【レポ】BB2 Hit 20:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BB2 Hit 20」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズで、リリース時にアメリカやイギリスでヒット曲した曲で構成したプログラム第20弾です。

第19弾「BB2 Hit 19」のリリースが2019年4月のGWだったので、約1年2ヶ月経過してのBB2ヒットシリーズのリリースとなりました。

FEELCYCLE公式の発表によると『グラミー賞やブリットアワードにノミネートされた楽曲・アーティストを中心に選曲』とのこと。

ダンベル1曲を含む全12曲構成。
使用するハンドルはポジション1、ポジション2、ポジション3の3箇所です。

スポンサーリンク

BB2 Hit 20の強度

これまでのBB2ヒットシリーズに比べると強度抑え目です(並強度)
ランは登場せず、ポジション3ダブルタイムも数が限られています。
一方、プッシュアップとエルボーダウンがてんこ盛り。
DEEPのように同じ動作やコンビネーションを繰り返す場面が多く、これらが全体の強度を引き上げるかたちで仕上がっています。
しかし、ランやノーバウンドが登場する他のBB2ヒットシリーズまでの強度には及ばずという印象でした。

コンピレーションシリーズと比較すると、受賞曲というラインナップの縛りからか、どうしても華が少ない印象を受けます。
加えて、コリオも曲が始まるとすぐに立ちこぎという曲が連続する忙しさもあって、動作の得意不得意によって強度を感じやすいかもしれません。

各曲の動作と強度

🚲️01
Say So – PJ Morton feat.Jojo
3:32
[P3↑ × DT:BPM75]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

立ちこぎでエルボーダウンとタピバのセット。

ゆったりダブルタイムスタート。
開始間も無く立ちこぎポジション3。
しばらくペダリングを続けます。
1セット目はエルボーダウン2カウント。

サビが終わってから再びペダリング。
2セット目は最後までタピバ。


🚲️02
Midnight Hour – Skrillex, Boys Noize & Ty Dolla $ign
3:18
[P2↓× RH:BPM126]
[PUSH UP / BACK TO UP]

立ちこぎでプッシュアップとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
ビートインで立ちこぎポジション3。
プッシュアップ4カウント→2カウント、バックトゥアップ4カウント→2カウント、プッシュアップ4カウント、4プッシュアップ2カウント+2バックトゥアップ2カウント。


🚲️03
Sucker – Jonas Brothers
3:01
[P2↓× DT:BPM138]
[STANDING FAST / ELBOW DOWN OFF BEAT]

スタンディングファストとエルボーダウン、立ちこぎダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、スタンディングファスト8カウント→4カウント。
2セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント→ライト&レフト、スタンディングファスト8カウント→4カウント。
3セット目は、スタンディングファスト4カウント、ポジション3ダブルタイム48カウントでフィニッシュ。


🚲️04
Old Town Road – Lil Nas X
1:53
[P1↑× RH:BPM136]
[ELBOW DOWN]

立ちこぎエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
立ちこぎポジション1。
エルボーダウンシングルカウント→ライト&レフト→ダブル(2ライト2レフト)→シングルシングルダブルのコンビネーションを繰り返すセット。


🚲️05
Señorita – Shawn Mendes & Camila Cabello
3:10
[P3↑× RH:BPM117]
[TAP IT BACK / CIRCLE / TAP&PUSH]

タピバ、サークル、タップ&プッシュのセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。
タピバ、サビでサークル8カウント+2タップ&プッシュを2セット繰り返します。

サークルは右まわり→左まわりの順。
お腹に力を入れて姿勢を低く。


🚲️06
Too Hot to Dance – Julian Marley feat.Shaggy
4:09
[P1↑↓P3↑:BPM97]
[ELBOW DOWN / HANDLE TAP]

立ちこぎでエルボーダウンとハンドルタップのセット。

ダブルタイムスタート。
開始間も無く立ちこぎポジション1。
1セット目は、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント→ボースハンド。

一旦座ってすぐさま立ちこぎポジション1。
2セット目は、エルボーダウンシングルカウント。

再び座ってすぐさま立ちこぎポジション1。
3セット目も、エルボーダウンシングルカウント。

次は座らないままポジション3にハンドルポジションチェンジ。
4セット目は、ポジション1とポジション3とを行き来するハンドルタップ、ハンドルタップ+2エルボーダウンシングルカウント。

一旦座って再び立ちこぎポジション3。
最後5セット目も、ハンドルタップ+2エルボーダウンシングルカウント。


🚲️07
Joy – Bastille
3:12
[P2↓× DT:BPM118]
[STANDING FAST / ELBOW DOWN OFF BEAT]

スタンディングファストとエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目と2セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント、サビでスタンディングファスト4カウント、エルボーダウンオフビート2カウント。

3セット目はエルボーダウンオフビート、スタンディングファスト4カウント、スタンディングファスト4カウント+エルボーダウンオフビート2カウント。


🚲️08
Hurricane – I Prevail
3:43
[P3↑× RH:BPM165]
[TAP IT BACK / TAP&PUSH]

タピバとタップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始間も無く立ちこぎポジション3。
曲が終わるまで立ちこぎ継続です。

1セット目は、タピバ、サビでタップ&プッシュ。
2セット目は、タピバ、サビでタップ&プッシュ。
3セット目は、プッシュアップ2カウント。
4セット目は、タップ&プッシュ、プッシュアップ2カウント。


🚲️09
Got to Keep On – The Chemical Brothers
5:16
[P2↓× DT:BPM125]
[PUSH UP OFF BEAT / ELBOW DOWN OFF BEAT / ELBOW DOWN KEEP / PUSH&ELBOW]

プッシュアップとエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
動作が始まったら最後まで途切れず続けます。
プッシュアップオフビート2カウント、エルボーダウンオフビート2カウント、エルボーダウンキープ、8プッシュ8エルボー、4プッシュ4エルボー、2プッシュ2エルボー、プッシュ&エルボー→シングルカウント。


🚲️10
Truth Hurts – Lizzo
2:53
[↓:BPM158]
[DUMBBELL]

アームカール、パンチアップ、フライのセット。

アームカール2カウント、パンチアップライト&レフトシングルカウント、フライ2カウント、パンチアップライト&レフトシングルカウント。
2アームカール+2パンチアップライト&レフト+2フライ+2パンチアップライト&レフト、アームカール+パンチアップライト&レフト+フライ+パンチアップライト&レフト。


🚲️11
Center Point Road – Thomas Rhett feat.Kelsea Ballerini
3:36
[P2↓P3↑× DT:BPM64]
[TAP IT BACK]

タピバのセット。

ゆったりダブルタイムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
サビが終わるまでペダリング。
1セット目は、タピバシングルタップ→サビでダブルタップ→シングルタップ。
2セット目は、サビでタピバダブルタップ→シングルタップ。


🚲️12
Someone You Loved (Future Humans Remix) – Lewis Capaldi
3:09
[P2↓× DT:BPM124]
[ELBOW DOWN]

エルボーダウンと立ちこぎダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント、立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント。
2セット目は、エルボーダウン2カウント→4カウント→ライト&レフト2カウント。
3セット目は、立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、立ちこぎのままエルボーダウンシングルカウントでフィニッシュ。

スポンサーリンク

BB2 Hit 20のセットリスト

🚲️01
Say So – PJ Morton feat.Jojo
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

🚲️02
Midnight Hour – Skrillex, Boys Noize & Ty Dolla $ign
[PUSH UP / BACK TO UP]

🚲️03
Sucker – Jonas Brothers
[STANDING FAST / ELBOW DOWN OFF BEAT]

🚲️04
Old Town Road – Lil Nas X
[ELBOW DOWN]

🚲️05
Señorita – Shawn Mendes & Camila Cabello
[TAP IT BACK / CIRCLE / TAP&PUSH]

🚲️06
Too Hot to Dance – Julian Marley feat.Shaggy
[ELBOW DOWN / HANDLE TAP]

🚲️07
Joy – Bastille
[STANDING FAST / ELBOW DOWN OFF BEAT]

🚲️08
Hurricane – I Prevail
[TAP IT BACK / TAP&PUSH]

🚲️09
Got to Keep On – The Chemical Brothers
[PUSH UP OFF BEAT / ELBOW DOWN OFF BEAT / ELBOW DOWN KEEP / PUSH&ELBOW]

🚲️10
Truth Hurts – Lizzo
[DUMBBELL]

🚲️11
Center Point Road – Thomas Rhett feat.Kelsea Ballerini
[TAP IT BACK]

🚲️12
Someone You Loved (Future Humans Remix) – Lewis Capaldi
[ELBOW DOWN]

スポンサーリンク

BB2 Hit 20 受講後振り返り

スポンサーリンク

リリース前に投稿した予想レポ

提供開始日:2020年7月6日(月)

リリース当日の提供スタジオは、自由が丘、町田、東梅田の3店舗のみ。
なかなか受講ハードルが高い条件です。

私は運良くホームが自由が丘店なので比較的早めに受講できそう。
提供数の多いヒットシリーズですし、他店舗でも順次リリースされるとのことなので、そのうち受講の機会が巡ってくるはずです。

BB2 Hit 20 の強度予想

FEELCYCLEの提供プログラムの中で最も多くリリースされているのがBB2ヒットシリーズ。
私はBB2ヒットシリーズがその後にリリースされるレッスンの基準になっているのでは?と考え、その強度に注目しています。

プレイリストを聞いてみないとですが、BB2 Hit 20は、BB2 Hit 19と同じ受賞曲プレイリストとのことで、その縛りからCompシリーズに比べてこぎにくいんじゃないかなと少し期待値が低めです。

一方、直近リリースされたプログラムは、強度の高さよりFEELCYCLEの世界観を大切にした印象を持っています。

BB2 Comp 2よりも強度を感じやすいけど、BB2 Hit 18程ではなく、BB2 Hit 19くらいにおさまりそう?と予想してみました。

BB2 Hit 20のセットリスト予想

オーソドックスなダンベル1曲を含む10曲~11曲構成のはず。

BB2 Hit 19の特徴は、タピバ、オフビート、同じ動作を繰り返すといった「耐えるセット」の印象を受けました。
BB2 Hit 20はもっと楽しめるセットに仕上がっていることを期待しています。

コメント

  1. みっちぇる@自由が丘 より:

    いつも参考にさせていただきありがとうございます。
    Say So – PJ Morto feat.Jojo

    Morton
    なようです!

  2. シラタキシラタキ より:

    みっちぇるさん

    ご指摘ありがとうございます!
    「Morton」が正しかったです。
    修正しました。

    これからもよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました