順目からのポジション3ダブルタイムには、
プッシュアップ2カウントがたっぷり尻尾に付いてきます。

スポンサーリンク

BB2 P!NKのセットリスト

🚲01
So What – P!NK
[BACK TO UP]

🚲02
Hustle – P!NK
[ELOBOW DOWN OFF BEAT]

🚲03
Raise Your Glass – P!NK
[STANDING FAST / PUSH UP / BACK TO UP]

🚲04
Can We Pretend – P!NK feat.Cash Cash
[TAP IT BACK / ELOBOW DOWN / WAVE]

🚲05
Walk Me Home – P!NK
[TAP IT BACK OFF BEAT]

🚲06
Courage – P!NK
[SIDE TO SIDE / TRIANGLE]

🚲07
My Attic – P!NK
3:02
[ELOBOW DOWN OFF BEAT]

🚲08
What About Us (Cash Cash Remix) – P!NK
3:53
[BACK TO UP / TAP&PUSH / P3RUN / PUSH UP]

🚲09
(Hey Why) Miss You Sometime – P!NK
[DUMBBELL]

🚲10
F**kin’ Perfect – P!NK
[TAP IT BACK OFF BEAT / PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲11
I Am Here – P!NK
[PUSH UP]

スポンサーリンク

BB2 P!NKの配信プレイリスト

音楽配信サービス「AWA」で「BB2 P!NK」レッスン使用曲から8曲をセレクトし、プレイリストを作成しました。
AWAユーザーでなくても、誰でも30秒ずつ試聴可能です。
レッスンの予習や復習、イメージトレーニングに活用してください!

AWAのプレイリストで公開可能な曲数が8曲までとなっているため、
実際のプレイリスト11曲から下記3曲を除いて公開しています。
🚲05
Walk Me Home – P!NK
🚲06
Courage – P!NK
🚲07
My Attic – P!NK

▼AWAプレイリスト直行リンク
FEELCYCLE BB2 P!NK
https://mf.awa.fm/2LLWTNu

コメント

タイトルとURLをコピーしました