【レポ】BB2 2018:強度&セットリスト

FEELCYCLE「BB2 2018」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズで、2018年にリリースされたプログラムの使用曲からハイライトを詰め合わせた全イベントプログラム。

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション5の3箇所。
ダンベル曲1曲を含む全10曲構成です。

スポンサーリンク

BB2 2018の強度

強度はトップクラスで、フィールサイクルのベテランへの登竜門的な位置付けではないでしょうか。

「偶然バイクが空いてたから予約してみた」といった普段の軽いノリで臨んでしまうとしっぺ返しが濃厚。
BB1に慣れてきてBB2を始めたユーザーが受けてしまうと、これはもう事故です。
私が所属していた表参道店で最前列や狛席を駆るようなベテランであっても、見ている限り、みんな忠実にこげていませんでした。
偉そうに言っている私も、スタンスにしている「忠実&全力疾走」での完走は必死でした。

休会を経て復会後に、ランをダブルタイムに置き換えて再挑戦しましたが、ラストソングのダブルタイムで心が折れるくらいヘロヘロでした。

走破のポイント

ペース配分が最重要

後でも書きますが1曲目のアリアナで全力を出し切ると、その後がもちません。
10曲あることを念頭に休憩パートでしっかり休みましょう。

日頃から体幹で体を支えるクセを

体幹で支えることで、脚や上体に無駄な力が入りにくくなります。
毎度インストラクターさんが言っているようにお腹に力を入れて支えます。
全ての動作で余計な力が入りませんし、立ちこぎやランも体の軸がブレにくくなり、高強度プログラムの完走が驚く程楽になります。

リズムに忠実に

ダブルタイムをダブルタイムでこげるようにしましょう。
リズムとズレてしまうと、それを修正したり、動作がずれてしまったりして力が入りがちです。
日頃のレッスンで、ダブルタイムでのプッシュアップやエルボーダウンを忠実にできるようにおきましょう。

各曲の動作と強度

🚲01【BB2 ARGD】
Break Free (Zedd’s Extended Mix) – Ariana Grande feat.Zedd
4:55
[P2↓× DT⇔SD:BPM130]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH&ELBOW / STANDING FAST / P2RUN / P3RUN]

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント、エルボーダウン2カウント、プッシュ&エルボー2カウント→シングルカウント、ポジション2ラン32カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント、エルボーダウン2カウント、プッシュ&エルボー2カウント→シングルカウント。

一旦スローダウン後、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、スタンディングファスト8カウント→4カウント、ポジション3ラン32カウント→ポジション2ラン32カウント→ポジション3ラン32カウント。

ラン付きのロケートスタート。
完走するにはここで極力消耗しないようにしないと、ずっと引きずることになってしまいます。
まだまだ始まったばかり。
初めての人は最後のランをダブルタイムに置き換えてしまうのも良いかも。


🚲02【Skrillex】
Bangarang – Skrillex feat.Sirah
3:35
[P2↓P3↑× DT:BPM110]
[PUSH UP / ELOBOW DOWN / CROUCHING / SIDE TO SIDE]

1セット目は、まずは座ったままで、プッシュ&エルボー2カウント+ライト&レフトシングルカウント+プッシュアップ2カウント。

立ちこぎポジション3。
2セット目も、プッシュ&エルボー2カウント+ライト&レフトシングルカウント+プッシュアップ2カウント、クラウチング64カウント、サイサイ。

動きを覚えて無駄に体力を削らないように。
終盤のサイサイでアリアナでの消耗分を回復しておきましょう。

コンビネーションは8カウント一括り。2カウントプッシュアップ、2カウントエルボーダウン、シングルカウントエルボーダウンライト&レフト、2カウントプッシュアップ
「プッシュアップ[1][2]、エルボーダウン[3][4]、ライレフ[5][6]、プッシュアップ[7][8]」※数字はカウント


🚲03【BB2 Hit 18】
Alive – Steerner & Tobu
3:49
[P2↓× DT:BPM128]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH&ELBOW / P2RUN / P3RUN]

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント、プッシュアップ2カウント、エルボーダウン、ドロップでポジション3ラン32カウント→ポジション2ラン32カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー2カウント、ドロップでポジション3ラン64カウント。

この後2曲はランが登場しません。
ここを乗り切ると折り返し間近。


🚲04【BSL Hit 8】
Something Wild – Lindsey Stirling feat.Andrew McMahon In the Wilderness
3:44
[P3↑× RH⇔DT:BPM106]
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

開始間も無く立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ、サビでダブルタイムへ加速、タピバ。

リズムへ減速して、2セット目もサイサイ、サビでダブルタイムへ加速してタピバ。

ダブルタイム継続したまましばらきペダリング、3セット目もサビでタピバ。

お腹に力を入れて体幹で支えるように。


🚲05【BSL Hous 1】
Wtf – HI-Lo & Sander van Doorn
3:30
[P3↑× RH:BPM126]
[BACK TO UP / TAP IT BACK / CROUCHING / UP TO BACK]

開始間も無く立ちこぎポジション3。

バックトゥアップ4カウント→2カウント、タピバシングルタップ→ダブルタップ、クラウチング128カウント、シングルアップ→ダブルアップ、アップトゥバック2カウント。

クラウチングでは弾まない。
シングルアップは1と5で上体を上げます。
ダブルアップ1と3で。


🚲06【BB2 Rock 2】
Psychosocial – Slipknot
4:43
[PUSH&PULL / SIDE TO SIDE / P3RUN]

プッシュ&プルでスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3、サイサイ。
1回目のサビを終えてもサイサイを継続します。

2回目のサビが終わって座ってプッシュ&プルを継続、立ちこぎポジション3でトルクダウン、ポジション3ラン64カウント。

立ちこぎ継続。
トルクアップでプッシュ&プル、サイサイでフィニッシュ。

プッシュ&プルを忠実にトルクアップするとむちゃむちゃな強度です。
終盤も高強度の曲が続くため、ここで脚力を回復させておくのも一手。
ダンベルやプッシュアップが控えているので、腕に余計な力が入らないよう体幹でしっかり支えて。


🚲07【BB2 RHNA】
We Found Love (Chuckie Extended Remix) – Rihanna feat.Calvin Harris
5:57
[P2↓× DT:BPM129]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3RUN]

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント→ライト&レフト、スタンディングファスト8カウント、ポジション3ラン32カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント→ライト&レフト、スタンディングファスト8カウント→4カウント、ポジション3ラン64カウント。

ここまで全力疾走だと、だいたいこの辺で消耗し切ってて、最後のポジション3ランがうまくこげないようになってるはず。。
スタンディングファストでも体幹で支えることを忘れずに。


🚲08【BB2 BRMS】
Perm – Bruno Mars
3:30
[↓:BPM124]
[DUMBBELL]

ショルダープレス2カウント→ライト&レフトシングルカウント→シングルシングルダブル、フライ2カウント、ワイパー2カウント、サークル2カウント、4スライド+4ワイパー+4サークル、スライド2カウント、ワイパー2カウント、サークル2カウント、2スライド+2ワイパー+2サークル。

ようやく本格的な休憩タイム。
残り2曲も高強度なのでここでしっかり休みましょう。
ワイパーやサークルといった聞き慣れない動作が出てきますが、比較的簡単で負荷軽めなので、普段のダンベルでも十分こなせると思います。


🚲09【BB3 Hous 3】
Party Till We Die – MAKJ & Timmy Trumpet feat.Andrew W.K.
3:53
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[PUSH UP / HANDLE TAP]

ダブルタイムスタート。
1セット目はプッシュアップ2カウント。

立ちこぎポジション3。
2セット目は、ポジション3⇔ポジション5の2往復ハンドルタップ+4プシュ2カウント。

一旦座って、3セット目は、プッシュアップ2カウント。

再び立ちこぎポジション3、4セット目もポジション3⇔ポジション5の2往復ハンドルタップ+4プシュ2カウント。

ダブルタイムのプッシュアップ祭り。
ポジション3ダブルタイムでこぎ続けているので、どんどん消耗していきます。
ダブルタイムを忠実にこぎつつ、胸から近付けるイメージでコンパクトにプッシュアップを。


🚲10【BB2 Hous 3】
Beautiful World – Blasterjaxx & DBSTF feat.Ryder
4:33
[P2↓× DT:BPM130]
[ELOBOW DOWN / P2RUN / P3RUN]

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント、ドロップで立ちこぎポジション3ラン64カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント、ポジション3ラン64カウントでフィニッシュ。

スポンサーリンク

BB2 2018のセットリスト

🚲01【BB2 ARGD】
Break Free (Zedd’s Extended Mix) – Ariana Grande feat.Zedd
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH&ELBOW / STANDING FAST / P2RUN / P3RUN]

🚲02【Skrillex】
Bangarang – Skrillex feat.Sirah
[PUSH UP / ELBOW DOWN / CROUCHING / SIDE TO SIDE]

🚲03【BB2 Hit 18】
Alive – Steerner & Tobu
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH&ELBOW / P2RUN / P3RUN]

🚲04【BSL Hit 8】
Something Wild – Lindsey Stirling feat.Andrew McMahon In the Wilderness
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲05【BSL Hous 1】
Wtf – HI-Lo & Sander van Doorn
[BACK TO UP / TAP IT BACK / CROUCHING / UP TO BACK]

🚲06【BB2 Rock 2】
Psychosocial – Slipknot
[PUSH&PULL / SIDE TO SIDE / P3RUN]

🚲07【BB2 RHNA】
We Found Love (Chuckie Extended Remix) – Rihanna feat.Calvin Harris
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3RUN]

🚲08【BB2 BRMS】
Perm – Bruno Mars
[DUMBELL]

🚲09【BB3 Hous 3】
Party Till We Die – MAKJ & Timmy Trumpet feat.Andrew W.K.
[PUSH UP / HANDLE TAP]

🚲10【BB2 Hous 3】
Beautiful World – Blasterjaxx & DBSTF feat.Ryder
[ELBOW DOWN / P2RUN / P3RUN]

スポンサーリンク

BB2 2018の配信プレイリスト

音楽配信サービス「AWA」で「BB2 2018」レッスン使用曲から8曲をセレクトし、プレイリストを作成しました。
どのリミックス版が採用されているかもしっかり合わせました◎
レッスンの予習や復習、イメージトレーニングに活用してください!

AWAのプレイリストで公開可能な曲数が8曲までとなっているため、
実際のプレイリスト10曲から下記2曲を除いて公開しています。

🚲03【BB2 Hit 18】
Alive – Steerner & Tobu
🚲08【BB2 BRMS】
Perm – Bruno Mars

Bitly
スポンサーリンク

BB2 2018 受講後振り返り

コメント

タイトルとURLをコピーしました