【レポ】BB2 JUSTIN:強度&セットリスト

「BB2 JUSTIN」は、暗闇バイクフィットネス「フィールサイクル」が提供している、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズのレッスンです。
ジャスティン・ビーバーとコラボレーションし、全11曲のレッスンにはジャスティンの曲のみを使用。
2019年5月末までの期間限定で提供されるスペシャルプログラムとなっています。

所属する表参道店でもジャスティンがリリースされたので早速こいできました。

スポンサーリンク

BB2 JUSTINの強度

コラボレーションプログラムの中で、強度は比較的低めだと思います。
ランが登場するのは プログラム全体を通して1曲だけです。

特徴を一言で言うと、プッシュアップが多い!
11曲中4曲に登場し、そのうち1曲はほぼ丸ごとプッシュアップです。
その他、エルボーダウンやタピバのオフビート、ダブルタイムのサイサイや高速タピバなど、
変化がある動作がセットリスト内にちょいちょい盛り込まれていて、経験者にとってもこぎ甲斐のあるプログラムでした。

走破のポイント

ジャスティンのことをあまり知らないような人でも聞き覚えがありそうな曲が多くありそうです。
走破できるようになって、ジャスティンの音楽を楽しみましょう。

脚力よりも腕力消耗に注意

8曲目から9曲目のダンベル曲と、腕力を消耗しやすいセットが続きます。
ここで消耗し切ってしまうと、ラストソングまで引きずりプッシュアップが辛くなる場合も。
腕に余計な力が入っていないか、特に8曲目以降は気を付けましょう。
タッパンプッシュは、タップもプッシュも頭から行っちゃって2回お辞儀してませんか?
ジャスティンに登場する動作は長時間同じものを繰り返す傾向にあるため、
反復練習で、今一度、正しいフォームを確かめましょう。

ダブルタイムは忠実に

コルクを下げ過ぎてペダリングが空回りしてないでしょうか。
私自身、ダブルタイムが登場する What Do You Mean? や 2U で空回りしてそうです。

立ちこぎも体幹で支えて

ジャスティンも立ちこぎ多めです。
立ちこぎでも体幹で支えるクセ付けができれば、無駄な消耗がかなり抑えられます。
支えられているかどうか度々意識してみましょう。

各曲の動作と強度

🚲01
Baby – Justin Bieber feat.Ludacris
3:34
[P3↑× RH]
[ELBOW DOWN OFF BEAT / TAP IT BACK OFF BEAT]

立ちこぎでエルボーダウンとタピバのオフビートの繰り返しからスタート。
こんな声だったと懐かしみながらこげます。


🚲02
Somebody To Love Remix (Single Version) – Justin Bieber feat.Usher
3:40
[P3↑× RH]
[BACK TO UP / PUSH UP]

次はバックトゥアップとプッシュアップ。
バックトゥアップはいつものカウントダウンで、プッシュアップは2カウント。
最後はコンビネーション。


🚲03
Beauty And A Beat (Wideboys Club Mix) – Justin Bieber feat.Nicki Minaj
6:08
[P2↓× DT]
[STANDING FAST / P2RUN / P3RUN / ELBOW DOWN]

ジャスティンの最大の山場。
なんと6分近くあります。

序盤から128BPMの高速ダブルタイムをしながらエルボーダウンでガンガンいきます。
2カウント、4カウント、ライト&レフト、ダウンキープにシングルまでもとテンコ盛り。
ダブルタイムでのエルボーダウンの練習はこの1曲で完璧です。

走りも忙しいです。
1本目のブレイク後にポジション3ランとポジション2ランを32カウントずつ。
2本目のブレイク後(ラップ)はスタンディングファスト4カウント、
ポジション3ランで曲がフェイドアウトしていきフィニッシュ。


🚲04
As Long As You Love Me – Justin Bieber feat.Big Sean
3:49
[P2↓P3↑× RH⇒DT]
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE / PUSH UP]

プッシュアンドプルとサイサイのみの休憩曲かと思いきや、、
後半からダブルタイムになってひょっこりプッシュアップ2カウント。
サイドトゥサイドのフォー&フォーも(右で4回こいで左で4回こぐ)


🚲05
Thought Of You (Album Version) – Justin Bieber
3:50
[P3↑× RH]
[HADLE TAP / BACK TO UP]

ポジション3とポジション2を片手ずつ行き来を繰り返すハンドルタップのカウントダウン(8→4→2カウント)とバックトゥアップ2カウント。
終盤のハンドルタップ2カウントはバランス感覚が必要。

後ろから眺めてると背中が伸び切っているのをよく見掛けます。
タップ中も体幹で支える練習を。


🚲06
Sorry – Justin Bieber
3:20
[P3↑× RH]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE]

バックトゥアップとサイサイ、後半はコンビネーションの2バック2サイド。
同じ動作をゆっくり繰り返すのでフォームの確認に適しています。


🚲07
What Do You Mean? – Justin Bieber
3:25
[P2× DT]
[ELOBOW DOWN OFF BEAT / STANDING FAST]

エルボーダウンオフビート→スタンディングファスト→ポジション3ダブルタイムという流れ。
ダンベルの前にもう1曲あるのでここで体力温存しておくのがポイント。


🚲08
Where Are Ü Now (with Justin Bieber) – Jack Ü / Skrillex / Diplo
4:10
[P3× RH]
[PUSH UP / TAP & PUSH]

ダンベルと思いきやプッシュアップ祭り。後半はタッパンプッシュ。
タッパンプッシュになるまでのプッシュアップ2カウントが長くて負荷高め。
1曲まるごとプッシュアップなので苦手な人にとってはこれが一番きついかも。


🚲09
Despacito (Remix) – Luis Fonsi, Daddy Yankee feat.Justin Bieber
3:50
[P2↓]
[DUMBBELL]

前半が両腕チェストプレス、両腕ショルダープレスで、後半がトライセプス。
出てくるのは以上の3つの動作だけでとてもシンプル。
ひとつひとつの動作が長く、休憩も無いため、ゴリゴリ削られます。
前の曲で腕力が消耗しているはずなので、ダンベルの重さは無理しないように。


🚲10
Purpose – Justin Bieber
3:30
[P3× RH]
[TAP IT BACK]

本格的な休憩曲。
ひたすらタピバ。ダブルタップも。


🚲11
2U – David Guetta feat.Justin Bieber
3:14
[P3↑× RH⇔DT]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP&PUSH]

まさかの最後の曲でもタピバが登場。
サビ前がプッシュアップ2カウントで、サビがダブルタイムでこぐだけ。
後半はダブルタイムのまま高速タピバでフィニッシュ。

<追記>
どうやらインストラクターさんによってフィニッシュが違うようです。
高速タピバではなくタッパンプッシュという荒業を初体験しました。
これが正となると難度上がりますね。。(正っぽい)

スポンサーリンク

BB2 JUSTINのセットリスト

🚲01
Baby – Justin Bieber feat.Ludacris
[ELBOW DOWN OFF BEAT / TAP IT BACK OFF BEAT]

🚲02
Somebody To Love Remix (Single Version) – Justin Bieber feat.Usher
[BACK TO UP / PUSH UP]

🚲03
Beauty And A Beat (Wideboys Club Mix) – Justin Bieber feat.Nicki Minaj
[STANDING FAST / P2RUN / P3RUN / ELBOW DOWN]

🚲04
As Long As You Love Me – Justin Bieber feat.Big Sean
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE / PUSH UP]

🚲05
Thought Of You (Album Version) – Justin Bieber
[HADLE TAP / BACK TO UP]

🚲06
Sorry – Justin Bieber
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE]

🚲07
What Do You Mean? – Justin Bieber
[ELOBOW DOWN OFF BEAT / STANDING FAST]

🚲08
Where Are Ü Now (with Justin Bieber) – Jack Ü / Skrillex / Diplo
[PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲09
Despacito (Remix) – Luis Fonsi, Daddy Yankee feat.Justin Bieber
[DUMBBELL]

🚲10
Purpose – Justin Bieber
[TAP IT BACK]

🚲11
2U – David Guetta feat.Justin Bieber
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP&PUSH]

3曲目の♪Beauty And A Beatについて、
公式のプレイリストでは「Album Version」で紹介されていますが、実際のプログラムで何度聞いても「Wideboys Club Mix」なんですよね。。

スポンサーリンク

BB2 JUSTINの配信プレイリスト

日頃から音楽配信サービス「AWA」で暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE(フィールサイクル)」のレッスンで流れる曲から8曲をセレクトしてプレイリスト化しています。

「BB2 JUSTIN」についてもプレイリストを作成。
どのリミックス版が採用されているかもしっかり合わせました◎
普段のBGMや、FEELCYCLEファンはレッスンの予習や復習、イメージトレーニングに活用してください!
AWAユーザーでなくても、誰でも各曲30秒ずつ試聴できます!

AWAのプレイリストで公開可能な曲数が8曲までのため、
実際のプレイリスト全11曲から下記3曲を除いています。
🚲04
As Long As You Love Me – Justin Bieber feat.Big Sean
🚲05
Thought Of You (Album Version) – Justin Bieber
🚲10
Purpose – Justin Bieber

▼AWAプレイリスト直行リンク
FEELCYCLE BB2 JUSTIN (JUSTIN BIEBER)
https://mf.awa.fm/2XJF4PZ


▼公式サイト
JUSTIN BIEBER(ジャスティンビーバー)×FEELCYCLE
https://www.feelcycle.com/feelcycle_reserve_sp/feelcycle_hp/justinbieber.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました