土日ひとりご飯の穴場!渋谷「はしだ屋」の定食ランチが全て1,000円でお得だった

スポンサーリンク

東京チキン南蛮ランチ開拓46店目は、渋谷の鶏料理店「はしだ屋」

はしだ屋は渋谷の他、中目黒や札幌にもあります。
同じ都内の中目黒店でも土日ランチをやっているみたい。
しかし、渋谷店とランチメニューが異なり、チキン南蛮をやっていないことから、中目黒店ではなく渋谷店を訪れました。

明治通り沿いの渋谷3丁目と並木橋交差点の間にあります。
JR渋谷駅の新南口から歩くと3分くらいでしょうか。
土日となると駅近の飲食店はどこも混み合う中、比較的空いていて穴場です。

私たちと同じオープン時刻11時30分に合わせて来ているお客さんが2人いました。
どちらも男性ソロ。

この日は妻と子供2人一緒の4人でおでかけ。
店員さんによると、運悪く設備の問題で、2階のテーブル席へを案内することができないとのこと。
1階のカウンター席ならという話だったで強行しました。
ベビーカーは入口すぐのところに入れてもらえ、夫婦それぞれ子供を膝にのせて食事することに。
さすがにそのスタイルでは、子供たちの手がすぐに料理に伸びてしまい、いつものように写真を撮ることはできませんでした。

↑記事冒頭と同じ動画です。
  • 名物 親子丼:1,000円
  • とり蕎麦定食:1,000円
  • 味噌かつ定食:1,000円
  • チキン南蛮定食:1,000円
  • 限定 純レバ丼:1,000円

私が注文したのはもちろんチキン南蛮定食。
柔らかい胸肉が2枚。
一切れで口いっぱいになる食べやすいサイズでカットされていました。
味付けはあっさりしています。
甘酢でごまかさず鶏肉本来の旨味で勝負しているという印象でした。

タルタルソースはタマゴ色マックス。
普通にこのままたまごサンドに入ってそう。
タルタルソースと言うよりたまごサラダでした。

ご飯はツヤツヤでもっちりしています。
これを無料でおかわりできるなんて嬉しい。
娘も膝の上で美味しそうに食べました。

妻が注文した親子丼もあっさり。
鶏肉は南蛮と同じ胸肉を使っているようでした。

店内にはJポップが流れていました。
照明は薄暗くて一人なら落ち着いて食事ができそうです。

▼開拓した東京チキン南蛮ランチのお店
はしだ屋渋谷店

▼開拓したチキン南蛮ランチメニュー
・チキン南蛮定食:1,000円

▼おすすめの東京チキン南蛮ランチ開拓シーン
・ソロ活:カウンター席がメイン

▼同じ「渋谷和食ランチ」のレポート

▼平日限定だけどおすすめの「渋谷和食ランチ」レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました