【レポ】BB2 Hit 17:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BB2 Hit 17」は全身の脂肪燃焼を目的としたボディバーンの中級者向けヒットシリーズ第17弾。
使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3の2ヶ所のみ。
ダンベル曲1曲を含んで、ダンベル後2曲の全10曲構成です。

適度な強度で体幹や腹筋にしっかり効いてるかのフォーム確認に最適。
BB2初心者もおすすめのプログラムです。

スポンサーリンク

BB2 Hit 17の強度

直近のBB2ヒットシリーズに比べて控え目の強度だと思います(並強度)

ランが登場するのはダンベル前の7曲目とラストソングの2曲。
7曲目後はダンベルとサイサイのみの休憩曲があるため、ラストソングに向けた脚力と持久力の回復に十分な時間があります。

難易度もそれ程高くありません。
強いて言うと、エルボーダウンとライト&レフトとクラップのコンビネーションがありますが、簡単なものから徐々に難しくなっていくパターンです。
もう一つ、立ちこぎポジション3ダブルタイムでのコーナリングも、バランス取りができれば問題無いと思います。

各曲の動作と強度

🚲01
Treat You Better – Shawn Mendes
3:07
[P2↓P3↑× DT:BPM111]
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN]

ダブルタイムでタピバとエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
しばらくペダリング後、サビで立ちこぎポジション3。
座ってペダリング後、再びサビで立ちこぎポジション3、1セット目はタピバ、エルボーダウン4カウント。
立ちこぎ継続、2セット目はタピバ。


🚲02
CAN’T STOP THE FEELING! (Original Song From DreamWorks Animation’s “Trolls”) – Justin Timberlake
3:56
[P2↓× DT]
[ELOBOW DOWN / CLAP]

ダブルタイムでエルボーダウンとクラップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント→ライト&レフト→サビで2エルボー+ライト&レフト。
2セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント→シングルカウント、サビで2エルボー+ライト&レフトシングルカウント。
3セット目は、2エルボー+ライト&レフトシングルカウント、2エルボー+ライト&レフトシングルカウント+クラップ。

最後のコンビネーションは、エルボーダウンライト&レフトシングルカウントを3カウントまで、最後の1カウントでクラップ。


🚲03
Back Where I Belong – Otto Knows feat.Avicii
2:54
[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[PUSH UP / P3DT / BACK TO UP]

ダブルタイムでプッシュアップ、バックトゥアップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント、ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント。
2セット目は、プッシュアップ2カウント、ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント、バックトゥアップ2カウント。


🚲04
Middle – DJ Snake, Bipolar Sunshine
3:40
[P2↓P3↑× RH:BPM105]
[SIDE TO SIDE]

サイサイのセット。

開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目はドロップでサイサイ。
一旦座って再び立ちこぎポジション3。
2セット目もドロップでサイサイ。

曲調から肩だけが大きく振れがちなのでコンパクトにテンポ良く。


🚲05
Turn Down for What – DJ Snake & Lil Jon
3:33
[P2↓P3↑× RH:BPM100]
[PUSH&PULL / PUSH DOWN KEEP / CROUCHING]

プッシュ&プル、プッシュダウンキープ、クラチングのセット。

プッシュ&プルスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3、プッシュ&プルを継続。
プッシュダウンキープから、ドロップでクラウチング8カウント+プッシュダウンキープ8カウントを交互に繰り返すセットを繰り返します。


🚲06
Fast Car – Tobtok feat.River
3:27
[P2↓P3↑× DT:BPM117]
[ELOBOW DOWN / CORNERING]

ダブルタイムでエルボーダウン、コーナリングのセット。

ダブルタイムスタート。
エルボーダウンオフビート2カウント、ドロップでコーナリング8カウントを2セット繰り返します。
リズムへ減速し、立ちこぎポジション3。
再びダブルタイムへ加速し、ドロップでコーナリング8カウント。


🚲07
Shut Up and Dance – Walk The Moon
3:19
[P3↑P2↓P1↓× RH⇔DT:BPM]
[PUSH UP / P3DT / P1RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、ポジション3ダブルタイム、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント、サビでポジション3ダブルタイム32カウント。
2セット目は、プッシュアップ2カウント、サビでポジションダブルタイム32カウント、座ってポジション1ラン32カウント。
ダブルタイム→リズムと減速後、立ちこぎポジション3ダブルタイム72カウント。


🚲08
Hype – Dizzee Rascal & Calvin Harris
3:31
[↓:BPM124]
[DUMBBELL]

アームカール、フロントパンチ、ショルダープレス、トライセップスのセット。

アームカール4カウント→2カウント→ドロップでシングルカウントシングルシンブルダブル。
フロントパンチ2カウント→ドロップでシングルカウントシングルシングルダブル、ショルダープレイスシングルカウントシングルシングルダブル。
トライセップス4カウント→2カウント、ドロップでアームカールシングルカウントシングルシンブルダブル→2カウント、ドロップでショルダープレイスシングルカウントシングルシングルダブル。


🚲09
H.O.L.Y. – Florida Georgia Line
3:14
[P2↓P3↑× RH:BPM78]
[SIDE TO SIDE / PUSH&PULL]

サイサイとプッシュ&プルのセット。

開始しばらくして立ちこぎポジション3、サビでサイサイ。
座ってトルクそのままでプッシュ&プル。
再び立ちこぎポジション3、サビでサイサイ。
サビが終わっても立ちこぎ継続、サビでサイサイ。


🚲10
Reckless – Gareth Emery feat.Wayward Daughter
3:22
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / ELBOW DOWN KEEP / P2RUN / P1RUN / P3RUN]

エルボーダウン、エルボーダウンキープ、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント、エルボーダウンキープ、ドロップでポジション2ラン32カウント→ポジション1ラン32カウント。
2セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント、エルボーダウンキープ、ドロップでポジション2ラン32カウント→ポジション3ラン32カウント。

スポンサーリンク

BB2 Hit 17のセットリスト

🚲01
Treat You Better – Shawn Mendes
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN]

🚲02
CAN’T STOP THE FEELING! (Original Song From DreamWorks Animation’s “Trolls”) – Justin Timberlake
[ELBOW DOWN / CLAP]

🚲03
Back Where I Belong – Otto Knows feat.Avicii
[PUSH UP / P3DT / BACK TO UP]

🚲04
Middle – DJ Snake, Bipolar Sunshine
[SIDE TO SIDE]

🚲05
Turn Down for What – DJ Snake & Lil Jon
[PUSH&PULL / PUSH DOWN KEEP / CROUCHING]

🚲06
Fast Car – Tobtok feat.River
[ELBOW DOWN / CORNERING]

🚲07
Shut Up and Dance – Walk The Moon
[PUSH UP / P3DT / P1RUN]

🚲08
Hype – Dizzee Rascal & Calvin Harris
[DUMBBELL]

🚲09
H.O.L.Y. – Florida Georgia Line
[SIDE TO SIDE / PUSH&PULL]

🚲10
Reckless – Gareth Emery feat.Wayward Daughter
[ELBOW DOWN / ELBOW DOWN KEEP / P2RUN / P1RUN / P3RUN]

スポンサーリンク

BB2 Hit 17 受講後振り返り

コメント

タイトルとURLをコピーしました