【レポ】BB2 MJ 2:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BB2 MJ 2」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズで、レッスン曲にキングオブポップ「マイケル・ジャクソン」の曲のみを使用したアーティストコラボレーションプログラム第2弾です。

スポンサーリンク

BB2 MJ2の強度

他のMJシリーズ「BB2 MJ 1」「BB2 MJ 3」と比べると、立ちこぎポジション3でダブルタイムの時間が長く、若干強度は高めです。とは言っても、直近のBB2ヒットシリーズからすると強度低めの並強度の範疇だと思います。

走破のポイント

3曲目立ちこぎダブルタイム攻略

ダンベルは終盤勝負

残りの力は6曲目と9曲目シフト

各曲の動作と強度

🚲01
Earth Song (Radio Edit) – Michael Jackson
5:02
[P2↓P3↑× RH:BPM138]
[TAP IT BACK]

タピバのセット。

最初のサビで立ちこぎポジション3へ。
座ってサビで再び立ちこぎポジション3。
3回目のサビからタピバ。
シングルタップとダブルタップを切り替えながら繰り返します。

頭の位置が下がったり、お尻だけ出たりしないように。


🚲02
Don’t Stop ‘Til You Get Enough (2003 Edit) – Michael Jackson
3:57
[P2↓P3↑× RH:BPM119]
[BACK TO UP / PUSH UP / BACK TO PUSH]

バックトゥアップとプッシュアップのセット。

開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ8カウント、プッシュアップ4カウント。
2セット目は、バックトゥアップ4カウント、プッシュアップ2カウント、バックトゥアップ2カウント。
3セット目は、バックトゥアップ2カウント、4バック2プッシュ、バックトゥプッシュ。

バックトゥアップは上体を低くして、タピバと同様にお尻だけが出ないように。


🚲03
Smooth Criminal – Michael Jackson
4:18
[P2↓P3↑× DT:BPM118]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント、サビで立ちこぎポジション3、エルボーダウン4カウント。
ここで一旦座ります。
2セット目は、エルボーダウン2カウント、サビで立ちこぎポジション3、エルボーダウン2カウント→シングルカウント。
座ってしばらくして再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、エルボーダウン2カウント→シングルカウント。

かなりの脚力を要する上、かなりの回数エルボーダウンをこなすことになるため、腹筋へのアプローチも高めです。


🚲04
The Love You Save – Jackson 5
3:04
[P3↑× DT:BPM114]
[CORNERING / CLAP]

ダブルタイムでコーナリングとクラップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでコーナリング8カウント→8カウントウィズ1クラップ。
2セット目と3セット目は、コーナリング8カウントウィズ1クラップ→2クラップ。

コーナリングは傾ける方の脇腹を縮めるように。


🚲05
Scream – Michael Jackson
4:37
[P3↑× RH:BPM107]
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

サイサイとプッシュアップのセット。

開始間も無く、立ちこぎポジション3。
1セット目、2セット目、3セット目ともに、サイサイ、プッシュアップ2カウント、サビでサイサイ+ワンプッシュ。


🚲06
Bad (Afrojack Remix) [DJ Buddha Edit] – Michael Jackson feat.Pitbull
4:26
[P2↓× DT:BPM128]
[PUSH UP / STANDING FAST / P2RUN / P3RUN]

プッシュアップ、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント、サビはスタンディングファスト8カウント。
2セット目は、プッシュアップ2カウント、サビはスタンディングファスト8カウント、ポジション2ラン32カウント。
3セット目は、プッシュアップ2カウント、サビでポジション3ラン32カウント、ポジション2ラン32カウント。


🚲07
Thriller – Michael Jackson
5:59
[↓:BPM118]
[DUMBBELL]

スリラー&アームカールのセット。

1セット目は、サビでスリラー&アームカール。
2セット目は、チェストプレス2カウント、ショルダープレスライト&レフトシングルカウント、サビでスリラー&アームカール。
3セット目は、チェストプレス2カウント、ショルダープレス2カウント→ライト&レフト、サビでスリラー&アームカール。
4セット目は、チェストプレス2カウント→ボースハンドライト&レフト2カウント、ショルダープレスボースハンドライト&レフト2カウント→シングルシングルダブル→シングルカウント。

スリラー&アームカールは、手の甲を上にした状態で左右に移動させてアームカール直前にくるっと手のひらを上にすると鮮やか。


🚲08
Human Nature – Michael Jackson
4:05
[P3↑× RH:BPM93]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE TO SIDE]

開始間も無く立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ2カウントをたっぷりやった後、サイサイ、2バック2サイド。


🚲09
Beat It (Single Version) – Michael Jackson
4:19
[P2↓× DT:BPM139]
[STANDING FAST / PUSH&ELBOW / P3RUN]

スタンディングファスト、プッシャンエルボー、ポジション3ランのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでスタンディングファスト16カウント。
2セット目は、サビでスタンディングファスト8カウント。

3セット目は、間奏でプッシュ&エルボー2カウント、サビでスタンディングファスト8カウント、ポジション3ラン64カウント。


🚲10
Man In the Mirror – Michael Jackson
5:20
[P3↑× RH:BPM100]
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE]

開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目はサビでタピバ。
一旦座って再び立ちこぎポジション3。
2セット目もサビでタピバ、3セット目はサイサイ。

結構長いことタピバやサイサイを繰り返します。

スポンサーリンク

BB2 MJ 2のセットリスト

🚲01
Earth Song (Radio Edit) – Michael Jackson
[TAP IT BACK]

🚲02
Don’t Stop ‘Til You Get Enough (2003 Edit) – Michael Jackson
[BACK TO UP / PUSH UP / BACK TO PUSH]

🚲03
Smooth Criminal – Michael Jackson
[ELBOW DOWN]

🚲04
The Love You Save – Jackson 5
[CORNERING / CLAP]

🚲05
Scream – Michael Jackson
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

🚲06
Bad (Afrojack Remix) [DJ Buddha Edit] – Michael Jackson feat.Pitbull
[PUSH UP / STANDING FAST / P2RUN / P3RUN]

🚲07
Thriller – Michael Jackson
[DUMBBELL]

🚲08
Human Nature – Michael Jackson
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE TO SIDE]

🚲09
Beat It (Single Version) – Michael Jackson
[STANDING FAST / PUSH&ELBOW / P3RUN]

🚲10
Man In the Mirror – Michael Jackson
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE]

スポンサーリンク

BB2 MJ 2受講後振り返り

コメント

タイトルとURLをコピーしました