【レポ】BB2 HH 2:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BB2 HH(HIP HOP)2」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズで、使用する楽曲のジャンルを「ヒップホップ」のみに絞ったプログラム第2弾です。

ダンベル1曲を含む10曲構成。使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1、ポジション5のすべてです。

ヒップホップに馴染みがなくてもどこかで一度は聴いたことがあるメロディがあるはず。音楽にシンクロしてリズミカルに動く場面が多いのが特徴で、最後まで楽しめる構成に仕上がっています。

スポンサーリンク

BB2 HH 2の強度

直近のBB2ヒットシリーズと同等の強度があります(中強度)

ランは1本も登場しないものの、ポジション3ダブルタイムでこぎながら素早く動くセットが多く登場します。

体幹が備わっていないうちは、強度よりも高い負荷を感じやすそうです。

走破のポイント

体幹が命

特に体幹が大切になってくるセットリスト。ほとんどの時間立ちこぎで、セットリストの半分は立ちこぎしている印象です。勢いでの走破は難度が高いため、体幹を鍛えてから臨むことをおすすめします。

リズムに乗り続ける

極めて速い曲は無いものの、ダブルタイムで素早い動きが次々に展開し、リズムから一度脱線してしまうとなかなか戻れません。ビートがはっきりしているため、キャッチ自体は容易。リズムに乗った状態の維持を。

サイサイの肩だけ大振りに注意

コンビネーションと2カウントのサイサイが登場。次の動作に意識を取られ1つ1つのサイサイが疎かになりがち。特に肩だけ大振りサイサイが目立つため、上体を低くし頭から腰まで左右に振れることを意識して。

各曲の動作と強度

🚲01
No Diggity – Blackstreet feat.Dr.Dre & Queen Pen
5:04
[P2↓P3↑× DT:BPM89]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでひたすらエルボーダウンオフビートのセット。

1セット目は、座りこぎでエルボーダウンライト&レフト2カウント→シングルカウント→シングルシングルダブル。

2セット目と3セット目は、ポジション3立ちこぎでエルボーダウンライト&レフトオフビートシングルカウント→シングルシングルダブル。2セット目と3セット目の間で座らせてもらえます。

リズムをキャッチし続けると問題ありませんが、一度ずれると補正が難しい。
慌てず対応できるよう体幹で支えて。


🚲02
Ante Up – M.O.P. feat.Funkmasterflex
3:25
[P3↑× RH:BPM94]
[PUSH UP]

ポジション3でひたすらプッシュアップのセット。

開始しばらくして立ちこぎポジション3。1セット目、プッシュアップ4カウント→2カウント。2セット目は、プッシュアップ2カウント、プッシュアップ4カウント+2カウント×2回のコンビネーション。

リズムがゆったりしているので、普段よりも深く、肩甲骨が寄せて開いてを意識しながら。
腕へ体重をかけてしっかりアプローチを。


🚲03
Now That We Found Love – Heavy D & The Boyz feat.Aaron Hall
4:18
[P2↓P3↑×DT:BPM120]
[P3DT / HANDLE TAP]

立ちこぎダブルタイムでハンドルタップを繰り返すセット。

ダブルタイムスタート。立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、サビでハンドルタップ4カウント。

2セット目は、座って再び立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、サビでハンドルタップ4カウント。

3セット目は、座ってからすぐに立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、サビでハンドルタップ4カウント→2カウント。

4セット目は、座ってから再び立ちこぎポジション3ですぐさまハンドルタップ2カウント。

ハンドルタップはポジション3からスタートし、ポジション1→2→3→5→の順に、右手左手を片手ずつ移動させていきます。4カウントではワンツーリズムと、リズム2カウントを挟みます。2カウントはリズム無しで。

一度流れを掴むとあとは繰り返すだけなので頭で考えず体で覚えて。
ダブルタイムキープには高い体幹が求められます。


🚲04
Front 2 Back – Xzibit
3:02
[P3↑× RH:BPM97]
[SIDE TO SIDE / PUSH UP / SIDE TO PUSH / BACK TO UP / BACK TO PUSH]

サイサイ、プッシュアップ、バックトゥアップとそれらのコンビネーションを繰り返すセット。

開始間も無く立ちこぎポジション3。1セット目は、サイサイ、プッシュアップ2カウント、サイドトゥプッシュ、バックトゥアップ2カウント、バックトゥプッシュ。

2セット目は、サイドトゥプッシュ(サイサイ右左→1プッシュ)+バックトゥプッシュ(バックトゥアップ→1プッシュ)。

ゆったりしているので、前曲の疲れが残っていても冷静に対応できれば間違いにくい。


🚲05
Killing Me Softly With His Song – Fugees
4:58
[P3↑× DT:BPM92]
[TAP IT BACK]

開始後しばらくして立ちこぎポジション3。あとは常にポジション3ダブルタイムでシャカシャカこぎながら、サビでタピバオフビートのセット。

オフビートがなかなかの曲者。通常は1カウント目と5カウント目でタップするところを2カウント目と6カウント目でタップします。
1度も座らせてもらえず、減速もさせてもらえないので、体幹でしっかり支えて臨んだ方が良いです。


🚲06
Everything’s Gonna Be Alright – Sweetbox
3:12
[P2↓P3↑× RH⇒DT:BPM85]
[PUSH&PULL / SIDE TO SIDE]

プッシュ&プルとサイサイのセット。

1セット目と2セット目は、座りこぎでプッシュ&プル、サビでサイサイ。
2セット目後は座らず、立ちこぎのままダブルタイムへ加速、サイサイ2カウント(右で右足左足とこいで、左で右足左足とこぎます)


🚲07
Wild Wild West (With Intro) – Will Smith feat.Dru Hill & Kool Mo Dee
4:05
[P2↓P3↑× DT:BPM107]
[PUSH UP / P3DT / BACK TO UP]

座りこぎと立ちこぎダブルタイムでプッシュアップとバックトゥアップを繰り返すセット。

ダブルタイムスタートで、1セット目はプッシュアップ4カウント→2カウント。
2セット目で立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、そのままプッシュアップ2カウント、サビでバックトゥアップ4カウント。

一旦座ってスローダウン。再びダブルタイムへ加速し、2セット目は、立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、あとは最後まで2プッシュ+バックトゥアップ4カウント。

ダブルタイムで休めないものの、それほど高速ではなく、リズミカルでビートをキャッチしやすいので、落ち着いて対応すれば難しくありません。


🚲08
Party Up – DMX
4:28
[↓:BPM101]
[DUMBBELL]

チェストプレス、ショルダープレス、2チェスト+2ショルダー、クロスチェストプレス、2クロスチェスト+2ショルダー、トライセプスのセット。

最後までほぼ止まることなく進行します。チェストプレス2カウント、ショルダープレス2カウント、サビで2チェスト+2ショルダー。クロスチェストプレス2カウント、ショルダープレス2カウント、サビで2クロス+2ショルダー。クロスシングルカウント、ショルダープレスシングルカウント、4クロス+4ショルダー。トライセプス2カウント→ライト&レフト→シングルカウント。

ショルダープレスは腕を下げる時に肩甲骨を寄せる感じで。
トライセプスは肘をできるだけしめて肘の位置を固定し二の腕に効かせるように。
特に長時間クロスあたりきついと思いますが、肘の高さを維持するとアプローチが高まります。


🚲09
I’ll Be Missing You – Puff Daddy & Faith Evans
5:01
[P3↑P2↓× RH⇔DT:BPM110]

サビ以外で立ちこぎポジション3リズム、サビで座りこぎでダブルタイムのセット。

BB1並みの休憩曲。
ミラーボールが映える幻想的な空間を楽しみながらラストソングに備えて。


🚲10
Ch-Check It Out – Beastie Boys
3:10
[P2↓P3↑× DT:BPM115]
[P3DT / TAP IT BACK / ELBOW DOWN / TAP&ELBOW]

ダブルタイムで高速タピバ、エルボーダウン、タッパンエルボーを繰り返すセット。

1セット目は座りこぎダブルタイムからスタートし、ポジション3ダブルタイム48カウント、サビで高速タピバ。
一旦座って、2セット目は、からの立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント、エルボーダウンシングルカウント、サビで高速タップ&エルボー。

短い時間に高速の動作がぎゅっと詰まっていて、いつの間にか終わってます。
タピバとエルボーダウンが疎かになりがちなので体幹で支えて脚や腹筋へのアプローチを高めて。

スポンサーリンク

BB2 HH 2のセットリスト

🚲01
No Diggity – Blackstreet feat.Dr.Dre & Queen Pen
[ELBOW DOWN]

🚲02
Ante Up – M.O.P. feat.Funkmasterflex
[PUSH UP]

🚲03
Now That We Found Love – Heavy D & The Boyz feat.Aaron Hall
[P3DT / HANDLE TAP]

🚲04
Front 2 Back – Xzibit
[SIDE TO SIDE / PUSH UP / SIDE TO PUSH / BACK TO UP / BACK TO PUSH]

🚲05
Killing Me Softly With His Song – Fugees
[TAP IT BACK]

🚲06
Everything’s Gonna Be Alright – Sweetbox
[PUSH&PULL / SIDE TO SIDE]

🚲07
Wild Wild West (With Intro) – Will Smith feat.Dru Hill & Kool Mo Dee
[PUSH UP / P3DT / BACK TO UP]

🚲08
Party Up – DMX
[DUMBBELL]

🚲09
I’ll Be Missing You – Puff Daddy & Faith Evans
[-]

🚲10
Ch-Check It Out – Beastie Boys
[P3DT / TAP IT BACK / ELBOW DOWN / TAP&ELBOW]

スポンサーリンク

おすすめの配信プレイリスト

音楽配信サービスAWAで、FEELCYCLEレッスン使用曲をマニアックな切り口でプレイリスト化し公開しています。

今回おすすめするのは、「BB2 HH 2」でも登場する「PUSH UP」にフォーカスしたプレイリストと、「HANDLE TAP」を含む手を使った動作にフォーカスしたプレイリストの2本です。

「BB2 HH 2」からは「PUSH UP」代表として2曲目の♪Ante Up – M.O.P. feat.Funkmasterflex、「HAND ACTION」代表として3曲目の♪Now That We Found Love – Heavy D & The Boyz feat.Aaron Hallを採用しています。

プレイリストは提供中のプログラムに合わせて随時更新。

AWAのユーザーでなくても誰でも各曲30秒間ずつ試聴可能ですのでチェックしてみてください!

FEELCYCLE for PUSH UP lovers

https://mf.awa.fm/31Di9s5

FEELCYCLE for HAND ACTION lovers

https://mf.awa.fm/2LyuOqx
スポンサーリンク

BB2 HH 2 受講後振り返り

コメント

タイトルとURLをコピーしました